ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 859666 全員に公開 山滑走八幡平・岩手山・秋田駒

岩手山 まだまだ滑れました

日程 2016年05月03日(火) [日帰り]
メンバー YSHR
天候快晴
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間33分
休憩
25分
合計
5時間58分
S上坊コース登山口02:0006:20岩手山山頂06:4507:58上坊コース登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
2.00 750m 上坊コース登山口発
3.20 1150m スキー歩行開始
4.26 1500m 標高1500m
6.20 2023m 岩手山山頂
6.45 2023m 岩手山発
7.32 1050m スキー終了
7.58 750m 上坊コース登山口着    
コース状況/
危険箇所等
上坊コース 登山口に駐車場有り
1150mから山頂2036mまで雪は繋がっていた.標高差900mの面ツルザラメ
その他周辺情報焼け走りの湯
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

上坊登山口 駐車場はこの奥300m
2016年05月03日 08:15撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上坊登山口 駐車場はこの奥300m
3
登山口からの岩手山 明日は頑張るし モチ沸騰
2016年05月03日 08:11撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口からの岩手山 明日は頑張るし モチ沸騰
10
深夜2時スタート、森林限界上から日の出を見るよ
2016年05月03日 04:09撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
深夜2時スタート、森林限界上から日の出を見るよ
5
夜明け前だがガンガン登る
2016年05月03日 04:28撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜明け前だがガンガン登る
3
4時半ようやく日の出 雲が邪魔
2016年05月03日 04:43撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4時半ようやく日の出 雲が邪魔
13
雲海がスンバらしい
2016年05月03日 04:44撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海がスンバらしい
19
快晴になる
2016年05月03日 04:54撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快晴になる
7
新しい朝が来た、希望の朝だ
2016年05月03日 04:46撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新しい朝が来た、希望の朝だ
14
山頂目指し最短コースで行く
2016年05月03日 05:24撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂目指し最短コースで行く
5
傾斜はかなりあるがクトーを効かして登る
2016年05月03日 05:30撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
傾斜はかなりあるがクトーを効かして登る
6
姫神山が見える
2016年05月03日 05:15撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
姫神山が見える
10
外輪が見えて来た。この辺りから氷化斜面でかなり際どい登り
2016年05月03日 05:44撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
外輪が見えて来た。この辺りから氷化斜面でかなり際どい登り
7
見下ろせばかなりの高度感、滑落すれば登山口までボブスレー
2016年05月03日 06:04撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見下ろせばかなりの高度感、滑落すれば登山口までボブスレー
10
もうチョイだ
2016年05月03日 06:04撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうチョイだ
5
外輪に到達
2016年05月03日 06:20撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
外輪に到達
4
ピークがすぐ先
2016年05月03日 06:22撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピークがすぐ先
6
ゴーール! バース7 よく頑張った
2016年05月03日 06:25撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴーール! バース7 よく頑張った
25
秋田駒
2016年05月03日 06:25撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秋田駒
14
雲海が広がる
2016年05月03日 06:25撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海が広がる
7
さあ今日も山頂から行く
2016年05月03日 06:32撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ今日も山頂から行く
11
雲海へ 落ちて行く、どこまでも面ツルザラメ
2016年05月03日 06:57撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海へ 落ちて行く、どこまでも面ツルザラメ
13
高度感満点
2016年05月03日 07:03撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高度感満点
12
振り返れば タマランチ
2016年05月03日 07:07撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返れば タマランチ
8
どこまでも雪を拾って1150mまで滑走
2016年05月03日 07:28撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どこまでも雪を拾って1150mまで滑走
7
登山口  ウーーン マンダム!
2016年05月03日 08:11撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口  ウーーン マンダム!
21
撮影機材:

感想/記録
by YSHR

前日の鳥海山は随分楽しめた.東北のもう一つのパラダイスと言えば岩手山、多分滑れるだろう.下山後車を飛ばす.

夕方登山口に着いて岩手山の雪の状況を見る.まずまずだろう。雪の付いた岩手山を見てモチ沸騰、行くしかない.

夜7時就寝、目覚ましなくても深夜1時に目が覚めた.マッタリ準備をして深夜2時標高760mいざ出発

スキー靴のまま板を担いで登って行く.果たしてどこから雪が繋がるか、1000mあたりから少し雪が出始めた。板は履けない.

標高1150mから雪が繋がる.ようやく板が履けた.さあ行くぞ、板を履けばもう楽勝.ガンガン行く.ここは熊がいないから安心だ.

4時を過ぎて少し白み始めて来た.森林限界となり、少し緊張感が、見下ろせば急斜面、滑落すれば止まらない.

4時半日が登り始める.新しい朝だ.しばらく日の出を楽しむ.見上げれば外輪山が、登るにつれ氷化斜面の急傾斜、かなり際どい登りが続く.スキーヤーの意地で出来れば板のまま山頂へ.

外輪に登りさあ山頂だ.周囲は氷も多く慎重に行く.ゴーール!4時間20分でした.

この時間まだ貸し切りです.360度の大展望を楽しむ.秋田駒が、八幡平が遥か先には岩木山も見える.

展望を楽しんだらいよいよ山頂から落ちて行きます.

急斜面の面ツルザラメ、タマランチ、板を履けば急斜面も安全です.どこまでも落ちて行く.早い早い,あっという間に1150mまで標高差900m大満足.

ここで板を担いで登山口までダッシュで下りる.山頂から1時間チョイで登山口へまだ8時前でした.

今日も大満足、やはりスキー持って来て良かった.
訪問者数:2456人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/6/4
投稿数: 1110
2016/5/3 18:36
 うん〜〜〜素晴らしい〜〜
でも恐ろしい〜〜氷結状態の2000m怖いです

でもそのタフガイ素晴らしい 睡眠不足では(笑)真似出来ません
やれば妻に怒られますが・・・やりたい・・
登録日: 2013/5/30
投稿数: 36
2016/5/13 9:00
 岩手山
本当に素晴らしい山ですね.
東北道から見えるその姿に岳人魂に火が付いてメラメラしてしまいます.

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

雲海 森林限界 滑落 外輪山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ