ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の用語集 > ヒグラシ

ヒグラシ(ひぐらし) / カナカナ、カナカナ蝉

最終更新:2015-10-11 07:47 - gutenmrgen
基本情報
中型のセミで、朝夕に甲高い声で「カナカナカナ…」と鳴く。

関連する写真リスト

ヒグラシ
ヒグラシ
ヒグラシ
ヒグラシ
ヒグラシ

山の解説 - [出典:Wikipedia]

ヒグラシTanna japonensis)は、カメムシ目(半翅目)・セミ科に属するセミの一種。日本を含む東アジアに分布する中型のセミで、朝夕に甲高い声で鳴く。
日本ではその鳴き声からカナカナカナカナ蝉などとも呼ばれる。漢字表記は茅蜩秋蜩日暮晩蝉などがあり、秋の季語にもなっている。

「ヒグラシ」 に関連する記録(最新3件)

東海
  137    102  34 
gakukohymorteppan2013, その他3人
2016年10月30日(日帰り)
紀泉高原
  26   24 
2016年10月23日(日帰り)
京都・北摂
  50    24  4 
2016年09月27日(日帰り)
ページの先頭へ