ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の用語集 > ヒバカリ

ヒバカリ(ひばかり) / 日計

最終更新:2015-07-05 07:47 - YUKI-USAGI
基本情報
ナミヘビ科のヘビ。本州・四国・九州に分布し、低山の森林などに生息する。かまれるとその「日ばかり」の命しかないと言われたことが名の由来であるが、実際には毒はない。

関連する写真リスト

ヘビを発見しました。首の横に特有の帯状の紋があるのでヒバカリです。
ちっちゃな蛇発見!ヒバカリの子供かな?
ジムグリさん?ヒバカリさん?冬眠前の書き入れ時かしら。
ぎょっ!ヘビです。 最初はマムシかと思いましたが模様が無い・・・。「ヒバカリ」でしょうか?落ちていた木の枝で追い払い、妻を安全に先へ行かせます。
林道脇で死んでいました。同行者には「ジムグリかヒバカリの幼蛇ではないか」と言いましたが、帰宅後に調べたら「シロマダラ」という蛇のようです。

「ヒバカリ」 に関連する記録(最新3件)

御在所・鎌ヶ岳
  61    13 
nemo, その他1人
2016年11月05日(日帰り)
東海
  68     36  14 
2016年10月15日(日帰り)
奥多摩・高尾
  60     13 
2016年09月24日(2日間)
ページの先頭へ