ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 868000 全員に公開 沢登り丹沢

丹沢・社宮司沢

日程 2016年05月08日(日) [日帰り]
メンバー yy0419
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
遡行開始点附近の幅広い路肩に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間34分
休憩
36分
合計
7時間10分
S社宮司沢07:1111:45袖平山12:2112:52標高1139m地点13:09標高944m地点14:21社宮司沢G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に難しい滝は無し。ネット情報に惑わされ、日本登山大系記載の20m涸棚に入れず、1本右側の支流から登るも、滝らしい滝が無く、あまり面白みが無かったです。今シーズン初沢登りとしてはウォーミングアップとして良かったかもしれません。
下山路は目印等ありますが、途中で道がいくつか分岐したりしますので、GPSが有った方が楽チンです。所々歩きにくいところがあります。

写真

社宮司橋
この附近に駐車し、ダンプの置き場を通って入渓です。
2016年05月08日 07:35撮影 by FinePix XP60, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
社宮司橋
この附近に駐車し、ダンプの置き場を通って入渓です。
1
入渓点はこの堰堤
1段目はステップで登れます。
2016年05月08日 07:39撮影 by FinePix XP60, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入渓点はこの堰堤
1段目はステップで登れます。
1
2番目の堰堤
ちょっといやらしいですが、右から登りました。
2016年05月08日 08:10撮影 by FinePix XP60, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2番目の堰堤
ちょっといやらしいですが、右から登りました。
1
水辺に咲くユキノシタ
2016年05月08日 08:34撮影 by FinePix XP60, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水辺に咲くユキノシタ
1
小滝が出てきますが、登り易いです。
2016年05月08日 08:35撮影 by FinePix XP60, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小滝が出てきますが、登り易いです。
釜のある小滝
2016年05月08日 08:36撮影 by FinePix XP60, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釜のある小滝
ナメ状の流れ
2016年05月08日 08:38撮影 by FinePix XP60, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナメ状の流れ
このぐらいになってくるとちょっと登り甲斐がありますね。
確か右から行ったような。
2016年05月08日 09:38撮影 by FinePix XP60, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このぐらいになってくるとちょっと登り甲斐がありますね。
確か右から行ったような。
登り易い滝が連続します。
2016年05月08日 09:41撮影 by FinePix XP60, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り易い滝が連続します。
これは多少大きく見えますが、ホールド豊富で問題ありません。
2016年05月08日 09:56撮影 by FinePix XP60, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは多少大きく見えますが、ホールド豊富で問題ありません。
左岸に見えたこの涸棚がものすごく立派でした。
2016年05月08日 10:02撮影 by FinePix XP60, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左岸に見えたこの涸棚がものすごく立派でした。
これが核心と言われている滝のようですが、さほど難しくありません。巻くことも可。
2016年05月08日 10:10撮影 by FinePix XP60, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが核心と言われている滝のようですが、さほど難しくありません。巻くことも可。
1
これはちょっといやらしい滝でした。
左側の流れの上に抜けました。残置あり。
2016年05月08日 10:23撮影 by FinePix XP60, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これはちょっといやらしい滝でした。
左側の流れの上に抜けました。残置あり。
これがたぶん日本登山大系の20m涸棚
2016年05月08日 10:43撮影 by FinePix XP60, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これがたぶん日本登山大系の20m涸棚
その涸棚に行かず、一つ奥のこの涸棚から登りました。
ここが終わると、ガレとも斜面とも言えるような、登りにくい登りの連続でした。
2016年05月08日 10:54撮影 by FinePix XP60, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その涸棚に行かず、一つ奥のこの涸棚から登りました。
ここが終わると、ガレとも斜面とも言えるような、登りにくい登りの連続でした。
シロヤシオが咲いていました。
2016年05月08日 11:39撮影 by FinePix XP60, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シロヤシオが咲いていました。
足元にリンドウも。
2016年05月08日 12:04撮影 by FinePix XP60, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足元にリンドウも。
袖平山山頂付近はスミレがたくさん。
2016年05月08日 12:08撮影 by FinePix XP60, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
袖平山山頂付近はスミレがたくさん。
1
山頂です。
2016年05月08日 12:09撮影 by FinePix XP60, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂です。
1
うっすら富士山が見えました。
2016年05月08日 12:38撮影 by FinePix XP60, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うっすら富士山が見えました。
ミツバツチグリですかね。これもたくさん咲いていました。
2016年05月08日 12:39撮影 by FinePix XP60, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツバツチグリですかね。これもたくさん咲いていました。
キランソウかな?下山路650m附近のトラバースの悪いところに結構咲いていました。
2016年05月08日 14:09撮影 by FinePix XP60, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キランソウかな?下山路650m附近のトラバースの悪いところに結構咲いていました。
これは何の花でしょうか?
2016年05月08日 14:27撮影 by FinePix XP60, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは何の花でしょうか?
ジジイ宮で道路に降り立ちます。最短下山路ですね。
2016年05月08日 14:42撮影 by FinePix XP60, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジジイ宮で道路に降り立ちます。最短下山路ですね。
1

感想/記録
by yy0419

今シーズン初の沢登り。水の冷たさが気になりましたが、もう全く問題ありませんでした。むしろ当日は気温が高かったので、沢でちょうど良いくらいでした。スキーばかりで登攀系を全くやっていなかったので、慣らしを含めて易しめの沢でちょうど良い感じでした。
訪問者数:163人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

GPS 左岸 リンドウ 堰堤 ガレ 登攀
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ