ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 861311 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走東北

那須岳 峠の茶屋〜三倉山ピストン

日程 2016年05月03日(火) [日帰り]
メンバー boss_cafe
天候晴れ(強風)
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間46分
休憩
48分
合計
9時間34分
S登山指導所・登山ポスト05:3006:00峰の茶屋跡避難小屋06:18朝日の肩06:25熊見曽根06:301900m峰06:39清水平06:4307:08三本槍岳07:1107:49大峠08:34流石山09:14大倉山09:1609:41三倉山10:0010:22大倉山10:58流石山11:36大峠11:4012:51三本槍岳13:0013:30清水平13:461900m峰14:00朝日の肩14:23峰の茶屋跡避難小屋14:3015:02登山指導所・登山ポスト15:04ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
4月下旬までは剣ヶ峰に雪渓をトラバースしなければならない箇所が2ヵ所あります

朝日岳に向かうまでは鎖場がありますが、危険箇所はありません
ただし足場が濡れている時は滑りやすいので、注意が必要です

朝日の肩から三本槍岳までは危険箇所はありませんが、清水平から三本槍岳までは、前日までに雨が降っていた場合は道がぬかるんでいるので、ゲイター等を付けた方がいいでしょう

三本槍岳から大峠までは危険箇所はありません

大峠から三倉山までも危険箇所はありませんが、尾根上は遮る物がないので、強風の時は注意が必要です
以前来た時に流石山と大倉山の間の稜線で、熊が横切りました
熊対策した方がいいでしょう
その他周辺情報三斗小屋温泉、北温泉、鹿の湯、老松温泉等

装備

個人装備 Tシャツ タイツ 靴下 グローブ 雨具 ゲイター 日よけ帽子 ザック ザックカバー サブザック 昼ご飯 行動食 飲料 ハイドレーション ガスカートリッジ コッヘル 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 筆記用具 ファーストエイドキット 携帯 時計 タオル ストック ポール テント シェラフ
備考 テント泊登山を想定してザックにあえて本来不必要な物を入れて練習するつもりだったが、不慣れなザックの重さとロングトレイル、強風のせいもあり、後半には両膝を痛めてしまいました(笑)

写真

朝日の肩からの裏那須連峰
果てしなく遠い( ´△`)
2016年05月03日 06:20撮影 by SC-02F, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日の肩からの裏那須連峰
果てしなく遠い( ´△`)
6
男鹿岳
2016年05月03日 06:20撮影 by SC-02F, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男鹿岳
茶臼岳
2016年05月03日 06:20撮影 by SC-02F, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茶臼岳
1
熊見曽根からの裏那須連峰
今日は、雲海が本当に素晴らしい\(^o^)/
2016年05月03日 06:26撮影 by SC-02F, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊見曽根からの裏那須連峰
今日は、雲海が本当に素晴らしい\(^o^)/
8
三本槍岳
2016年05月03日 06:26撮影 by SC-02F, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三本槍岳
写真ではわかりづらいですが、奥には日光や尾瀬の山々が見えます🎵
2016年05月03日 06:26撮影 by SC-02F, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真ではわかりづらいですが、奥には日光や尾瀬の山々が見えます🎵
2
1900m峰
ここからの展望はなかなかいい🎵
2016年05月03日 06:31撮影 by SC-02F, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1900m峰
ここからの展望はなかなかいい🎵
1
朝日岳(左)と茶臼岳(右)
2016年05月03日 06:31撮影 by SC-02F, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日岳(左)と茶臼岳(右)
4
裏那須連峰とその奥には登りたい山の1つ 会津駒🎵
2016年05月03日 06:31撮影 by SC-02F, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裏那須連峰とその奥には登りたい山の1つ 会津駒🎵
6
清水平の木道と朝日岳
2016年05月03日 06:40撮影 by SC-02F, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清水平の木道と朝日岳
スダレ山
藪が酷くて積雪期しか登れないみたいですね
あまり知られていない山です
2016年05月03日 06:40撮影 by SC-02F, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スダレ山
藪が酷くて積雪期しか登れないみたいですね
あまり知られていない山です
2
裏那須連峰(左) 三本槍岳(右)
2016年05月03日 06:40撮影 by SC-02F, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裏那須連峰(左) 三本槍岳(右)
1
三本槍岳
道がぬかるんでいます
雪解け時や前日までに雨が降ると悲惨です
2016年05月03日 06:57撮影 by SC-02F, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三本槍岳
道がぬかるんでいます
雪解け時や前日までに雨が降ると悲惨です
2
那須岳最高峰 三本槍岳に到着❗
2016年05月03日 07:10撮影 by SC-02F, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
那須岳最高峰 三本槍岳に到着❗
5
誰もいません
2016年05月03日 07:10撮影 by SC-02F, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
誰もいません
1
山頂を独占🎵
2016年05月03日 07:10撮影 by SC-02F, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂を独占🎵
1
甲子旭岳
魅力的な山容ですが、途中からは正規のルートが無く藪こぎをしなければならないみたいです
2016年05月03日 07:10撮影 by SC-02F, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲子旭岳
魅力的な山容ですが、途中からは正規のルートが無く藪こぎをしなければならないみたいです
4
少し下って甲子旭岳と鏡が沼
2016年05月03日 07:18撮影 by SC-02F, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し下って甲子旭岳と鏡が沼
3
振り返ると三本槍岳
2016年05月03日 07:18撮影 by SC-02F, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると三本槍岳
裏那須連峰
奥に見えるピークが今日の目的地 三倉山
2016年05月03日 07:33撮影 by SC-02F, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裏那須連峰
奥に見えるピークが今日の目的地 三倉山
7
大峠に到着❗
ここからの登りが結構キツい💦
帰りは三本槍岳への登り返しが待っています😣💦
2016年05月03日 07:49撮影 by SC-02F, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大峠に到着❗
ここからの登りが結構キツい💦
帰りは三本槍岳への登り返しが待っています😣💦
2
急登を登る事30分
ここからが裏那須連峰のハイライト
2016年05月03日 08:23撮影 by SC-02F, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登を登る事30分
ここからが裏那須連峰のハイライト
3
天空の散歩道🎵
2016年05月03日 08:27撮影 by SC-02F, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天空の散歩道🎵
3
ガスが出てきました(/o\)
2016年05月03日 08:55撮影 by SC-02F, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスが出てきました(/o\)
3
ここからの景色が最高の筈が……

ちなみに先月にあの稜線を熊さんが横切りました😱
熊対策はしておいた方がいいでしょう
2015年09月05日 10:14撮影 by SC-02F, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからの景色が最高の筈が……

ちなみに先月にあの稜線を熊さんが横切りました😱
熊対策はしておいた方がいいでしょう
去年の景色
2015年09月22日 09:41撮影 by SC-02F, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
去年の景色
6
裏那須1つめのピーク流石山
2015年09月05日 08:41撮影 by SC-02F, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裏那須1つめのピーク流石山
キスゲ池(沼?)
2016年05月03日 08:58撮影 by SC-02F, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キスゲ池(沼?)
1
2つ目の池塘
まだ雪がかなり残ってます
2016年05月03日 09:01撮影 by SC-02F, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2つ目の池塘
まだ雪がかなり残ってます
2つめのピーク大倉山
展望は晴れててもあまりありません
2016年05月03日 09:15撮影 by SC-02F, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2つめのピーク大倉山
展望は晴れててもあまりありません
三倉山
2016年05月03日 09:15撮影 by SC-02F, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三倉山
1
カメラを高く上げて撮影すれば、何とか男鹿岳が撮れます
2016年05月03日 09:15撮影 by SC-02F, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カメラを高く上げて撮影すれば、何とか男鹿岳が撮れます
ガスが無くなり三倉山が目前に迫ってきました
2016年05月03日 09:26撮影 by SC-02F, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスが無くなり三倉山が目前に迫ってきました
2
遠くまで広がる道無き稜線
ここから膝の痛みが😱
2016年05月03日 09:30撮影 by SC-02F, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くまで広がる道無き稜線
ここから膝の痛みが😱
2
出発から4時間10分で三倉山到着❗
ここからは遮る物が無い大展望
天気が良ければ、北には吾妻連峰、磐梯山、猪苗代湖が、さらに北西には飯豊連峰が見えます🎵
2016年05月03日 09:43撮影 by SC-02F, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発から4時間10分で三倉山到着❗
ここからは遮る物が無い大展望
天気が良ければ、北には吾妻連峰、磐梯山、猪苗代湖が、さらに北西には飯豊連峰が見えます🎵
3
甲子旭岳
2016年05月03日 09:43撮影 by SC-02F, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲子旭岳
3
那須岳方面
茶臼岳の山頂が辛うじて見えます
2016年05月03日 09:43撮影 by SC-02F, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
那須岳方面
茶臼岳の山頂が辛うじて見えます
2
晴れていればこんな感じ
2015年09月22日 11:02撮影 by SC-02F, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れていればこんな感じ
2
二岐山
2016年05月03日 09:53撮影 by SC-02F, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二岐山
手を合わせて来た道を帰ります
この後はガスと暴風、膝の痛みの為、写真をとる余裕はありませんでしたが5時間掛けて無事帰還できました。
2016年05月03日 09:43撮影 by SC-02F, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手を合わせて来た道を帰ります
この後はガスと暴風、膝の痛みの為、写真をとる余裕はありませんでしたが5時間掛けて無事帰還できました。
2
撮影機材:

感想/記録

今回通ったルートはGW中にも関わらず、人は少なめでした
特に剣ヶ峰から流石山までは、1人にしか会わないという淋しい登山となりました( ´△`)
その上荷物を18圓泙覗やしたために、目的地の三倉山を目前に右膝に違和感が…
三倉山で休憩し、来た道を戻りましたが、大倉山を過ぎた辺りから暴風になり、ガスも出てきました
大峠への下山中には右膝をかばって歩いたため左膝にも痛みが😱
三斗小屋温泉ルートにしようか迷ったが、過去のトラウマがあったために三本槍岳への登り返しを選びました
三本槍岳に到着した頃には両膝の痛みも強くなり、暴風に耐えながらの厳しい帰りとなりました
当初は茶臼岳と朝日岳も登頂する予定でしたが、両膝の痛みで断念しました


裏那須は個人的に那須岳にも劣らない山ですので、静かな山行をしたい方やなだらかな稜線歩きをしたい方にオススメです。
その際は、大峠林道からの登山口から入山すれば片道だけでも2時間位は短縮出来るので、比較的気軽に登れます。
7月にニッコウキスゲが群生するので、またその時に登ってみたいと思います。
訪問者数:525人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/9/4
投稿数: 112
2016/5/4 20:01
 はじめまして!
boss cafeさんと同じく昨日裏那須縦走を目指し、強風の前に速攻退散した者です。

稜線の景色キレイですね。
特に去年の景色が^ ^

昨日の裏那須方面の風は凄かったですね。
この風で登ってる人いるのかなって思っていましたけど、三倉山まで縦走してたとは凄いです!

自分もまた次の機会に(風の穏やかな時に)行ってみたいと思います。

下山時間もほぼ一緒ですね
お会いしてたかもしれないですね。
登録日: 2016/4/11
投稿数: 6
2016/5/4 23:06
 Re: はじめまして!
Boootanさん コメントありがとうございますm(__)m

自分が三倉山に着くまでは風もほとんど無かったのですが、暴風になったのは帰り道で大倉山を過ぎてからでした。
三倉山に着くまでにあんな風が吹いていたら、自分もBoootanさんと同じく退散していましたよ(>_<)

その日三倉山にはあと1人の方が来ましたよ。
あの強風の中、無事に帰れたかが心配です。

もしお会いできてたら、虹色のサポートタイツを履いていたので気が付いたと思います(^o^)

次は7月に登る予定ですので、お会いできたらいいですね(^^)

これからもお互いに気を付けて山行を楽しみましょう(^^)/
登録日: 2014/9/4
投稿数: 112
2016/5/5 3:31
 Re[2]: はじめまして!
山はやはりタイミングと天候が大事ですね〜。

それにしてもboss cafe さんの他にもうお一人登られてたのですね!(◎_◎;)

虹色のサポートタイツ憶えてます。
駐車場お隣でしたね!

那須へはよく行くので、またお会いできるかもしれませんね〜^ ^

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ