ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 869241 全員に公開 講習/トレーニング御在所・鎌ヶ岳

御在所岳 藤内壁〜後尾根〜砦岩

日程 2016年05月08日(日) [日帰り]
メンバー sucrecandi, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間2分
休憩
4時間55分
合計
8時間57分
Sスタート地点07:4008:39藤内小屋08:4909:09藤内壁出合09:1309:15藤内壁 一の壁13:5415:05キレット15:0615:09地蔵岩15:1016:18藤内小屋16:37ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ロープ クライミングシューズ ハーネス ヘルメット 確保機 ロックカラビナ カラビナ クイックドロー スリング ロープスリング セルフビレイランヤード

写真

一壁からみえる前尾根。来月果たしてここを歩き通せるのか・・・と少し不安が・・・。青い空をバックにした前尾根、かっこいい!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一壁からみえる前尾根。来月果たしてここを歩き通せるのか・・・と少し不安が・・・。青い空をバックにした前尾根、かっこいい!
2
初めて足を踏み入れた一壁でした。すでに大勢の方がいろんなルートを登っておられました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初めて足を踏み入れた一壁でした。すでに大勢の方がいろんなルートを登っておられました。
3
後尾根まで登ってから見える前尾根。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後尾根まで登ってから見える前尾根。
5
立岩。逆光であまりはっきり見えてないです。
この岩にもリングボルトが打ってあって登ることができるようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立岩。逆光であまりはっきり見えてないです。
この岩にもリングボルトが打ってあって登ることができるようです。
4
立岩からみた四日市市街。いつも見ている景色からちょっと角度が変わって新鮮に見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立岩からみた四日市市街。いつも見ている景色からちょっと角度が変わって新鮮に見えます。
2

感想/記録

前尾根を登るためのロープワーク練習の訓練山行に行ってきました。
一壁ではクライミングの練習不足が露呈し、これからますます登りの練習に励まなければ・・と痛感しました。
後尾根から中道への道も経験不足の私には厳しかったですが、歩き通すことができて少し自信がつきました。今回のルートは中道以外は今まで一度も足を踏み入れたことがない場所で、見える景色が今までとは違って見えてとても新鮮で、気持ちが高揚するのを感じました。
砦岩からの懸垂下降がほぼ垂直でこれも初めての経験でした。緊張しまくりでしたので、もう少し経験を積んで空中遊泳を楽しめるようになりたいと思いました。
訪問者数:376人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

懸垂下降 山行
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ