ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 862927 全員に公開 ハイキング甲信越

角田山(桜尾根〜灯台)〜白根葵と山芍薬が咲いていると聞いたので・・・の、続き〜

日程 2016年05月05日(木) [日帰り]
メンバー k-kantaro, その他メンバー1人
天候曇り、こんなに風の強い日のお山歩は、初めてでした。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
Google Mapsでは「角田浜海水浴場」で検索が便利。
カーナビだとなんでしょう。
マァ、迷うとこでもないでしょ・・・。

トレッキングガイド(新潟県新潟地域振興局 監修)
http://www.pref.niigata.lg.jp/niigata_kikaku/1356780678807.html
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間13分
休憩
39分
合計
4時間52分
S角田山灯台コース登山口09:3109:40桜尾根登山口11:28角田山11:3111:41観音堂11:4511:55角田山12:2714:15角田岬灯台14:20角田山灯台コース登山口14:23ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
サッサと行って、サッサと帰って来たいと言う、
山ノ神のリクエストで、角田山へ出かけました。
コース状況/
危険箇所等
危険でないところも危険!(hamburg教訓)
気付いていない、油断と慢心が、一番の危険‼(kantaro 経験談)
ただいまと、出かけた姿そのままに、帰って来るのが自己責任‼。
自信満々にウソを書く。間違いが有ったら、是非、ご指摘ください。
その他周辺情報宿泊、日帰り、足湯などの温泉施設、
ワイナリー、ジェラード、鮮魚専門店、
ゴルフ場、クレー射撃場、サーキット場、
競輪場、海水浴場、パラグライダー施設、
パワースポット、即身仏。
何でもありです。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

いつもの所から、いつも角田山。今日の遊び場です。天気はスッキリしませんネ。風がムチャクチャ強い。
2016年05月05日 09:02撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつもの所から、いつも角田山。今日の遊び場です。天気はスッキリしませんネ。風がムチャクチャ強い。
出発前のオヤツは「新潟名物 ポッポ焼き風 黒糖蒸しパン」。・・・ただの蒸しパンでした。
2016年05月05日 09:22撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発前のオヤツは「新潟名物 ポッポ焼き風 黒糖蒸しパン」。・・・ただの蒸しパンでした。
4
いつもの灯台。今日は灯台コースを下りに使います。とにかく風が強い。飛び砂が顔に当たっていたいです。
2016年05月05日 09:31撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつもの灯台。今日は灯台コースを下りに使います。とにかく風が強い。飛び砂が顔に当たっていたいです。
1
山頂で証拠写真。記念撮影で渋滞中で、カメラマンを二組やってしまった。子供の日だけど、思ったより静かな山頂広場です。
2016年05月05日 11:28撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂で証拠写真。記念撮影で渋滞中で、カメラマンを二組やってしまった。子供の日だけど、思ったより静かな山頂広場です。
観音堂前の広場に着きました。麓しか見えません。上堰潟公園と水田風景。田植えの真っ最中です。山頂広場に戻ってランチにします。
2016年05月05日 11:44撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音堂前の広場に着きました。麓しか見えません。上堰潟公園と水田風景。田植えの真っ最中です。山頂広場に戻ってランチにします。
3
梨の木平まで下りて来ました。灯台が見えました。下山でこのコースを歩くのは、何時以来でしょうか。今日は灯台を撮りながら下りましょう。
2016年05月05日 13:13撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梨の木平まで下りて来ました。灯台が見えました。下山でこのコースを歩くのは、何時以来でしょうか。今日は灯台を撮りながら下りましょう。
桜尾根よりもコチラの方が風が強いです。カメラを構えているだけで、飛ばされそう。・・・ガレ場からのヤセ尾根は、気を緩めると、バランスを崩しそうで、チョッと怖かったです。
2016年05月05日 13:23撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桜尾根よりもコチラの方が風が強いです。カメラを構えているだけで、飛ばされそう。・・・ガレ場からのヤセ尾根は、気を緩めると、バランスを崩しそうで、チョッと怖かったです。
一度、見えなくなった灯台が、再び登場。近くなりました。
2016年05月05日 13:58撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一度、見えなくなった灯台が、再び登場。近くなりました。
2
あともう少し。海から吹き上げてくる風が強い。
2016年05月05日 14:08撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あともう少し。海から吹き上げてくる風が強い。
2
海まで急降下。
2016年05月05日 14:14撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
海まで急降下。
海抜0mの証明。お疲れ様でした。・・・何か、気疲れした感じです。
2016年05月05日 14:19撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
海抜0mの証明。お疲れ様でした。・・・何か、気疲れした感じです。
1
この娘に会いに来ました。テンション⤴⤴。まだ開きかけです。ちゃんと咲いていてくれるかナ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この娘に会いに来ました。テンション⤴⤴。まだ開きかけです。ちゃんと咲いていてくれるかナ。
5
ウォ〜、咲いてる咲いてる。イイネ、イイネ。この娘は、環境省のレッドリストの準絶滅危惧(NT)に指定されています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウォ〜、咲いてる咲いてる。イイネ、イイネ。この娘は、環境省のレッドリストの準絶滅危惧(NT)に指定されています。
4
エビネ(海老根)です。ウㇺ、いつ見ても蘭の花ですネ。「エビネ(海老根、学名:Calanthe discolor)は、ラン科エビネ属の多年草。地上性のランである。ジエビネ、ヤブエビネと呼ばれることもある。」(Wiki)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エビネ(海老根)です。ウㇺ、いつ見ても蘭の花ですネ。「エビネ(海老根、学名:Calanthe discolor)は、ラン科エビネ属の多年草。地上性のランである。ジエビネ、ヤブエビネと呼ばれることもある。」(Wiki)
8
「エビネ」で検索をかけると、育て方、販売のサイトばかりヒットします。ヤマシャクヤクもそうですネ。・・・世の中の興味は、そこに向いているのかと思うと、悲しくなります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「エビネ」で検索をかけると、育て方、販売のサイトばかりヒットします。ヤマシャクヤクもそうですネ。・・・世の中の興味は、そこに向いているのかと思うと、悲しくなります。
6
エビネの栽培は容易とネットでは書いて有りますけど、売る為の表現ともとも思えます。ウイルス感染の問題も有り、長く栽培することは難しそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エビネの栽培は容易とネットでは書いて有りますけど、売る為の表現ともとも思えます。ウイルス感染の問題も有り、長く栽培することは難しそうです。
2
山に置いておけば、毎年花を付けてくれるのに・・・。でも角田で咲いていると、人の手で持ち込まれた物か疑いたくなります。・・・素直でないですネ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山に置いておけば、毎年花を付けてくれるのに・・・。でも角田で咲いていると、人の手で持ち込まれた物か疑いたくなります。・・・素直でないですネ。
2
この娘が、まだ咲いていてくれたのは、嬉しかったネ。ハルユキノシタ(春雪の下)。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この娘が、まだ咲いていてくれたのは、嬉しかったネ。ハルユキノシタ(春雪の下)。
6
山ノ神も可愛いと褒めてくれました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山ノ神も可愛いと褒めてくれました。
2
ヤマシャクヤク(山芍薬)の花は落ちていました。残念です。・・・コレも準絶滅危惧(NT)に指定されています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマシャクヤク(山芍薬)の花は落ちていました。残念です。・・・コレも準絶滅危惧(NT)に指定されています。
3
まだ咲いていた、シラネアオイ(白根葵)。コレは盗掘されたので、植栽された物と聞きました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ咲いていた、シラネアオイ(白根葵)。コレは盗掘されたので、植栽された物と聞きました。
5
君は、ハマナシ(浜梨)、ハマナス(浜茄子)、どっちがホントの名前?。・・・ネットで調べたら、ヘ〜〜〜。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
君は、ハマナシ(浜梨)、ハマナス(浜茄子)、どっちがホントの名前?。・・・ネットで調べたら、ヘ〜〜〜。
2
今までは、このキジムシロ(雉子筵)位でしたけど、コレから黄色い花で頭を悩ます季節になりましたネ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今までは、このキジムシロ(雉子筵)位でしたけど、コレから黄色い花で頭を悩ます季節になりましたネ。
3
麓で咲いていたので、ウマノアシガタ(馬の足形)?にしておきます。・・・去年も悩んでいたけど、思い出せない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
麓で咲いていたので、ウマノアシガタ(馬の足形)?にしておきます。・・・去年も悩んでいたけど、思い出せない。
5
参考にしているHPでは、当地の在来種タンポポは、シナノタンポポ (信濃蒲公英)としているので、それに倣います。・・・要するに、オイラはわかっていない‼。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
参考にしているHPでは、当地の在来種タンポポは、シナノタンポポ (信濃蒲公英)としているので、それに倣います。・・・要するに、オイラはわかっていない‼。
1
コレもジシバリ(地縛り)?か、その仲間かナ。・・・難しいナ〜、勉強し直し‼。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コレもジシバリ(地縛り)?か、その仲間かナ。・・・難しいナ〜、勉強し直し‼。
2
オドリコソウ(踊り子草)です。答えを出さずに〜♫、髭の生えた踊り子?。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オドリコソウ(踊り子草)です。答えを出さずに〜♫、髭の生えた踊り子?。
2
コイツも髭面、ラショウモンカズラ(羅生門蔓)。桜尾根で沢山咲いていたけど、盛りは過ぎたところかナ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コイツも髭面、ラショウモンカズラ(羅生門蔓)。桜尾根で沢山咲いていたけど、盛りは過ぎたところかナ。
6
名前つながりで、ホタルカズラ(蛍蔓)。灯台コースの下の方は、少なくなっていて、もう終わりかナ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名前つながりで、ホタルカズラ(蛍蔓)。灯台コースの下の方は、少なくなっていて、もう終わりかナ。
3
どこでも、ニョキニョキ、マムシグサ(蝮草)。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どこでも、ニョキニョキ、マムシグサ(蝮草)。
5
藪に隠れて、時々顔を出す、ウラシマソウ(浦島草)。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藪に隠れて、時々顔を出す、ウラシマソウ(浦島草)。
3
ハナウド(花独活)。風に揺られて、フレームからはみ出すは、ピントはボケるは・・・。オオハナウドかはわかりません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハナウド(花独活)。風に揺られて、フレームからはみ出すは、ピントはボケるは・・・。オオハナウドかはわかりません。
ミヤマカラマツ (深山唐松)も、見事ピンボケ。・・・ゴメンネ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマカラマツ (深山唐松)も、見事ピンボケ。・・・ゴメンネ。
2
君の名は?。第一候補、イワハタザオ(岩旗竿)。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
君の名は?。第一候補、イワハタザオ(岩旗竿)。
2
アブラナ科ハタザオ属、タネツケバナ属、ワサビ属。みんな、同じ花を付ける。・・・頭の中が、スパイラル。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アブラナ科ハタザオ属、タネツケバナ属、ワサビ属。みんな、同じ花を付ける。・・・頭の中が、スパイラル。
3
君は、サワハコベ(沢繁縷)と信じてイイのかな?。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
君は、サワハコベ(沢繁縷)と信じてイイのかな?。
3
葉が狭長楕円形なので、クルマバソウ(車葉草)。・・・ホントかナ、クルマムグラ(車葎)じゃないよネ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
葉が狭長楕円形なので、クルマバソウ(車葉草)。・・・ホントかナ、クルマムグラ(車葎)じゃないよネ。
2
ヤブニンジン(藪人参)。ツルカノコソウやセントウソウは撮っていなかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤブニンジン(藪人参)。ツルカノコソウやセントウソウは撮っていなかった。
2
ホウチャクソウ(宝鐸草)。アマドコロの花は、萎んでいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホウチャクソウ(宝鐸草)。アマドコロの花は、萎んでいました。
1
タチシオデ(立牛尾菜)。目の高さに咲いていたので木だと思ったけど、調べてみたら草なんですネ。ツルを出して這い上がるのか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タチシオデ(立牛尾菜)。目の高さに咲いていたので木だと思ったけど、調べてみたら草なんですネ。ツルを出して這い上がるのか。
1
今更の、二リンソウ(二輪草)。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今更の、二リンソウ(二輪草)。
3
今更の、イチリンソウ(一輪草 )。お疲れのご様子。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今更の、イチリンソウ(一輪草 )。お疲れのご様子。
今日、一番多く咲いていたのは、チゴユリ(稚児百合 )。でも、撮ったのはピンボケの、コレ一枚。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日、一番多く咲いていたのは、チゴユリ(稚児百合 )。でも、撮ったのはピンボケの、コレ一枚。
4
タチツボスミレ(立坪菫)。スミレは少なくなっています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タチツボスミレ(立坪菫)。スミレは少なくなっています。
2
ナガハシスミレ(長嘴菫)。スミレで一番多く咲いていた、ニョイスミレはやはり撮っていなかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナガハシスミレ(長嘴菫)。スミレで一番多く咲いていた、ニョイスミレはやはり撮っていなかった。
1
ハマエンドウ(浜豌豆)か?。去年もマメ科で悩んだ記憶がよみがえってきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハマエンドウ(浜豌豆)か?。去年もマメ科で悩んだ記憶がよみがえってきた。
1
満開のヤマフジ(山藤)と、咲き始めのタニウツギ(谷空木)。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
満開のヤマフジ(山藤)と、咲き始めのタニウツギ(谷空木)。
1
アキグミ(秋茱萸)。駐車場のそばに、砂にたたかれながら咲いていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アキグミ(秋茱萸)。駐車場のそばに、砂にたたかれながら咲いていました。
2
ヤマツツジ(山躑躅)。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマツツジ(山躑躅)。
コレは、ツリバナ(吊花)でイイですか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コレは、ツリバナ(吊花)でイイですか?
2
定番の、ウゴツクバネウツギ(羽後衝羽根空木)。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
定番の、ウゴツクバネウツギ(羽後衝羽根空木)。
4
山頂に咲いていた、トウグミ (唐茱萸)。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に咲いていた、トウグミ (唐茱萸)。
2
ハウチワカエデ(羽団扇楓)。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハウチワカエデ(羽団扇楓)。
1
コレも良くわからない。コマユミ(小檀)でどうですか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コレも良くわからない。コマユミ(小檀)でどうですか?
2
今日の最後は、ヒョウタンボク(瓢箪木)、別名キンギンボク(金銀木)。どうも、お疲れ様でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の最後は、ヒョウタンボク(瓢箪木)、別名キンギンボク(金銀木)。どうも、お疲れ様でした。
5
撮影機材:

感想/記録

とにかく、こんな風の強い日のお山歩は、初めてでした。
灯台コースのガレ場、ヤセ尾根では、海から吹き上げる風が、
さえぎるものが無く、通り抜けるので、チョッピリ怖かったです。
いつも、何事もなく通り抜けている場所が、天候によっては、
危険個所に変わるのですネ。・・・実感しました。
今日は、エビネ、ハルユキノシタに会えた事を加点しても、
65点ですかネ。
このところのお山歩は、高得点になりませんネ。
・・・少し、残念です。
訪問者数:280人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ