ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の用語集 > アキアカネ

アキアカネ(あきあかね) / 赤トンボ

最終更新:2015-03-22 17:40 - gutenmrgen
基本情報
トンボ科アカネ属に分類されるトンボの一種。日本では普通に見られ、俗に赤とんぼと呼ばれる。平地で孵化した未熟な成虫は夏に涼しい山地へ移動し、成熟し秋になると平地に戻る。

関連する写真リスト

アキアカネ
アキアカネ
アキアカネ
アキアカネ
アキアカネ

山の解説 - [出典:Wikipedia]

アキアカネ秋茜、学名:Sympetrum frequens (, 1883) )は、トンボ科アカネ属に分類されるトンボの一種。日本では普通に見られる。俗に赤とんぼと呼ばれ、狭義にはこの種だけを赤とんぼと呼ぶことがある。季節的な長距離移動がよく知られている。

「アキアカネ」 に関連する記録(最新3件)

北陸
  60     18 
2016年11月05日(日帰り)
ページの先頭へ