ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の用語集 > ヒオドシチョウ

ヒオドシチョウ(ひおどしちょう)

最終更新:2016-05-14 18:04 - gutenmrgen
基本情報
タテハチョウ科に属する蝶の一種

翅の表は 色と模様が同じタテハチョウ科のキタテハやヒョウモンチョウとよく似ていて、見分けが難しい。
また、翅の裏は かなり地味なので翅を閉じていると目立たない。

ウィキによると、日本の各地でレッドリストの指定を受けているようだが、奥多摩の山域では、春先に結構見かける蝶である。

関連する写真リスト

羽がぼろぼろのたぶん冬越ししたヒオドシチョウ
10:49 ヒオドシチョウ
ヒオドシチョウ
ヒオドシチョウ
ヒオドシチョウ

山の解説 - [出典:Wikipedia]

ヒオドシチョウ(緋縅蝶・学名Nymphalis xanthomelas)は、チョウ目タテハチョウ科タテハチョウ亜科に属するチョウの一つ。

「ヒオドシチョウ」 に関連する記録(最新3件)

八ヶ岳・蓼科
  66    2 
kazu-t, その他2人
2017年07月08日(2日間)
尾瀬・奥利根
  99   16  2 
imoemon, その他15人
2017年07月08日(2日間)
積丹・ニセコ・羊蹄山
  30   
2017年06月20日(日帰り)
ページの先頭へ