ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 863598 全員に公開 ハイキング甲信越

GW中二度目の登山、瑞牆山!

日程 2016年05月04日(水) 〜 2016年05月05日(木)
メンバー habakiyoko223
天候移動中は暴風雨による電車遅延だったけれど、他は快晴でした。
アクセス
利用交通機関
電車バス
韮崎駅から瑞牆山荘行きバスの往復

コースタイム [注]

暴風雨で電車遅延の為に、瑞牆山荘へ三時間遅れで到着。
コース状況/
危険箇所等
登頂付近にまだ雪および氷が残っていましたが、アイゼンが必要な程ではありませんでした。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

2時間遅れでやっと韮崎駅到着。バスがない為、登山口には4時間遅れとなりそうです。
2016年05月04日 12:10撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2時間遅れでやっと韮崎駅到着。バスがない為、登山口には4時間遅れとなりそうです。
韮崎駅から富士山が望めました。
2016年05月04日 12:11撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
韮崎駅から富士山が望めました。
富士見小屋についたのでハンバーグを作成!
2016年05月04日 16:43撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見小屋についたのでハンバーグを作成!
富士見小屋到着!
2016年05月04日 18:33撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見小屋到着!
温めおわりです。おいしかった。
2016年05月04日 16:54撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
温めおわりです。おいしかった。
テントは一張りいくらではなく、一人1000円で設営出来ました。ただ、その分トイレ代をすべて込みなので意外と割安かもしれません。
2016年05月04日 18:35撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テントは一張りいくらではなく、一人1000円で設営出来ました。ただ、その分トイレ代をすべて込みなので意外と割安かもしれません。
朝5時から富士見小屋を出立し、瑞牆山を目指します。
2016年05月05日 05:53撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝5時から富士見小屋を出立し、瑞牆山を目指します。
有名な桃太郎岩を見つけました。大きい!
2016年05月05日 05:57撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
有名な桃太郎岩を見つけました。大きい!
頂上から。怖いのでちょっと控えめに撮影・・・。
2016年05月05日 07:31撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上から。怖いのでちょっと控えめに撮影・・・。
こちらも頂上から。
2016年05月05日 07:32撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらも頂上から。
頂上から有名なお岩が望めます。
2016年05月05日 07:34撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上から有名なお岩が望めます。
瑞牆山登頂!
2016年05月05日 07:45撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瑞牆山登頂!
1
瑞牆山から下山後、テント撤去前に撮影!
2016年05月05日 09:42撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瑞牆山から下山後、テント撤去前に撮影!

感想/記録
by habaki

家内を連れて初のテント泊へ行って来ました。
登山というより、テント泊を目的として気軽に泊まることが出来る山を探して瑞牆山にしました。
低気圧発生の為、暴風雨の心配がありましたが電車遅延の影響以外の登山行は問題なくこなすことが出来ました。また、当日の天気は風以外は快晴で夜中には満点の星空が見え、目視出来る限りでも蠍座、北斗七星、オリオン座、北極星まで見つけれ、家内にもいい思い出となったようです。
翌日の朝に瑞牆山に登りましたが、ここでも快晴が続き、近隣のアルプスや富士山まで観ることが出来て私も感動の限りでした。アクセスが良いのでまた行きたいです。
訪問者数:169人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

関連する山の用語

アイゼン テント テン 山行 設営
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ