ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 868512 全員に公開 ハイキング九州・沖縄

求菩提山・犬ヶ岳縦走〜シャクナゲトンネル

日程 2016年05月07日(土) [日帰り]
メンバー tsuruty70
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
求菩提山登山口(駐車場無料、トイレ自販機あり)
時間が無かったので福岡IC⇒豊前ICまで高速利用
福岡市内から約1時間半
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち80%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間33分
休憩
25分
合計
4時間58分
S求菩提資料館前駐車場08:5709:10犬ヶ岳登山口10:15笈吊峠10:1710:26笈吊岩10:3611:20犬ヶ岳11:39大竿峠11:5212:06一の岳12:40世須岳13:19求菩提山13:55求菩提資料館前駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
笈吊岩を下るのは危険かも、迂回路あり

写真

GWは志々伎山と犬が岳・求菩提山と決めて望むが平戸で2泊するも暴風雨のため撃沈
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
GWは志々伎山と犬が岳・求菩提山と決めて望むが平戸で2泊するも暴風雨のため撃沈
9
雨上がりの新緑の中スタート
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨上がりの新緑の中スタート
1
下のほうはポツポツ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下のほうはポツポツ
1
笈吊岩、先行の女性陣が苦労していた。迂回路あり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笈吊岩、先行の女性陣が苦労していた。迂回路あり。
4
下りは怖いよ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りは怖いよ
3
犬が岳山頂までシャクナゲのトンネルが続く
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
犬が岳山頂までシャクナゲのトンネルが続く
8
ギンリョウソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ギンリョウソウ
4
同化しててビックリした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同化しててビックリした。
7
ミツバツツジは終わってた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツバツツジは終わってた。
トレラン多いのが納得の求菩提山へのハイウェイ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トレラン多いのが納得の求菩提山へのハイウェイ
6
求菩提山山頂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
求菩提山山頂
3
天狗がある意味怖い(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗がある意味怖い(笑)
8

感想/記録

公私共に忙しく、コメントの返信等ほったらかしで申し訳ありません。

ようやく、GW後半に志々伎山と犬が岳・求菩提山と決めて望むが平戸で2泊するも暴風雨のため撃沈してしまう。
志々伎山は見送りとなった。

そして最終週末、やや風邪気味だったが、しゃくなげが前週ピークと聞いていたので気合を入れて準備するも寝坊。。福岡ICから高速を使うという贅沢な山行となってしまう。
登山口でもピークは過ぎていると聞いたけどシャクナゲのトンネルに大満足でした。
登山口が遠いから、こういう時にしかこんけんね。(笑)

朝の行動食とテルモスでラーメンだけだったけど、北アルプス遠征の荷物に比べたら顔がにやけるほどの軽さで求菩提山への縦走路は楽しくて走ってしまった。(笑)
訪問者数:272人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/11/19
投稿数: 1477
2016/5/9 21:00
 よかね〜
犬ヶ岳のシャクナゲ、すっかり忘れていました。
チアキちゃんのレコで思い出しました。
間に合って良かったですね!
自撮りがないよ?

以前行った時に 笈吊岩がどうしても登れなくて迂回路を進みましたが
今ならできるかもしれん!!!!
北アルプス遠征を思い出せばこれからの人生、なんでもできるって思う。
ある意味貴重な体験でした
登録日: 2012/12/25
投稿数: 1062
2016/5/9 21:09
 お疲れさまです
石楠花沢山咲いてて綺麗ですね。バイクもカッコイイな〜 とりあえず中型免許取ろうかな・・・
登録日: 2011/11/3
投稿数: 2612
2016/5/9 21:32
 平戸から!
GW前半はお仕事だったですかね?

平戸キャンプは暴風雨とは残念
そこから長距離移動で犬ヶ岳ですか
シャクナゲトンネルを歩けてよかですねー
登録日: 2010/5/3
投稿数: 4427
2016/5/9 21:45
 こんばんはー♪
重装備縦走後の山歩きは身体が軽いですよねー
屋久島遠征後の身体の軽いこと軽いこと・・走りたくなる気持ちわかりますねー

それにしても登山口まで高速ですかー
八木山バイパス通ってもあんまり時間は変わらないんじゃ・・
登録日: 2013/9/4
投稿数: 1744
2016/5/9 23:05
 後追い禁止!!(笑)
めっちゃに追いかけられてるぅ
志々伎山 は残念でしたね(>_<)
天気 が良い時に行くと、絶対に帰りたくなくなりますよ

犬ヶ岳の縦走路のミツバツツジは、私が行った4日の強風で
ほとんど散ったみたいですね
先日、足立山の山頂で談笑した女性の方が、数年前に
超満開のシャクナゲトンネルを歩いたって言ってたから
いつか、またそんな日が来るといいなぁ〜と思いました

ちなみに私、都市高速⇒八木山バイパス⇒東九州道で1時間半 深夜走行ですけどね
帰りは渋滞で2時間半弱でした
登録日: 2012/9/9
投稿数: 748
2016/5/10 7:44
 笈吊岩
昨年決死の覚悟で降りた事を思い出しました
登録日: 2012/9/7
投稿数: 1218
2016/5/10 12:17
 Re: よかね〜
クルさん
ヤスさんと行こうって話は出てたけど、去年は裏年でしたね。

でも、笈吊岩にある花束を見ると行けるかなぁ?
油断するなよ。(笑)
登録日: 2012/9/7
投稿数: 1218
2016/5/10 12:18
 Re: お疲れさまです
カミさん
もう終わりに向かってる感じでした。
今年は開花全般早いとですかねぇ。。
登録日: 2012/9/7
投稿数: 1218
2016/5/10 12:20
 Re: 平戸から!
ツネさん
一旦帰宅してからでした。
九州100をクリアするにはチャンスを活かさないとですね。
登録日: 2012/9/7
投稿数: 1218
2016/5/10 12:20
 Re: こんばんはー♪
チャンさん
ボッカ訓練の重要さを改めて実感しました。
寝坊したのと午後から予定があったので。。遅くなったらしばかれるし。滝汗
登録日: 2012/9/7
投稿数: 1218
2016/5/10 12:20
 Re: 後追い禁止!!(笑)
チアキさん
平戸はキャンプに誘われたのと、犬が岳はシャクナゲで。。
機会がないと行きませんからねぇ。。ストーカーじゃないですよ。(爆)

寝坊したのと午後から予定があったのでGW渋滞も考慮し無難に高速を使いました。
登録日: 2012/9/7
投稿数: 1218
2016/5/10 12:20
 Re: 笈吊岩
トシさん
えっ!降りたんですか?滝汗
おば様方が登れなくて、降りるーって言ってたけど無理やろぅって思いましたもん。(笑)
しかも最後の方で。。
登録日: 2013/8/21
投稿数: 2160
2016/5/12 15:58
 シャクナゲもいいけど
ドカでビューンと走ってみたい。bicycledash

こんなコメントですみません。
yasu
登録日: 2013/7/21
投稿数: 1248
2016/5/15 18:04
 ドカいいな〜
こんど貸して
僕のR100RSと乗り替えっこしよ
登録日: 2012/9/7
投稿数: 1218
2016/5/16 18:19
 Re: シャクナゲもいいけど
シャクナゲ終わってましたか。。
一緒に行ければ良かったですね。
登録日: 2012/9/7
投稿数: 1218
2016/5/16 18:19
 Re: ドカいいな〜
それいいですね、いつかバイク登山やりますかね。(笑)
登録日: 2013/7/21
投稿数: 1248
2016/5/16 21:12
 Re[2]: ドカいいな〜

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ