ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 865812 全員に公開 ハイキング丹沢

表尾根〜塔ノ岳(敗退) ナイトハイク

日程 2016年05月07日(土) [日帰り]
メンバー pikosuke
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち91%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間50分
休憩
1時間25分
合計
6時間15分
Sスタート地点01:3402:20二ノ塔02:35三ノ塔03:0503:16三ノ塔地蔵菩薩03:36烏尾山荘03:38烏尾山03:4304:03行者ヶ岳04:26政次郎ノ頭04:34書策新道分岐04:5704:58書策小屋跡地05:05政次郎ノ頭05:19行者ヶ岳05:39烏尾山06:05三ノ塔地蔵菩薩06:0606:18三ノ塔06:4406:54二ノ塔07:49ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
興味本位でナイトハイクをする場所ではありません。死にます。

尾根なので夜間は風が非常に強く、吹き飛ばされて滑落する恐怖から終始、足が震えていました。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト カメラ

写真

表尾根2回目のナイトハイクへ
2016年05月07日 01:32撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
表尾根2回目のナイトハイクへ
2
頭上注意の表示はココだけでしたが、表尾根は木が迫り出している箇所が多く要注意です。因みに近くに花束が2束手向けられていました。
2016年05月07日 01:55撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頭上注意の表示はココだけでしたが、表尾根は木が迫り出している箇所が多く要注意です。因みに近くに花束が2束手向けられていました。
さ…さん…
2016年05月07日 02:35撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さ…さん…
さんのと…
2016年05月07日 02:35撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さんのと…
三ノ塔着。何を伝えたいかと言うと、ブレて写真のピントが定まらないほどの強風。
2016年05月07日 02:35撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ノ塔着。何を伝えたいかと言うと、ブレて写真のピントが定まらないほどの強風。
1
避難小屋に退避。風が小屋の中まで吹き込み、ギシギシと嫌な音。敗退するか続行するか悩みます。
2016年05月07日 02:36撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋に退避。風が小屋の中まで吹き込み、ギシギシと嫌な音。敗退するか続行するか悩みます。
1
お地蔵さんに会うまでに、強風に煽られて桟道から落ちること数回。う〜ん。どうしよう…
2016年05月07日 03:13撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お地蔵さんに会うまでに、強風に煽られて桟道から落ちること数回。う〜ん。どうしよう…
でも烏尾山のピークだけはどうしても踏みたかった。前回の新茅ノ沢の沢登りで烏尾山まで詰める予定が悪天候で敗退したので。
2016年05月07日 03:36撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも烏尾山のピークだけはどうしても踏みたかった。前回の新茅ノ沢の沢登りで烏尾山まで詰める予定が悪天候で敗退したので。
横風の酷い痩せ尾根は、四つん這いになったり、重心を低くして風上に身体を向けつつカニ歩き。とっさに思い付いた方法で烏尾山に到着。この先も進める気がしてきた。
2016年05月07日 03:37撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横風の酷い痩せ尾根は、四つん這いになったり、重心を低くして風上に身体を向けつつカニ歩き。とっさに思い付いた方法で烏尾山に到着。この先も進める気がしてきた。
1
苦手な鎖場のクライムダウン。前回は雨、ガス、強風で視界が悪くステップが判らなかったが、今回は難なくクリア
2016年05月07日 04:04撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苦手な鎖場のクライムダウン。前回は雨、ガス、強風で視界が悪くステップが判らなかったが、今回は難なくクリア
崩落地辺りから白々と夜が明けてきた。吹き上げられる砂と小石が顔に当たって痛かった。
2016年05月07日 04:19撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩落地辺りから白々と夜が明けてきた。吹き上げられる砂と小石が顔に当たって痛かった。
ふと後ろを振り返ると、聳え立つ大山と新緑の表尾根が綺麗だった。今日、唯一報われた瞬間。
2016年05月07日 04:37撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふと後ろを振り返ると、聳え立つ大山と新緑の表尾根が綺麗だった。今日、唯一報われた瞬間。
2
こんな天候だけど、表尾根の稜線は素晴らしい。皆が絶賛する理由が解った。
2016年05月07日 04:47撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな天候だけど、表尾根の稜線は素晴らしい。皆が絶賛する理由が解った。
1
そして最終目的地の塔なんちゃら岳に目を移すと…
2016年05月07日 04:47撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして最終目的地の塔なんちゃら岳に目を移すと…
更に5分後。もういい。帰る。
2016年05月07日 04:51撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
更に5分後。もういい。帰る。
脚立を見つけると、まだ通る実力の無いVRに想いを馳せてしまう。
2016年05月07日 05:21撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
脚立を見つけると、まだ通る実力の無いVRに想いを馳せてしまう。
盛りは過ぎてしまったけど、馬酔木の森に少し心が和む。
2016年05月07日 05:27撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
盛りは過ぎてしまったけど、馬酔木の森に少し心が和む。
三ノ塔山頂は相変わらずの強風。一瞬晴れてすぐガスる。
2016年05月07日 06:09撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ノ塔山頂は相変わらずの強風。一瞬晴れてすぐガスる。
1
下山するに連れて嘘のような穏やかさに。うん。いつも通り。
2016年05月07日 06:57撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山するに連れて嘘のような穏やかさに。うん。いつも通り。
1
無事下山。表尾根は面白い。また「山ぢから」を鍛えてもらいに来ますね。夜に。
2016年05月07日 07:48撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事下山。表尾根は面白い。また「山ぢから」を鍛えてもらいに来ますね。夜に。
2

感想/記録

相変わらず危うい山行をしているけど、あの強風のなかでも、諦めずに頭を使って工夫すれば解決できる事を知ったのが大きな収穫。

今回は余力を充分に残し、塔ノ岳に掛かる雲を見てパッと撤退を決意。今までは意地でも登っていたけど、今回は自分でも驚くほど冷静に判断。敗退の悔しさが全く無かった。

自画自賛だけど、精神的にも余裕ができ、少しは成長した気がする。なんて格好いい事を言いたいけど、過去の塔ノ岳の手荒い歓迎がトラウマになってるので逃げた。
訪問者数:218人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ