ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 862234 全員に公開 ハイキング大山・蒜山

伯耆大山

日程 2016年05月04日(水) [日帰り]
メンバー yumekaworu
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
大山寺駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
中国唯一の百名山 伯耆大山に行きました。前日の大雨から今度は強風で、山頂付近は立っているのもやっとで、山頂を満喫する余裕はありません。
それでもさすがは百名山で、風以外は最高の気候・連休中日でもあったので、かなりの人がいました。
整備が行き届いてはいますが、8合目までは「階段地獄」の名に恥じない、歩幅が合わない階段で、標高の割に意外と疲れました。(登山道の荒廃を防ぐには必要なんでしょうが)
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

大山寺駐車場から大山(微妙にモルゲンロート)
2016年05月04日 05:36撮影 by NIKON D50, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大山寺駐車場から大山(微妙にモルゲンロート)
1
下ですでに結構強風ですが、次第に収まると予想
2016年05月04日 05:35撮影 by NIKON D50, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下ですでに結構強風ですが、次第に収まると予想
10分ほどで夏山登山道へ
2016年05月04日 05:44撮影 by NIKON D50, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10分ほどで夏山登山道へ
さあスタート
2016年05月04日 05:44撮影 by NIKON D50, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあスタート
1合目までは神社とかにある石畳が続きます
2016年05月04日 05:46撮影 by NIKON D50, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1合目までは神社とかにある石畳が続きます
阿弥陀寺との分岐(山頂まで2.8km)
2016年05月04日 05:52撮影 by NIKON D50, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀寺との分岐(山頂まで2.8km)
有名な階段地獄が始まります
2016年05月04日 06:01撮影 by NIKON D50, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
有名な階段地獄が始まります
標高1000Mまでは快調
2016年05月04日 06:11撮影 by NIKON D50, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高1000Mまでは快調
山の神さん(神様じゃないんですね)
2016年05月04日 09:00撮影 by NIKON D50, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山の神さん(神様じゃないんですね)
崩落した稜線が少しずつ
2016年05月04日 07:03撮影 by NIKON D50, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩落した稜線が少しずつ
ピーカン天気ですが、西からの風がすごいです
2016年05月04日 07:12撮影 by NIKON D50, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピーカン天気ですが、西からの風がすごいです
1
6合目避難小屋
2016年05月04日 07:12撮影 by NIKON D50, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6合目避難小屋
大山寺集落が小さく
2016年05月04日 07:17撮影 by NIKON D50, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大山寺集落が小さく
1
モヤってますが日本海
2016年05月04日 07:17撮影 by NIKON D50, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モヤってますが日本海
美保湾がよく見えます
2016年05月04日 07:28撮影 by NIKON D50, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美保湾がよく見えます
1
さすがに中海・宍道湖までは届かず
(西からの強風でこの辺りから飛ばされそうな感覚でした)
2016年05月04日 07:28撮影 by NIKON D50, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さすがに中海・宍道湖までは届かず
(西からの強風でこの辺りから飛ばされそうな感覚でした)
8合目から立派な木道
2016年05月04日 08:19撮影 by NIKON D50, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8合目から立派な木道
1
そして大山山頂とされる弥山山頂
2016年05月04日 08:00撮影 by NIKON D50, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして大山山頂とされる弥山山頂
2
剣ヶ峰崩落地眺めて
2016年05月04日 08:00撮影 by NIKON D50, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰崩落地眺めて
1
この風で崩落中の稜線歩いたらまず滑落しそうです
2016年05月04日 08:00撮影 by NIKON D50, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この風で崩落中の稜線歩いたらまず滑落しそうです
山に囲まれてますね
2016年05月04日 08:00撮影 by NIKON D50, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山に囲まれてますね
宍道湖方面(木道が美しい)
2016年05月04日 08:00撮影 by NIKON D50, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宍道湖方面(木道が美しい)
1
今日次に登る三徳山はこちら方面ですね
2016年05月04日 08:02撮影 by NIKON D50, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日次に登る三徳山はこちら方面ですね
では下山しますか(絶景ですがすごい風でロープを持たないと飛ばされそうdす)
2016年05月04日 08:19撮影 by NIKON D50, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
では下山しますか(絶景ですがすごい風でロープを持たないと飛ばされそうdす)
ドンドン上がってきます
2016年05月04日 08:31撮影 by NIKON D50, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ドンドン上がってきます
1
6合目避難小屋まで降りると西からの風が遮られますので、上着を脱ぎます
2016年05月04日 08:50撮影 by NIKON D50, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6合目避難小屋まで降りると西からの風が遮られますので、上着を脱ぎます
個人的には阿蘇山のモンベルと同様に有名なモンベル
2016年05月04日 09:51撮影 by NIKON D50, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
個人的には阿蘇山のモンベルと同様に有名なモンベル
風がなかったら最高でした
2016年05月04日 09:51撮影 by NIKON D50, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風がなかったら最高でした
1
撮影機材:

感想/記録

大山と三徳山という鳥取の有名な山を訪問したく、午前中の登山限定で慌ただしいものでしたが、満喫できました。荒々しい山でありながら、整備しすぎなぐらい整備され、「階段地獄」とも称されます。(荒廃を防ぐのには必要と思いますが、過剰かも)
山頂は飛ばされそうな強風で、いくつもの帽子が飛んでました。しかし強風以外はとても天気がよく、人で溢れ、下山時は自己最高と思われる数のすれ違い挨拶をしました。(子連れの方が多く羨ましかったです)
さっさと下山したら次は三徳山です。
訪問者数:206人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ