ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 865920 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

車山〜霧ヶ峰:ハイキング&温泉

日程 2016年05月06日(金) 〜 2016年05月07日(土)
メンバー AKR48
天候1日目:曇りのち雨、2日目:霧のため視界無し
アクセス
利用交通機関
電車バス
■往路 5/6(金)
| あずさ3号[南小谷行]
09:51着 茅野
10:20発 茅野駅
| アルピコ交通バス
11:10着 車山高原
■復路 5/7(土)
10:46発 霧ヶ峰インターチェンジ
| アルピコ交通バス
11:20着 上諏訪駅
11:37発 上諏訪
11:43着 茅野
12:30発 茅野
| あずさ16号[新宿行]
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち44%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間10分
休憩
10分
合計
3時間20分
S車山高原スキー場駐車場12:2714:10車山高原リフト山頂駅14:1214:17霧ヶ峰14:1814:43車山肩駐車場14:4714:51車山肩分岐14:5215:08八島ヶ原湿原-車山分岐(第五園地分岐)15:15霧ヶ峰園地15:1615:28霧ヶ峰インターチェンジバス停15:2915:47ヒュッテ霧ヶ峰
2日目
山行
59分
休憩
1分
合計
1時間0分
ヒュッテ霧ヶ峰08:4209:32蛙原09:3309:42霧ヶ峰インターチェンジバス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
二日目は、バス停までのお散歩です。
コース状況/
危険箇所等
特に危険な個所はありません
その他周辺情報宿泊先の「ヒュッテ霧ヶ峰」に天然温泉あり。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

あずさ3号に乗車。朝8時だけど買っちゃいました。
2016年05月06日 08:02撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あずさ3号に乗車。朝8時だけど買っちゃいました。
1
車窓から八ヶ岳連峰
2016年05月06日 09:30撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車窓から八ヶ岳連峰
1
茅野駅に到着
2016年05月06日 09:53撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茅野駅に到着
1
アルピコバスで車山高原に到着
2016年05月06日 11:19撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アルピコバスで車山高原に到着
1
まずは腹ごしらえ。スカイプラザの天狗家さんでランチバイキング。
2016年05月06日 11:33撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは腹ごしらえ。スカイプラザの天狗家さんでランチバイキング。
2
白樺湖と蓼科山
2016年05月06日 12:34撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白樺湖と蓼科山
八ヶ岳連峰
2016年05月06日 12:36撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳連峰
1
左から、鳳凰山、甲斐駒、鋸岳、その後ろに仙丈ケ岳、かなー? 間違ってたらごめんなさい。
2016年05月06日 12:51撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左から、鳳凰山、甲斐駒、鋸岳、その後ろに仙丈ケ岳、かなー? 間違ってたらごめんなさい。
1
頂上のレーダー。途中から雨が降って来たので、リフトで上がってくる人もいなくなりました。
2016年05月06日 14:14撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上のレーダー。途中から雨が降って来たので、リフトで上がってくる人もいなくなりました。
2
一人だけの山頂。眺望もないので、ここからひたすら歩いて霧ヶ峰を通過し、、、
2016年05月06日 14:16撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一人だけの山頂。眺望もないので、ここからひたすら歩いて霧ヶ峰を通過し、、、
1
とにかく今夜の宿「ヒュッテ霧ヶ峰」に到着。6畳和室です。体格を見て大き目の浴衣も出してくださいました。
2016年05月06日 16:09撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とにかく今夜の宿「ヒュッテ霧ヶ峰」に到着。6畳和室です。体格を見て大き目の浴衣も出してくださいました。
3
温泉独り占め。
2016年05月06日 16:54撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
温泉独り占め。
2
夕食です。ニジマスが温かかったのに感激。すき焼きのお肉もたっぷりで、ご飯大盛りお代わり。
2016年05月06日 18:32撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕食です。ニジマスが温かかったのに感激。すき焼きのお肉もたっぷりで、ご飯大盛りお代わり。
5
朝も温泉に入り、朝食です。
2016年05月07日 07:06撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝も温泉に入り、朝食です。
5
お世話になりました。
2016年05月07日 08:43撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お世話になりました。
霧でこんな感じです。
2016年05月07日 08:44撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧でこんな感じです。
グライダーふれあい館の展示
2016年05月07日 09:02撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
グライダーふれあい館の展示
有名な霧鐘塔。
霧のため眺望無し。霧が晴れれば360度パノラマのはずなのに残念。
2016年05月07日 09:29撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
有名な霧鐘塔。
霧のため眺望無し。霧が晴れれば360度パノラマのはずなのに残念。
この先グライダーの滑走路ですが、もちろん今日は飛んでません。
2016年05月07日 09:36撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先グライダーの滑走路ですが、もちろん今日は飛んでません。
おまけ:駅弁「御柱祭り弁当」1400円。二段重ねです。ご飯が寿し飯なのがよかった。美味しかったです。
2016年05月07日 12:36撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おまけ:駅弁「御柱祭り弁当」1400円。二段重ねです。ご飯が寿し飯なのがよかった。美味しかったです。
撮影機材:

感想/記録
by AKR48

GWの高速渋滞を避けたいので電車・バスで移動、3日前の雲取山が私にはハードだったのでゆるく歩きたい、一泊して温泉にもはいりたい、、、ということで思案し、今回の目的地を選びました。

あいにくの天気で、1日目は車山への途中で雨(天気予報が的中)、2日間は霧ヶ峰の名のとおり、霧で全く視界無し、ではありましたが、温泉に入って浴衣に着替え、夕食も腹いっぱい食べてぐっすり休むことができました。

車では味わえない、特急列車の旅、朝からビール、帰りは駅弁とビール、なかなか良かったです。
訪問者数:386人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

特急 高原 白樺 リフト ヒュッテ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ