ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 865624 全員に公開 沢登り奥多摩・高尾

丹波川 火打石谷〜熊倉尾根/シュガーの山遊記

日程 2016年05月06日(金) [日帰り]
メンバー jjmsugar, その他メンバー1人
天候曇りのち雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

小常木谷出合
2016年05月06日 07:33撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小常木谷出合
1
火打石谷出合
2016年05月06日 07:45撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火打石谷出合
ゴルジュ
2016年05月06日 08:03撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴルジュ
釜深い4m
2016年05月06日 08:04撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釜深い4m
大岩の滝4m
2016年05月06日 08:08撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岩の滝4m
左倒木の下から登る
2016年05月06日 08:11撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左倒木の下から登る
倒木7m右ルンゼに残置ロープ
2016年05月06日 08:15撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒木7m右ルンゼに残置ロープ
釜深7m右巻き
2016年05月06日 08:34撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釜深7m右巻き
瀞 緑が映りきれい!
2016年05月06日 08:40撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瀞 緑が映りきれい!
1
スゲー迫力!
2016年05月06日 08:46撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スゲー迫力!
1
右のルンゼから
2016年05月06日 08:58撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右のルンゼから
1
釜深8m 右横クラック 
2016年05月06日 09:38撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釜深8m 右横クラック 
8m簾滝 右巻き
2016年05月06日 10:39撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8m簾滝 右巻き
滑連漠 秀逸!
2016年05月06日 10:51撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑連漠 秀逸!
1
 4m+12m 
2016年05月06日 11:53撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
 4m+12m 
6m奥にまぼろしの滝
2016年05月06日 11:59撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6m奥にまぼろしの滝
70mまぼろしの大滝
2016年05月06日 12:06撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
70mまぼろしの大滝
1
40m大滝 巻き途中から
2016年05月06日 12:10撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
40m大滝 巻き途中から
1
二俣を右
2016年05月06日 12:59撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二俣を右
ミズベノニセズキンタケ
2016年05月06日 13:08撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミズベノニセズキンタケ
岩壁に阻まれる
2016年05月06日 13:37撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩壁に阻まれる
1
右に土ルンゼと尾根!
2016年05月06日 13:39撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右に土ルンゼと尾根!
熊倉山
2016年05月06日 14:18撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊倉山
1
ミツバツツジ
2016年05月06日 15:05撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツバツツジ
ヤマツツジ
2016年05月06日 16:08撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマツツジ

感想/記録

3:25自宅 4:00相模原 7:28余慶橋 7:32小常木谷出合 7:45火打石谷出合 12:06まぼろしの大滝 12:10 40m大滝 12:25〜40滝上昼食 13:01分岐右 13:31遡行打切り 13:46支尾根に上がる 14:18熊倉山 14:20熊倉尾根 15:52 1106m   16:37余慶橋

先週玄倉でヒルに食われたので、ヒルのいない奥多摩に出掛ける。当初小常木谷の予定でトポ図、地形図を準備。塩山のコンビニで昼飯を調達時、午後から雨になりそうなので、急遽手前の火打石谷に変更。スマホで情報を頭に入れ向かう。結局、頭に残ったのは幻の大滝70mと本流40m大滝。熊倉山に詰め熊倉尾根で戻ることだけだった。
余慶橋に駐車、丹波川に下りる。水量が多く腿まで浸かる。小常木谷出合のゴルジュは迫力がある。直ぐに火打石谷出合に着く。小滝を越えていくがどれも釜が深く股まで浸かる。ヒエー!二段の大岩の滝は左の倒木の下を潜って越える。倒木7m滝はシャワーになるので、カッパを着て滝裏から回り込み、右ルンゼの残置ロープを掴んで越える。釜の深い7mは右から巻く。凄えー!正面に絶壁で囲まれた12m滝とルンゼが現れる!どこを登るんだ?滝右の岩壁上部の木にトラロープが見える。倒木の掛かる右のルンゼを登るようだ。ルンゼを登ると倒木に残置ハーケン、中間リッジに移って登る。木に巻かれたトラロープは使わずロープを出して下降。やー厳しかったね!滝上で休憩を入れる。
滑の後8mは釜が深く胸まで浸かりそう。今日は曇って濡れた尻から下がまだ冷たい。なので、釜を避け右横のクラック。ポリスさん岩が硬くハーケンが効かず苦戦、何とかナッツを打ち込み、落ち葉を払って登る。オイラが続く。ナッツ残置でスリング回収、さくっと登る。滑の連漠帯だ!きれいだね!調子に乗って滑を歩くと苔で滑り、背中まで濡れる。ヒエー!冷て〜!インゼルの長いゴーロ帯が終わると滝が現れる。5m3本を超える。4m+12mは右段丘から巻く。続く5m、6mもシャワーなので右から巻き、木の根を掴んで斜面を登ってトラバース。木の間から70mのまぼろしの大滝が見える。スゲー!丹沢にはない大滝だね〜!そのままトラバースをすると本谷の40m大滝だ!どっちも迫力あるね〜!見に来たかいがあるね!そのまま巻き上がって滝上に降りる。
滝上で昼食。さっきから雨がポツポツ落ちてきている。難場は終わったので良いが、早く沢を詰めたい。高度計の調子が悪く高度が特定できない。ゴーロ帯を進むと右に岩壁が現れる。二俣が現れ右に入る。ガレ沢を登っていくが長いね〜。水も涸れず、稜線がなかなか見えない。倒木で埋まる沢を登っていくと岩壁に阻まれる。ヤバイ!ルンゼが二本、いずれも厳しそう!一段登ると三本目の右ルンゼが現れ、土斜面で尾根が見える!ここが正解だ!楽勝で枝尾根に上がる。後は辛抱で登っていくがなかなか着かない。岩尾根を登って枝尾根のピークに上がった。右に移動して登山道に合流、熊倉山山頂に到達。お疲れさん!標高1624m。塔ノ岳より100m以上高い。どおりでバテたわけだよ。これで17時までには下りれそう。
雨も本降り、熊倉尾根の様子がわからないが最短ルートで降りる。東京都の境界杭が打たれ、赤テもある。有難いね〜!急尾根でドンドン下りる。右下が切れ落ちた細尾根が数ヶ所あり要注意。1106m分岐で左に降りる。最後の分岐で右に下りていくと火打石谷出合が見えてきた。まずい!川の渡渉で濡れてしまう。ヒーヒー言いながら戻って、左に下りていくと 余慶橋に到着。15分のロスであったが、17時前に無事帰還した。いやー長くて厳しい沢だったね〜。滑あり〜の、滝の登攀あり〜の、大滝の厳しい巻きあり〜の全ての要素が詰まった良い沢だったね〜。でも次回からはトポ図、地形図無しはやめましょうぜ! え?言い出しっぺは自分か!
訪問者数:177人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ