ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 871766 全員に公開 ハイキング妙高・戸隠・雨飾

一夜山

日程 2016年05月14日(土) [日帰り]
メンバー oshuchan
天候☀晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
◎虫倉山から下山後、小川村大洞峠を越えて鬼無里へ。鬼無里中心部を過ぎて県道信濃信州新線を戸隠方面へしばらく進むと一夜山登山口の案内板あり。
案内に従って沢沿いの林道を進み、突き当たったら左に曲がる。曲がった先からダートとなるが5分程で駐車場に到着する。
(虫倉山不動滝から約1時間)
◎一夜山駐車場利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち97%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間25分
休憩
58分
合計
2時間23分
S一夜山駐車場13:0713:52一夜山14:5015:30一夜山駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

県道の一夜山登山口案内板。橋を渡ったら林道に入ります。
2016年05月14日 15:49撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県道の一夜山登山口案内板。橋を渡ったら林道に入ります。
橋の手前にあった案内図。一夜山の伝説も書かれていました。
2016年05月14日 15:49撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋の手前にあった案内図。一夜山の伝説も書かれていました。
西越開拓地というところでは、八重桜がまだ咲いていました。
2016年05月14日 15:39撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西越開拓地というところでは、八重桜がまだ咲いていました。
ここを左に曲がったところからダートの悪路になります。結構荒れた道でしたが、軽自動車で突入しました。
2016年05月14日 15:35撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを左に曲がったところからダートの悪路になります。結構荒れた道でしたが、軽自動車で突入しました。
一夜山駐車場に到着。20台くらいは余裕でとめられそうです。
2016年05月14日 15:29撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一夜山駐車場に到着。20台くらいは余裕でとめられそうです。
登山道入口。山頂まで採石場の取付道路を歩きます。
2016年05月14日 12:55撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道入口。山頂まで採石場の取付道路を歩きます。
ニリンソウ。
2016年05月14日 15:24撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニリンソウ。
砕石場跡。山腹が段々に削り取られています。
2016年05月14日 15:22撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砕石場跡。山腹が段々に削り取られています。
序盤は勾配の少ない道です。
2016年05月14日 13:09撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
序盤は勾配の少ない道です。
フキノトウを放っておくとこうなります。
2016年05月14日 15:16撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フキノトウを放っておくとこうなります。
西岳。
2016年05月14日 13:15撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西岳。
ここも砕石場の跡?
見ている間にも石が落ちてきて危ないところです。
2016年05月14日 13:20撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも砕石場の跡?
見ている間にも石が落ちてきて危ないところです。
歩くには快適な広い道。
2016年05月14日 13:24撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩くには快適な広い道。
ショウジョウバカマ。
2016年05月14日 15:05撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ショウジョウバカマ。
1
あと500M。この辺りから登山道の傾斜がキツくなってきます。
2016年05月14日 13:31撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと500M。この辺りから登山道の傾斜がキツくなってきます。
フデリンドウ。
2016年05月14日 14:58撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フデリンドウ。
開けたところから、さっき登ってきた虫倉山が見えました。
2016年05月14日 13:35撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
開けたところから、さっき登ってきた虫倉山が見えました。
あと300M。
2016年05月14日 13:36撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと300M。
ミツバツツジ。
2016年05月14日 14:55撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツバツツジ。
1
北アルプスがチラっと見えてきました。
2016年05月14日 13:41撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北アルプスがチラっと見えてきました。
青空に緑が映えます。
2016年05月14日 13:42撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空に緑が映えます。
あと100M。ここが1番急な坂だったような気がします。
2016年05月14日 13:45撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと100M。ここが1番急な坂だったような気がします。
ブナの大木。
2016年05月14日 13:47撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナの大木。
頂上が見えました。
2016年05月14日 13:48撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上が見えました。
山頂の一夜山大明神。
広々とした山頂からは、ほぼ360度の素晴らしい展望が広がります。
2016年05月14日 13:49撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の一夜山大明神。
広々とした山頂からは、ほぼ360度の素晴らしい展望が広がります。
一夜山山頂にて。
2016年05月14日 13:55撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一夜山山頂にて。
2
飯縄山方面。
2016年05月14日 14:42撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飯縄山方面。
荒倉山。
2016年05月14日 13:49撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒倉山。
さっき登った虫倉山。
2016年05月14日 14:42撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さっき登った虫倉山。
北アルプス。霞んでいて残念ですが、午前中に比べれば雲が減ってよく見えました。
2016年05月14日 13:50撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北アルプス。霞んでいて残念ですが、午前中に比べれば雲が減ってよく見えました。
爺ヶ岳、鹿島槍、五竜岳など。
2016年05月14日 14:00撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
爺ヶ岳、鹿島槍、五竜岳など。
白馬方面。雲が多めです。
2016年05月14日 13:48撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬方面。雲が多めです。
先日小噴火がニュースになっていた焼山です。噴煙が上がっていました。
2016年05月14日 13:59撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先日小噴火がニュースになっていた焼山です。噴煙が上がっていました。
焼山と火打山。
2016年05月14日 13:59撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼山と火打山。
山頂展望図。
2016年05月14日 14:03撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂展望図。
西岳を正面に見ながら下山です。登山道脇には雪が残っていました。
2016年05月14日 14:50撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西岳を正面に見ながら下山です。登山道脇には雪が残っていました。
奥に雨飾山、焼山、火打山が並んで見えました。
2016年05月14日 14:52撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥に雨飾山、焼山、火打山が並んで見えました。
駐車場に戻りました。
1日2山おつかれさまでした。
2016年05月14日 15:26撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場に戻りました。
1日2山おつかれさまでした。
撮影機材:

感想/記録

 午前中の虫倉山に引き続き一夜山に登ってきました。
 戸隠連峰末端のこの山は、何と言っても山頂からの眺めが素晴らしくて、北アルプスはじめ、360度の展望を楽しむことが出来ます。
 あまり知られていない山なのか、出会った人は一人だけでしたが、おかげで青空のもと静かな山頂でのんびり過ごすことができました。
訪問者数:206人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 ブナ リンドウ ミツバツツジ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ