ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 868415 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走中国山地東部

波佐利山(1,192m)から赤谷山(1,216m)県境を歩く

日程 2016年05月08日(日) [日帰り]
メンバー finecloud, その他メンバー2人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国道29号北上 起点と終点とに車を置く
_賛綏銘の林道を最終地点まで詰める(波佐利山登山口)
戸倉トンネル兵庫県側の手前を右折林道経由で旧戸倉トンネル前
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間40分
休憩
27分
合計
5時間7分
Sスタート地点09:5210:57波佐利山11:1013:35赤谷山13:4614:37戸倉峠14:4014:59ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
コース中危険箇所はないが、藪漕ぎ箇所が2-3か所出て来るので
方向を見誤らないよう注意 ミスコースを感じたらすぐ引き返す
対応力が要る 必携物(地形図、磁石、GPS)
高低差は少ないが10Kmにわたるロングコースなのでゆっくりめ
の歩行ペース、適度な休息、水分補給、エネルギー補給が要る
その他周辺情報道の駅「はが」をベースに 
アフター入浴は「楓香荘」TEL0790-75-2355
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

林道最奥の波佐利山登山口
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道最奥の波佐利山登山口
約1時間で波佐利山到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
約1時間で波佐利山到着
県境稜線上にあるブナの枯木
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県境稜線上にあるブナの枯木
1
斜めながらウロのある大杉
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
斜めながらウロのある大杉
巨木が連続する稜線
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巨木が連続する稜線
波佐利山を遠望
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
波佐利山を遠望
赤谷の頭も近づいてきた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤谷の頭も近づいてきた
笹薮を漕ぎすすむ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹薮を漕ぎすすむ
1
踏み跡のない稜線
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏み跡のない稜線
途中のランチタイム場所
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中のランチタイム場所
ヒノキの巨木
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒノキの巨木
立ち並ぶ自然杉
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立ち並ぶ自然杉
やっとスキー場への登山路へ出る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっとスキー場への登山路へ出る
林道へ下り登山口標識を確認
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道へ下り登山口標識を確認
舗装された林道を下る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装された林道を下る
1
以前は通行可能だったが結界が出来た
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
以前は通行可能だったが結界が出来た
1
ゴールの駐車地点
お疲れさま!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴールの駐車地点
お疲れさま!!
1

感想/記録

私にとって、ついに念願の県境の空白地帯を歩く機会が実現した。
今回は、車2台で縦走対応をした。音水渓谷の林道が奥深くなかなか
普通車では向かいにくい荒れたダート道なのと、波佐利と赤谷山の
縦走が県境にあるものの、明確な道があるというわけでもなく、4K
mくらいの距離がとても遠くて長い存在であった。
今回、そのコースの縦走経験者Fさんの同行をお願いし、山友のTさ
んと3人で出かけた。天気も良く、風も優しい絶好の登山日和。
稜線上に次々と現れる杉、ブナ、檜の巨木に感嘆を発しながら、手
つかずの自然に、快適な幸福感を感じた。赤谷の頭へ出る最後の藪
の急登にあえぎながらも、スキー場へ至る登山路へ出たとき、達成
感もひとしおであった。
訪問者数:289人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ