ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 861216 全員に公開 ハイキング丹沢

塔ノ岳

日程 2016年05月01日(日) [日帰り]
メンバー drifter
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
戸沢山荘前の駐車場を利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間0分
休憩
2時間30分
合計
5時間30分
S戸沢山荘08:3010:00政次郎ノ頭10:1010:20書策小屋跡地10:40新大日茶屋10:5010:50新大日11:00木ノ又小屋11:30尊仏山荘12:3012:40金冷シ12:50花立山荘13:2013:20天神尾根分岐14:0014:00戸沢山荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
下山時に使った天神尾根は、登山道が荒れていて少し注意が必要。
その他周辺情報秦野市内にある『秦野天然温泉さざんか』へ。

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト カメラ

写真

戸沢から見上げる目の前の山々は新緑が混じり気持ちがいい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戸沢から見上げる目の前の山々は新緑が混じり気持ちがいい。
2
朝8時頃の戸沢山荘前の駐車場。キャンプをしている人たちも沢山いた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝8時頃の戸沢山荘前の駐車場。キャンプをしている人たちも沢山いた。
1
急登の政次郎尾根を登り、表尾根へ。そのまま新大日まで上がり、烏尾山、三ノ塔を見渡す。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登の政次郎尾根を登り、表尾根へ。そのまま新大日まで上がり、烏尾山、三ノ塔を見渡す。
1
途中から左手に尊仏山荘が見えてくる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中から左手に尊仏山荘が見えてくる。
2
山桜も既に終盤。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山桜も既に終盤。
2
木ノ又小屋のあたりで神奈川県警のヘリ『おおやま』が飛来。水無川本谷を捜索しているように見えた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木ノ又小屋のあたりで神奈川県警のヘリ『おおやま』が飛来。水無川本谷を捜索しているように見えた。
1
表尾根は久しぶりに来たけど、ここら辺の木道は新しくなったのかな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
表尾根は久しぶりに来たけど、ここら辺の木道は新しくなったのかな。
1
もう何度登ったか分からないけど、意外と晴れることが少ない塔ノ岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう何度登ったか分からないけど、意外と晴れることが少ない塔ノ岳。
3
丹沢山も見えないことの方が多いので、これはこれでうれしい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢山も見えないことの方が多いので、これはこれでうれしい。
3
尊仏山荘前にはソーラーパネルも設置されていた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尊仏山荘前にはソーラーパネルも設置されていた。
1
山荘の中にお目当てが。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘の中にお目当てが。
3
今回も山荘の主、20歳近い老猫ミャーにお目にかかれた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回も山荘の主、20歳近い老猫ミャーにお目にかかれた。
2
富士山は霞んで見えなかったけれど、海側よりはクリアな視界。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山は霞んで見えなかったけれど、海側よりはクリアな視界。
1
山頂のすぐ上をパラグライダーが旋回し続けていた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂のすぐ上をパラグライダーが旋回し続けていた。
1
帰りは天神尾根の急登を下る。駐車場に着く直前にある沢を渡渉。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは天神尾根の急登を下る。駐車場に着く直前にある沢を渡渉。
1

感想/記録

本来であればテン泊をしたかったものの予定が合わず、久しぶりに地元の丹沢へ。とはいえゴールデンウィークの真っ最中なので、大倉からのバカ尾根やヤビツからの表尾根は避けたく。結果的に戸沢山荘まで入り政次郎尾根を上がった。予想したとおり、ほとんど人には会わず、静かな山行の始まり。その後、表尾根に出て行き交う人は増えたものの、想像よりは遥かに少なかった。ところが、尊仏山荘まで来ると、おそらくこれまで登った中では最多の人出で、山頂はイモ洗い状態。今回は調理をするつもりもなかったので、下のコンビニで買ってきたオニギリを頬張り、適当に必要な写真を撮って早々に下山開始。花立山荘まで来ると、日が照り出しなかなかの直射日光。ここまで来て焦る必要はないので、花立山荘名物のカキ氷をいただく。一度、こういう小屋にも泊まってみたいな、などと考えながら5分もかからずかきこんだ。気合いを入れ直し、天神尾根を下り始める。ここはCT45分で600m下る急登だけど、いかんせん道が悪い。丹沢の生ける伝説、歩荷のチャンプはここを上がるとのこと。頭が下がる。道が九十九折になってきたら終点も近い。いくつか沢を横目に過ぎると戸沢山荘の駐車場に戻ってくる。時間がない中で表丹沢を楽しむには歩き甲斐もあっていいトレイルです。
訪問者数:157人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

急登 渡渉 コンビニ テン 山行 クリ 木道
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ