ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 864450 全員に公開 ハイキング甲信越

朝日山(城山)

日程 2016年05月06日(金) [日帰り]
メンバー hidez
天候曇り
アクセス
利用交通機関
徒歩
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間20分
休憩
25分
合計
3時間45分
Sスタート地点08:5009:45883m三角点10:00上半過分岐10:20No129鉄塔下10:3010:50朝日山10:5511:00No128鉄塔下、城跡11:1012:35ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

自宅から登山口まで徒歩10分
2015年05月07日 08:30撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自宅から登山口まで徒歩10分
この山の稜線を歩きます
2015年05月07日 08:30撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この山の稜線を歩きます
工場の裏になんとなく映っている直登階段(507段)からスタートします
2015年05月07日 08:46撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
工場の裏になんとなく映っている直登階段(507段)からスタートします
白天山まで一気に登ります
2015年05月07日 08:54撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白天山まで一気に登ります
1
上にはあずまやがありました
上田市街地と烏帽子岳
2015年05月07日 09:04撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上にはあずまやがありました
上田市街地と烏帽子岳
途中、林道を横切ります
2015年05月07日 09:22撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、林道を横切ります
ピークを過ぎた八重桜がまだ残っていました
2015年05月07日 09:26撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピークを過ぎた八重桜がまだ残っていました
赤いテープを頼りに尾根まで登ります
2015年05月07日 09:49撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤いテープを頼りに尾根まで登ります
この花があちこち満開でした
2015年05月07日 10:03撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この花があちこち満開でした
その満開の花
2015年05月07日 10:03撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その満開の花
時折、塩尻方面が見下ろせます
2015年05月07日 10:06撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時折、塩尻方面が見下ろせます
送電線鉄塔の下は木がなく、見晴らし良好
2015年05月07日 10:28撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
送電線鉄塔の下は木がなく、見晴らし良好
川西、塩田平、奥は独鈷山
2015年05月07日 10:28撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川西、塩田平、奥は独鈷山
川西小学校
2015年05月07日 10:30撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川西小学校
塩田平と独鈷山、左奥は蓼科山
2015年05月07日 10:30撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塩田平と独鈷山、左奥は蓼科山
自宅からも見える鉄塔。昨年、この送電線の系統が塩尻市方面で着雪ショートして、この辺一帯停電しました
2015年05月07日 10:30撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自宅からも見える鉄塔。昨年、この送電線の系統が塩尻市方面で着雪ショートして、この辺一帯停電しました
鉄塔の管理のための管理道路標識。
これを頼りに鉄塔巡りができます(?)
2015年05月07日 10:37撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔の管理のための管理道路標識。
これを頼りに鉄塔巡りができます(?)
一番奥のトンガリ山は四阿山とその左に根子岳
2015年05月07日 10:51撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一番奥のトンガリ山は四阿山とその左に根子岳
朝日山(城山)山頂。小学校の全校登山以来35年ぶり!
当時、全校120人全員ここで昼食でしたが、そんなに座れたかな?
2015年05月07日 10:52撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日山(城山)山頂。小学校の全校登山以来35年ぶり!
当時、全校120人全員ここで昼食でしたが、そんなに座れたかな?
子檀嶺岳(左)を狙ったら、彼方に槍ヶ岳が見えていました
ということは子檀嶺岳のすぐ脇は常念でしょうか
2015年05月07日 11:00撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
子檀嶺岳(左)を狙ったら、彼方に槍ヶ岳が見えていました
ということは子檀嶺岳のすぐ脇は常念でしょうか
白馬鑓と杓子岳。近所の低山ながら北アルプスが結構見えて感心。
2015年05月07日 11:01撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬鑓と杓子岳。近所の低山ながら北アルプスが結構見えて感心。
さっきの鉄塔(No129らしい)
2015年05月07日 11:03撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さっきの鉄塔(No129らしい)
城山の由来の城跡。山城って簡単な櫓でしょうか?大河ドラマ「真田丸」で虚空蔵城が出てきましたが、虚空蔵山山頂まで結構ハードです。あそこに城なんて・・・
2015年05月07日 11:06撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
城山の由来の城跡。山城って簡単な櫓でしょうか?大河ドラマ「真田丸」で虚空蔵城が出てきましたが、虚空蔵山山頂まで結構ハードです。あそこに城なんて・・・
下りは通称「火事山」方面へ向かってみました。聞いてはいましたが、ほとんど道はつけられていません。 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す 下りは通称「火事山」方面へ向かってみました。聞いてはいましたが、ほとんど道はつけられていません。
時折、森林組合の人が通る踏み跡もありました 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す 時折、森林組合の人が通る踏み跡もありました
数年前にマツクイムシにやられて伐採した斜面。高校生の時1回だけ祖父の代理でこの斜面の手入れに来ました。 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す 数年前にマツクイムシにやられて伐採した斜面。高校生の時1回だけ祖父の代理でこの斜面の手入れに来ました。
「大砂場」だった稜線も立ち枯れたような木で覆われています 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す 「大砂場」だった稜線も立ち枯れたような木で覆われています
倒木に阻まれて予定していた所より100m位西へ下山。
地元の山だけに、どの尾根を歩いているか手に取るようにわかって楽しい山歩きでした 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒木に阻まれて予定していた所より100m位西へ下山。
地元の山だけに、どの尾根を歩いているか手に取るようにわかって楽しい山歩きでした
この稜線の右側から左側へ歩き、左のトンガリが城跡のあるピーク 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す この稜線の右側から左側へ歩き、左のトンガリが城跡のあるピーク
そのピークから稜線伝いに左へ下山。この稜線の後半は踏み跡がなく、地図と頭の中のイメージで歩きました 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す そのピークから稜線伝いに左へ下山。この稜線の後半は踏み跡がなく、地図と頭の中のイメージで歩きました

感想/記録
by hidez

計画ではこの日、塩田平の南にそびえる独鈷山を予定していたのですが、午後から小雨になる可能性もあり、せっかく空けていた日であることもあり、自宅の北側にある朝日山(城山)の尾根歩きとしました。小学校の全校登山では毎年、山頂までの直登コースで、東西に延びる稜線は歩いたことがなく、一度は歩いてみたいと思っていました。(思い続けて35年)
約5劼瞭暫罅雨が降り始めたら、そこから麓へ降りるつもりで歩きましたが、雨が降ることもなく、うす曇りで暑くない快適なハイキングとなりました。
後半はやぶ漕ぎや倒木の迂回もありましたが、地図と頭の中のイメージで、どの尾根のどこら辺を歩いているか把握でき、安心して楽しく歩けました。他の山行でもそれに近い感じで歩ければ理想なのでしょうが…。
自宅が見える里山ハイキングならではの楽しさでした。
訪問者数:117人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 倒木 直登 山行
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ