ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 872677 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲信越

新緑の唐松山&猫岩&上権現堂山(魚沼市)

日程 2016年05月15日(日) [日帰り]
メンバー Joker72
天候晴れ(春霞)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
魚沼市の広神東小学校の交差点から県道を9.1km。
登山口近くは、約2.2kmほど砂利道になります。
登山口前は、広いスペースが無いので200m程度手前にある登山用の駐車場利用。
スペースは5台程度は駐車可能。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間13分
休憩
34分
合計
4時間47分
S唐松・猫岩・権現堂登山口05:3905:53滝見台05:5606:23稜線分岐07:19猫岩07:2207:44唐松山07:5708:21猫岩09:00稜線分岐09:22上権現堂山09:3709:37権現堂山09:53稜線分岐10:15滝見台10:26唐松・猫岩・権現堂登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
登山口5:39⇒稜線分岐6:23⇒唐松山7:44
[標準CT 3:00(69%)]

唐松山7:57⇒稜線分岐9:00
[標準CT 1:20(79%)]

稜線分岐9:00⇒上権現堂山9:22-9:37⇒稜線分岐9:53
[標準CT ??(70%程度)]

稜線分岐9:53⇒登山口10:26
[標準CT 0:45(73%)]

※本日のペース:標準ガイドタイムの70〜80%程度(毛虫対策でやや遅め)
※標準CTは、「山と渓谷社」の「新潟県の山」から引用
コース状況/
危険箇所等
★登山道整備度:3(良5・4・3・2・1悪)階段や木道、鎖等の整備度
★体力難易度 :2.5(難5・4・3・2・1易)歩行距離、累積標高差、急登等
★技術難易度 :1(難5・4・3・2・1易)鎖場、ヘツリ等の頻度や時間等
★登山道の眺望:4(良5・4・3・2・1悪)
★山頂の眺望 :4(良5・4・3・2・1悪)


【すれ違った登山者の数:2人】


◆残雪はほぼ無し。3か所ほど数mだけ雪が残っていましたが、あと、1週間ほどで完全に無くなる感じでした。

◆今回のルートは、特に危険性を感じる箇所はありませんでした。しかし、猫岩を直登してしまうと、やや危険性があるので、岩場が苦手な方や初心者の方は、標識のとおり巻道を使いましょう。

◆ブナやナラ林の中は毛虫だらけでした。予想はしていましたが、本日の先発だったので、ずーっとストックを振り回し、ペースダウンしながら歩きました。それでも衣服に計20匹ぐらい毛虫が付いたので、その度にデコピンをしながら振り落としました。

◆登山口から稜線分岐までの尾根、猫岩から唐松山までの稜線の大半が大きい樹木ない登山道なので、夏場はかなり暑いでしょう。春or秋が登山にはお勧めかと思います。

◆唐松山や猫岩からの眺望がかなり良いです。越後三山や毛猛山塊、守門、浅草等が一望できます。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

登山口の手前200mの所に5台程度駐車可能なスペースがあります。
2016年05月15日 05:36撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口の手前200mの所に5台程度駐車可能なスペースがあります。
1
駐車場から登山口まで歩きます。
正面の山は、上権現堂山。
2016年05月15日 05:37撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場から登山口まで歩きます。
正面の山は、上権現堂山。
1
登山口。
ここから登山道に入ります。
2016年05月15日 05:38撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口。
ここから登山道に入ります。
1
灌木の尾根を登って行きます。
2016年05月15日 05:45撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
灌木の尾根を登って行きます。
1
登山口から20分弱で滝見台に到着。
2016年05月15日 05:54撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口から20分弱で滝見台に到着。
1
滝見台から眼下に不動滝が見えます。
残雪は少ないですが、水量は多いですね。
2016年05月15日 05:54撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝見台から眼下に不動滝が見えます。
残雪は少ないですが、水量は多いですね。
3
滝見台から百名山の越後駒ヶ岳、二百名山の八海山を眺めます。
2016年05月15日 05:55撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝見台から百名山の越後駒ヶ岳、二百名山の八海山を眺めます。
4
さあ、主稜線に取付くまで尾根に沿って登りましょう。
2016年05月15日 05:57撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ、主稜線に取付くまで尾根に沿って登りましょう。
1
ちょっとした崩壊箇所。
右側を少し巻きながら進みます。
2016年05月15日 06:02撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとした崩壊箇所。
右側を少し巻きながら進みます。
尾根の登山道は、ツツジロードでした。
2016年05月15日 06:05撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根の登山道は、ツツジロードでした。
2
主稜線が近づいてきました。
2016年05月15日 06:12撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
主稜線が近づいてきました。
1
主稜線に近づくとブナ林に。
ブナ林に入ると、木の上からの毛虫だらけ。
2016年05月15日 06:18撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
主稜線に近づくとブナ林に。
ブナ林に入ると、木の上からの毛虫だらけ。
稜線分岐に到着。
右折して猫岩、唐松山方面に進みます。
2016年05月15日 06:24撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線分岐に到着。
右折して猫岩、唐松山方面に進みます。
ブナ林は涼しいけど。
ほんと、写真には写りませんが毛虫が多すぎて、ストックで払いながらゆっくり進みます。
2016年05月15日 06:26撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ林は涼しいけど。
ほんと、写真には写りませんが毛虫が多すぎて、ストックで払いながらゆっくり進みます。
1
残雪もちょっとだけ残っていました。
2016年05月15日 06:37撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残雪もちょっとだけ残っていました。
稜線分岐から唐松山までの稜線は、小さなアップダウンを繰り返しながら標高を上げていきます。
2016年05月15日 06:40撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線分岐から唐松山までの稜線は、小さなアップダウンを繰り返しながら標高を上げていきます。
次のピークまで登ります。
2016年05月15日 06:46撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次のピークまで登ります。
P954三角点に到着。
三角点の南西側は表層崩壊していました。
2016年05月15日 07:00撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P954三角点に到着。
三角点の南西側は表層崩壊していました。
毛虫の払うためストックを振り回していたら、ストックが毛虫の糸だらけに。
う〜、この時期だけですが、参りました。
2016年05月15日 06:58撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
毛虫の払うためストックを振り回していたら、ストックが毛虫の糸だらけに。
う〜、この時期だけですが、参りました。
2
P954三角点からは、猫岩、唐松山の山頂が遠くに見えてきます。
緩い稜線歩きを再開です。
2016年05月15日 07:01撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P954三角点からは、猫岩、唐松山の山頂が遠くに見えてきます。
緩い稜線歩きを再開です。
正面の猫岩が近づいてきました。
2016年05月15日 07:07撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面の猫岩が近づいてきました。
手前のピークが猫岩、近づいて見ると、、
2016年05月15日 07:14撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手前のピークが猫岩、近づいて見ると、、
4
こんな感じ。
直下には標識があり、「猫岩は直登できないので、右に迂回するように」という標識がありました。
でも、しっかりした踏み跡が猫岩を直登するように付いていたので、とりあえず登ってみることに。
2016年05月15日 07:16撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じ。
直下には標識があり、「猫岩は直登できないので、右に迂回するように」という標識がありました。
でも、しっかりした踏み跡が猫岩を直登するように付いていたので、とりあえず登ってみることに。
4
ロープや鎖はありませんが、案外簡単に猫岩の上まで上がれました。
2016年05月15日 07:20撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープや鎖はありませんが、案外簡単に猫岩の上まで上がれました。
3
猫岩から歩いてきた稜線を振り返ってみました。
正面には上権現堂山が見えます。
2016年05月15日 07:20撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猫岩から歩いてきた稜線を振り返ってみました。
正面には上権現堂山が見えます。
3
猫岩トップの東側は、やはり断崖でそのまま降りれません。
踏み跡は、右に降りていたので、引き続き進みます。
2016年05月15日 07:21撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猫岩トップの東側は、やはり断崖でそのまま降りれません。
踏み跡は、右に降りていたので、引き続き進みます。
2
右上から降りてきました。
断崖のように見えますが、足場はあります。
2016年05月15日 07:23撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右上から降りてきました。
断崖のように見えますが、足場はあります。
2
更に、岩場をトラバースして稜線に戻ります。
2016年05月15日 07:23撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
更に、岩場をトラバースして稜線に戻ります。
1
猫岩の東側の稜線に戻り、猫岩を振り返ります。
猫岩のピークからこの岩の裏側に降りて左から巻いてきたところです。
2016年05月15日 07:26撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猫岩の東側の稜線に戻り、猫岩を振り返ります。
猫岩のピークからこの岩の裏側に降りて左から巻いてきたところです。
4
さあ、、最後は右奥の唐松山の山頂を目指します。
2016年05月15日 07:29撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ、、最後は右奥の唐松山の山頂を目指します。
山頂手前のピークに到着。
このピークから北側に踏み跡がありました。
標柱には林道に出れるみたいですね。
2016年05月15日 07:36撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂手前のピークに到着。
このピークから北側に踏み跡がありました。
標柱には林道に出れるみたいですね。
では、最後は唐松山の頂を眺めながら山頂に向かいましょう。
2016年05月15日 07:38撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
では、最後は唐松山の頂を眺めながら山頂に向かいましょう。
最後の上り。
この上が山頂。
2016年05月15日 07:43撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の上り。
この上が山頂。
唐松山の山頂に到着。
2016年05月15日 07:45撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松山の山頂に到着。
2
唐松山の三角点にタッチ!
2016年05月15日 07:45撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松山の三角点にタッチ!
6
山頂から魚沼市街(小出)を眺めます。
山頂は虫がブンブン、写真に沢山写っていますね〜
2016年05月15日 07:47撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から魚沼市街(小出)を眺めます。
山頂は虫がブンブン、写真に沢山写っていますね〜
1
左奥は守門岳、右奥は浅草岳が見えます。
2016年05月15日 07:49撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左奥は守門岳、右奥は浅草岳が見えます。
1
東側の奥只見方面を眺めます。
未丈ヶ岳も見えますね〜
2016年05月15日 07:50撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東側の奥只見方面を眺めます。
未丈ヶ岳も見えますね〜
2
左から荒沢岳、越後駒ヶ岳、八海山も良い感じです。
2016年05月15日 13:41撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左から荒沢岳、越後駒ヶ岳、八海山も良い感じです。
3
では、下山しましょう。
2016年05月15日 07:57撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
では、下山しましょう。
道脇で最近残雪が無くなった箇所はイワカガミがいっぱい。
2016年05月15日 08:00撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道脇で最近残雪が無くなった箇所はイワカガミがいっぱい。
3
残雪がある右側だけ新緑になっていないんですよね。
2016年05月15日 08:01撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残雪がある右側だけ新緑になっていないんですよね。
1
オオカメノキの花も青空に映えます。
2016年05月15日 08:03撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオカメノキの花も青空に映えます。
3
猫岩が見える所まで戻ってきました。
2016年05月15日 13:40撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猫岩が見える所まで戻ってきました。
1
まだこの標高でもタムシバがあるんですね〜
2016年05月15日 08:11撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだこの標高でもタムシバがあるんですね〜
やや小さい糞。
熊では無さそうです。
2016年05月15日 08:11撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やや小さい糞。
熊では無さそうです。
お〜、まだイワウチワもあるんですね。
2016年05月15日 08:13撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お〜、まだイワウチワもあるんですね。
1
再び越後三山方面を眺めます。
百名山の越後駒ヶ岳の右には二百名山の八海山。
2016年05月15日 08:19撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び越後三山方面を眺めます。
百名山の越後駒ヶ岳の右には二百名山の八海山。
2
今日は、春霞が濃くて、割と近い守門岳も霞んでいます。
2016年05月15日 08:19撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は、春霞が濃くて、割と近い守門岳も霞んでいます。
2
猫岩の下山は、普通に巻道で進みました。
2016年05月15日 08:21撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猫岩の下山は、普通に巻道で進みました。
猫岩の直下には穴が。。
熊での出てきそうな雰囲気かな。
2016年05月15日 08:21撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猫岩の直下には穴が。。
熊での出てきそうな雰囲気かな。
正面の上権現堂山の手前の鞍部が稜線分岐になります。
2016年05月15日 08:40撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面の上権現堂山の手前の鞍部が稜線分岐になります。
1
稜線分岐に戻ってきました。
まだ時間も早いので、そのまま下山せず、上権現堂山の山頂に立ち寄ってみることにしました。
2016年05月15日 09:01撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線分岐に戻ってきました。
まだ時間も早いので、そのまま下山せず、上権現堂山の山頂に立ち寄ってみることにしました。
上権現堂山までの直登していきますが、それなりに急登で、かつ日差しも夏のように強くなってきたので、結構疲れました。
2016年05月15日 09:08撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上権現堂山までの直登していきますが、それなりに急登で、かつ日差しも夏のように強くなってきたので、結構疲れました。
ようやく緩い勾配となり、しばらく西側に進みます。
2016年05月15日 09:21撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく緩い勾配となり、しばらく西側に進みます。
上権現堂山の山頂に到着。
2016年05月15日 09:23撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上権現堂山の山頂に到着。
3
上権現堂山の山頂からの眺望はイマイチですが、魚沼市街(小出)が眼下に見えます。
2016年05月15日 09:30撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上権現堂山の山頂からの眺望はイマイチですが、魚沼市街(小出)が眼下に見えます。
3
上権現堂山の山頂には大きい鐘があるので鳴らしてみました。
音は鈍い感じでした。
2016年05月15日 09:29撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上権現堂山の山頂には大きい鐘があるので鳴らしてみました。
音は鈍い感じでした。
2
では、再度、下山しましょう。
再び唐松山方面が見ながら稜線分岐まで下ります。
2016年05月15日 09:41撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
では、再度、下山しましょう。
再び唐松山方面が見ながら稜線分岐まで下ります。
1
稜線分岐から下り、上りは逆光で見えなかった猫岩&唐松山の山頂を見上げます。
2016年05月15日 10:03撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線分岐から下り、上りは逆光で見えなかった猫岩&唐松山の山頂を見上げます。
あとは、登山口まで尾根に沿って下るだけですが、いや〜、暑い!
上層に高い木が無い、灌木地帯は、夏場のような熱気でした。
2016年05月15日 10:05撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あとは、登山口まで尾根に沿って下るだけですが、いや〜、暑い!
上層に高い木が無い、灌木地帯は、夏場のような熱気でした。
越後駒ともここでお別れです。
2016年05月15日 10:09撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
越後駒ともここでお別れです。
登山口に到着。
お疲れ様でした!
2016年05月15日 10:26撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口に到着。
お疲れ様でした!
3
撮影機材:

感想/記録

本日は、谷川岳&朝日岳の馬蹄型縦走でもしようかと思って早起きしてみましたが、テニスの錦織選手の白熱の試合が気懸かりで、予定より出発時間が遅れてしまいました。
ま、そんなこともあり、登る山を変更して魚沼市の唐松山に行ってみました。

毛虫対策でペースダウンを余儀なくされたうえ、朝9時以降は、かなりの暑さになり、真夏の山を登っているような感覚になりましたが、新たに導入したコンパクトデジのテスト撮影にはちょうど良かったかな。

眺望がとても良い山なので、今度は、視程が良い秋晴れの日にでも登りたい思います。
訪問者数:298人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ