ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 862278 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走日光・那須・筑波

那須岳〜朝から生憎の雨、風で茶臼岳のみ

日程 2016年05月01日(日) [日帰り]
メンバー yasu0614
天候朝から生憎の雨、風で視界不良。
午後から回復の見込みであったがほぼ変わらず
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち61%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間13分
休憩
23分
合計
1時間36分
S那須ロープウェイ山頂駅08:3308:38牛ヶ首山頂分岐08:57山頂口09:0309:12那須岳09:1709:25山頂口09:2609:49牛ヶ首山頂分岐09:5109:59那須ロープウェイ山頂駅10:0810:09ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

天候が回復するか見ていたが一段と雲と雨、風によって怪しい空模様。
気圧が不安定なため落雷の恐れがあるとのこと。
2016年05月01日 06:52撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天候が回復するか見ていたが一段と雲と雨、風によって怪しい空模様。
気圧が不安定なため落雷の恐れがあるとのこと。
RWの中からやはり真っ白
2016年05月01日 08:22撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
RWの中からやはり真っ白
山頂駅から少し歩いたところ
しばらくは一般の方も登れるがこの先は岩場が続く
2016年05月01日 08:32撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂駅から少し歩いたところ
しばらくは一般の方も登れるがこの先は岩場が続く
雨の影響でぬかるんで滑りやすく靴もドロドロ
2016年05月01日 08:37撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨の影響でぬかるんで滑りやすく靴もドロドロ
1
鳥居が薄っすらと
その先が茶臼岳の頂点
2016年05月01日 09:10撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥居が薄っすらと
その先が茶臼岳の頂点
鳥居が祀られていたのでこの天気でも無事に登れたこと、降りれることを願いお賽銭を入れてお参り
2016年05月01日 09:14撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥居が祀られていたのでこの天気でも無事に登れたこと、降りれることを願いお賽銭を入れてお参り
下界は晴れていたのに
2016年05月01日 10:14撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下界は晴れていたのに
1
殺生石という
不気味な名前
2016年05月01日 11:32撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
殺生石という
不気味な名前
言い伝えは書いてあったが忘れてしまったが名前の如く
2016年05月01日 11:38撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
言い伝えは書いてあったが忘れてしまったが名前の如く
寒かったので帰りに鹿の湯で
温度の違う湯船が6箇所。
男性は41℃〜44℃、46℃、48℃と
44℃までしか入れず一つに4人入るといっぱい。
洗い場はなく体を流すだけして浸かる
2016年05月01日 13:14撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寒かったので帰りに鹿の湯で
温度の違う湯船が6箇所。
男性は41℃〜44℃、46℃、48℃と
44℃までしか入れず一つに4人入るといっぱい。
洗い場はなく体を流すだけして浸かる
1
撮影機材:

感想/記録

朝からあいにくの雨、風で泣かされてしまったがRWを使って山頂を目指させてもらい、景色はないが山ならではの楽しみを味わえ、また、今度、再挑戦しようと
訪問者数:82人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

落雷 下界
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ