ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の地名 > 三ノ塔

三ノ塔(さんのとう) / 水沢ノ頭・菩提山・ボディ峰・三ノ所・三ノ燈

最終更新者 Yamaotoko7
基本情報
標高 1204.8m
場所 北緯35度26分11秒, 東経139度11分29秒
山頂
展望ポイント

三ノ塔の日の出・日の入り時刻

02/22(水) 02/23(木) 02/24(金) 02/25(土) 02/26(日) 02/27(月) 02/28(火)
日の出 6時16分 6時15分 6時14分 6時13分 6時12分 6時10分 6時9分
日の入り 17時39分 17時39分 17時40分 17時41分 17時42分 17時43分 17時44分

三ノ塔 (標高1204.8m)付近の気温

2月の気温(推定値)
最高気温
3.2
平均気温
-2.6
最低気温
-8.2
Loading...

周辺の平年の気象状況

2月の気象
日照時間 5.4 時間/日
降水量 3.3 mm/日
最深積雪 25 cm
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

山の解説 - [出典:Wikipedia]

三ノ塔(さんのとう)は丹沢山地南東部、神奈川県秦野市にある標高1,204.8mの山である
丹沢山地南東部のヤビツ峠から塔ノ岳へ連なる丹沢表尾根のほぼ中間に位置する山であり、周辺の山々とともに丹沢大山国定公園に指定されている。
山頂部は南北に長く、木立が少ないため広闊な展望があり、大山から相模湾、箱根山地、富士山、そして塔ノ岳から伸びる長大な表尾根の全貌を望むことができる。山頂からは四方へ尾根が張り出しており、南東へは二ノ塔、菩提峠、岳ノ台へと続き、ヤビツ峠に至る。北西に伸びる尾根は南東の尾根と合わせて表尾根と呼ばれており、烏尾山、行者岳、新大日へと連なり、塔ノ岳へ至る。北東へはよもぎ尾根が札掛(ふだかけ)集落へ伸び、南西に伸びる三ノ塔尾根は大倉へ下っている
南麓の菩提集落の直上にそびえていることから菩提山(ぼだいやま)とも呼ばれ、北麓の札掛方面ではヤビツ峠付近から北流する藤熊川(中津川上流部の呼称)の支流のひとつである水沢が当山へ突き上げていることから水沢ノ頭(みずさわのあたま)とも呼ばれている。

付近の山

この場所に関連する本

この場所を通る登山ルート

「三ノ塔」 に関連する記録(最新10件)

丹沢
  48    18 
2017年02月19日(日帰り)
丹沢
  27    16 
2017年02月19日(日帰り)
丹沢
  
2017年02月19日(日帰り)
丹沢
  9    7 
Cho_Be, その他4人
2017年02月19日(日帰り)
丹沢
  5    8 
2017年02月18日(日帰り)
丹沢
  29    19 
yokois, その他2人
2017年02月17日(日帰り)
丹沢
  49    67  2 
2017年02月15日(日帰り)
丹沢
  31    31 
2017年02月13日(日帰り)
ページの先頭へ