ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 860210 全員に公開 雪山ハイキング十和田湖・八甲田

5月3日の南八甲田・櫛ヶ峯

日程 2016年05月03日(火) [日帰り]
メンバー fa1625
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

5時55分睡蓮沼出発ー7時05分石塚ポールー7時40分ニセ駒ー8時〜8時15分駒ヶ嶺
9時52分〜10時20分櫛ヶ峯山頂ー11時40分〜12時25分駒ヶ嶺山頂ー
12時59分石塚ポールー13時40分睡蓮沼
コース状況/
危険箇所等
睡蓮沼からスタート、新雪、古雪が混在しているがトレースがあり迷うことなく石塚ポールを通過できた。駒ヶ峯までもトレースが残っていました。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

   萱野茶屋通過
本日天気でありますように
2016年05月03日 04:59撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
   萱野茶屋通過
本日天気でありますように
4
睡蓮沼5時55分出発です
駐車帯には4台でした
2016年05月03日 05:56撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
睡蓮沼5時55分出発です
駐車帯には4台でした
4
石塚ポールが見えて一安心
来た道を振り返ります
2016年05月03日 07:01撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石塚ポールが見えて一安心
来た道を振り返ります
4
 石塚ポールまでは
1時間10分かかりました
2016年05月03日 07:06撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
 石塚ポールまでは
1時間10分かかりました
4
 石塚ポールから
2016年05月03日 07:07撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
 石塚ポールから
  ニセ駒付近で一人に
  追いこされました
2016年05月03日 07:39撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
  ニセ駒付近で一人に
  追いこされました
3
8時駒ヶ峯到着いい景色です
かすかに十和田湖が・・
2016年05月03日 08:01撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8時駒ヶ峯到着いい景色です
かすかに十和田湖が・・
1
 駒ヶ峯山頂からの山々
 八甲田は素晴らしいです
2016年05月03日 08:09撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
 駒ヶ峯山頂からの山々
 八甲田は素晴らしいです
3
駒ヶ峯稜線からの津軽富士
2016年05月03日 08:18撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒ヶ峯稜線からの津軽富士
いよいよ櫛ヶ峯に挑みます
早朝出発で時間は十分ある
2016年05月03日 08:29撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ櫛ヶ峯に挑みます
早朝出発で時間は十分ある
4
  櫛への登り斜面から
2016年05月03日 09:18撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
  櫛への登り斜面から
横岳が全貌を現しました
櫛のピーク3回はだまされる
2016年05月03日 09:29撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳が全貌を現しました
櫛のピーク3回はだまされる
4
櫛の斜面からのパノラマ
2016年05月03日 09:30撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
櫛の斜面からのパノラマ
   櫛の斜面から
ピークをだまされ振り返る
2016年05月03日 09:31撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
   櫛の斜面から
ピークをだまされ振り返る
2
本物の櫛のピーク見える
2016年05月03日 09:47撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本物の櫛のピーク見える
2
  駒出発から1時間40分
  櫛ヶ峯山頂到着です
2016年05月03日 09:53撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
  駒出発から1時間40分
  櫛ヶ峯山頂到着です
4
山頂標識を三脚代わりに
津軽富士を・浮かんでる
2016年05月03日 09:56撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂標識を三脚代わりに
津軽富士を・浮かんでる
3
いちばん奥の駒ヶ峯から
来ました・年々厳しく
なる櫛ヶ峯となりました
2016年05月03日 09:59撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いちばん奥の駒ヶ峯から
来ました・年々厳しく
なる櫛ヶ峯となりました
1
櫛でエネルギーを補給し10時
20分駒ヶ峯に戻ります
2016年05月03日 10:23撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
櫛でエネルギーを補給し10時
20分駒ヶ峯に戻ります
1
 帰路の景色が抜群です
櫛登り時は振り向かないと
見れない景色です
2016年05月03日 10:26撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
 帰路の景色が抜群です
櫛登り時は振り向かないと
見れない景色です
3
左が駒ヶ峯なのであと少し
2016年05月03日 11:31撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左が駒ヶ峯なのであと少し
2
  11時40分駒に到着し
  食事の準備中です
  12時25分出発
2016年05月03日 12:05撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
  11時40分駒に到着し
  食事の準備中です
  12時25分出発
4
   帰路時の石塚ポール
   山の灯台と感じました
2016年05月03日 13:00撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
   帰路時の石塚ポール
   山の灯台と感じました
5
  湿原が・・水芭蕉です
2016年05月03日 13:13撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
  湿原が・・水芭蕉です
2
  残り10分で睡蓮沼
天気が良くてちゃんと登れて 
最高に楽しい1日でした
2016年05月03日 13:30撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
  残り10分で睡蓮沼
天気が良くてちゃんと登れて 
最高に楽しい1日でした
3
撮影機材:

感想/記録
by fa1625

降雪量が少なかった割には雪解けのスピードが遅いのでしょう、ヤマレコ投稿記を見ても十分あるとのこと。駒ヶ嶺まで登りそのあと余力、体力、天気良しであれば櫛ヶ峯へ登るという計画でした。石塚ポールを通過し駒ヶ嶺への到着が8時、2時間かけて櫛へ行っても睡蓮沼へは遅くならない時間に帰れる。との見込みで櫛を極めました。
祝日なので大勢の方が登ってくるかと思いきやニセ駒付近で追い越された人、この方とは接近の機会はなくスピードが速く櫛を極め早々に帰路についた模様です。
また、下山時石塚ポール付近で出会った方、睡蓮沼到着直前のスキーヤ―の方の3人だけでした。
毎回積雪期の櫛ヶ峯の山頂は3〜4回ピークを越さないと到達しません(私だけか)今回もきつかったですが南八甲田の最高峰に登れた満足感は何とも言えません。
スノーシューと登山リタイヤのY氏からもらったアイゼンを持参しましたが結局最後まで使用しませんでした。
訪問者数:186人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/12/30
投稿数: 1
2016/5/4 13:30
 すばらしい山でした.
私は分水嶺を歩いています.今回は竜飛岬までつなぐための一部として行きました.分水嶺に沿って比較的ゆっくり歩いていましたが,ほとんど休まなかったのでいつのまにか fa1625さんを追い越していました.そのあと櫛ヶ峯から横岳に行き,分水嶺に沿って国道394号まで歩き,ここに止めてあった自転車で酸ヶ湯温泉まで行きました.ここから仙人岱,硫黄岳に登り分水嶺に沿って睡蓮沼に15時頃に戻ってきました.横岳からの下りでは10人ぐらい登山者がいましたが,櫛ヶ峯までは静かでしたね.
登録日: 2013/9/1
投稿数: 53
2016/5/5 8:57
 Re: すばらしい山でした.
yamayaoneさんこんにちは。ニセ駒手前の樹林帯で追いこされた時は健脚の方と思ってましたが、すごい山歩き経験豊富の方ですね yamayaoneさんが櫛ヶ峯の山頂に立っているのは櫛への登りの直前で見えていたので途上でお会いできると思ってましたらすでに足跡が下山方向になってました。分水嶺のことをにわか勉強しましたが不明なことばかりでした(笑)
お忙しい方らしいので短い時間でもお話聞きたかったです。いずれ竜飛岬まで行くとのこと、津軽半島にも多くの山がありますのでyamayaoneさんのヤマレコ投稿記楽しみにしてます

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アイゼン スノーシュー
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ