ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の用語集 > キジ
最終更新:2016-10-07 21:46 - gutenmrgen
基本情報
キジ科の鳥の一種

日本の国鳥
飛ぶのは苦手だが、走るのは速い...らしい。

山の解説 - [出典:Wikipedia]

キジ(雉子、雉)は、キジ目キジ科キジ属に分類される鳥類。日本産の個体群のみで独立種P. versicolorとする説と、ユーラシア大陸に分布するコウライキジP. colchicusの亜種とする説があり後者の説に従うとP. colchicusの和名がキジとなり本種のみでキジ属を構成する。日本鳥学会などでは2012年現在、Clements Checklistでは2015年現在は後者(キジは日本やユーラシア大陸広域に分布する単一種)の説を採用している。以下の内容はIOC World Bird ListおよびBirdlife Internatinal(IUCN)などが2015年現在に採用している前者の説(キジは日本にのみ分布する独立種)に従ったものと思われる。
日本の国鳥。また国内の多くの自治体で「市町村の鳥」に指定されている。種小名のversicolorは、ラテン語で「色変わりの」を意味する。日本の古語では「雉子(きぎす)」。
キジやコウライキジは、世界中で主要な狩猟鳥となっている。キジ肉は食用とされている。

「キジ」 に関連する記録(最新3件)

金剛山・岩湧山
  39    10  1 
2016年12月07日(日帰り)
東海
  35    26  4 
2016年12月06日(日帰り)
奥多摩・高尾
  15   9 
2016年12月05日(日帰り)
ページの先頭へ