ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 875377 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走阿蘇・九重

九州本土最高峰の中岳を含む九重連山1700m級6座の1日めぐり

日程 2016年05月12日(木) [日帰り]
メンバー yamaboushi400(感想), その他メンバー1人
天候早朝5時からなんと日没まで、雲ひとつない空前の晴天
アクセス
利用交通機関
車・バイク
九州横断道路一般県道11号(やまなみハイウェイ)・牧ノ戸登山口 同無料駐車場80台程度、連休、6月のミヤマキリシマ、10月の紅葉期以外は、楽に駐車可能。
 大分自動車道 湯布院ICより県道11号で、33k40分
 大分自動車道 九重ICより 県道40号で、24k35分
 竹田市会あいから国道442号経由県道11号で、33k40分
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間58分
休憩
2時間28分
合計
10時間26分
S牧ノ戸峠06:1006:20第一展望所06:2106:38沓掛山06:4007:05扇ケ鼻分岐下休憩所07:1807:28扇ヶ鼻分岐07:42星生山分岐07:4308:00久住別れ前バイオトイレ08:1008:13久住分れ08:40天狗ヶ城08:5509:15中岳09:3009:50池の避難小屋09:58中岳分岐10:0510:18稲星越10:1910:47白口岳10:5511:20稲星越11:46稲星山11:4812:05中岳分岐12:4513:00南登山口分岐・神明水13:1013:45久住山13:5314:11空池分岐14:1214:22久住分れ14:45星生崎頂上14:5015:15星生山15:2415:38星生山分岐15:48扇ヶ鼻分岐16:18沓掛山16:30第一展望所16:36牧ノ戸峠G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
九重連山には、四方八方から数多くの登山道があり、いずれもよく整備
牧ノ戸(峠)登山口は、標高1330mの県道に面し、登山とアクセスが良いので、最も利用者が多い。
 5月13日時点の登山道の地震の影響は、沓掛山地点と久住山頂西部端に立ち入り禁止のテープ、稲星山・白口岳分岐から本山登山道は、立入禁止表示。その他6座巡回コース上では、崩壊や危険箇所は、どこにもなく
登山上の不都合は、まったくないといえる。
 赤川、大曲、三俣山関係については、通過していないので不知。
その他周辺情報温泉県大分 九重連山の、どの下山コースにも良温泉あり。多すぎほど?
 牧ノ戸からでは。
 ,Δ燭擦梁臈鬚痢ゞ敕魏浩
 長者原温泉郷  
 6綵徒澗臘澡兇函‖り湯の筌ノ口温泉
 す川温泉郷
 ダ崟遒覆蕕咾傍彌参浩郷   
 δ硬魏浩郷   炭酸泉が特異
 湯平温泉郷
 湯布院温泉郷 
 九州最高標高の 法華院温泉 などなど枚挙に限り無し
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

久住高原からの九重連山
2016年05月12日 05:33撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久住高原からの九重連山
アザミ台道路脇駐車場からの阿蘇5岳の涅槃仏
2016年05月12日 05:36撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アザミ台道路脇駐車場からの阿蘇5岳の涅槃仏
1
大分・熊本県境駐車場から、やまなみハイウェイの三愛レストハウス越に、黒川温泉郷は、雲海の下
2016年05月12日 05:41撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大分・熊本県境駐車場から、やまなみハイウェイの三愛レストハウス越に、黒川温泉郷は、雲海の下
やまなみハイウェイと国道442号の交差点にある三愛レストハウスでは、深夜・早朝時に清潔無料トイレが利用できます。ただし夜間等は、男性トイレ部(おおきい)を男女兼用で提供。牧ノ戸登山口まで10分。
同トイレは、大混雑する、特に冬季の水量制限時、行列です。
2016年05月12日 05:46撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やまなみハイウェイと国道442号の交差点にある三愛レストハウスでは、深夜・早朝時に清潔無料トイレが利用できます。ただし夜間等は、男性トイレ部(おおきい)を男女兼用で提供。牧ノ戸登山口まで10分。
同トイレは、大混雑する、特に冬季の水量制限時、行列です。
はい、今日も元気。登山犬もこのコースになれました。
牧ノ戸峠登山口から出発です。
 今日は、高気圧の真ん中、雲ひとつなく快晴も快晴の
1日になりそうです。
2016年05月12日 06:04撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はい、今日も元気。登山犬もこのコースになれました。
牧ノ戸峠登山口から出発です。
 今日は、高気圧の真ん中、雲ひとつなく快晴も快晴の
1日になりそうです。
牧ノ戸登山口コースは、沓掛山西展望台までは、コンクリート舗装と木製階段で、足に負担。
 初めての登山の方は、興ざめ。
2016年05月12日 06:14撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牧ノ戸登山口コースは、沓掛山西展望台までは、コンクリート舗装と木製階段で、足に負担。
 初めての登山の方は、興ざめ。
牧ノ戸展望台まで10分、三俣山の上に太陽。
2016年05月12日 06:21撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牧ノ戸展望台まで10分、三俣山の上に太陽。
1
この木製階段を上がれば、沓掛山西展望台
2016年05月12日 06:28撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この木製階段を上がれば、沓掛山西展望台
沓掛山西展望台の標識 久住山まで わずか3.1k
2016年05月12日 06:33撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沓掛山西展望台の標識 久住山まで わずか3.1k
標高1503mの沓掛山では、わずかにミヤマキリシマの開花
2016年05月12日 06:34撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高1503mの沓掛山では、わずかにミヤマキリシマの開花
沓掛山の北西斜面には、ツクシシャクナゲが開花
 少しの群落あり
2016年05月12日 06:37撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沓掛山の北西斜面には、ツクシシャクナゲが開花
 少しの群落あり
1
沓掛山では、イワカガミも開花
2016年05月12日 06:39撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沓掛山では、イワカガミも開花
沓掛山では、いったん鞍部におります。
 久住連山ごときの岩場は、ハシゴを避けて独力の
ワンコ登山犬です。
2016年05月12日 06:43撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沓掛山では、いったん鞍部におります。
 久住連山ごときの岩場は、ハシゴを避けて独力の
ワンコ登山犬です。
沓掛山の下り階段も、好きではないが降りることができます。3回目?
2016年05月12日 06:45撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沓掛山の下り階段も、好きではないが降りることができます。3回目?
白い花は、コガクウツギ この花は多い。
2016年05月12日 07:04撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白い花は、コガクウツギ この花は多い。
扇ケ鼻分岐の手前下休憩所で給水タイム
2016年05月12日 07:09撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
扇ケ鼻分岐の手前下休憩所で給水タイム
1
扇ケ鼻から星生山分岐の間の登山道の荒れ具合
 もうダンプがすれ違えるほどの広さ。
数十年間、登山道ロープ制限がなかったので、1日数線千人、年間数万人が交差し、渋滞し、勝手に脇道、抜け道を作ったためでしょう。
2016年05月12日 07:42撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
扇ケ鼻から星生山分岐の間の登山道の荒れ具合
 もうダンプがすれ違えるほどの広さ。
数十年間、登山道ロープ制限がなかったので、1日数線千人、年間数万人が交差し、渋滞し、勝手に脇道、抜け道を作ったためでしょう。
星生山の分岐 後背が星生山のピーク
2016年05月12日 07:43撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
星生山の分岐 後背が星生山のピーク
西千里ケ浜から久住山本峰の三角形
 冬季は、この部分がスケートリンク状態になることも。
2016年05月12日 07:48撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西千里ケ浜から久住山本峰の三角形
 冬季は、この部分がスケートリンク状態になることも。
5月12日午前8時前 西千里ケ浜には、霜柱が残っていました。
2016年05月12日 07:49撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5月12日午前8時前 西千里ケ浜には、霜柱が残っていました。
星生崎の岩場、人面に見えませんか?
 ヘルメットをかぶった人面岩。
2016年05月12日 07:54撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
星生崎の岩場、人面に見えませんか?
 ヘルメットをかぶった人面岩。
星生崎を降りるとバイオの有料(100円)トイレ
 ワンコは娘なので右に?
2016年05月12日 08:01撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
星生崎を降りるとバイオの有料(100円)トイレ
 ワンコは娘なので右に?
トイレの前の岩で、後背は△の久住山本峰
2016年05月12日 08:04撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トイレの前の岩で、後背は△の久住山本峰
久住別れ、北におりれば北千里ケ浜から諏ケモリ峠から
三俣山や長者原、また坊ケツルです。
2016年05月12日 08:12撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久住別れ、北におりれば北千里ケ浜から諏ケモリ峠から
三俣山や長者原、また坊ケツルです。
久住本峰への広大な荒れガレバ脇を北東にとり、左方向の道で、中岳に進みます。
2016年05月12日 08:16撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久住本峰への広大な荒れガレバ脇を北東にとり、左方向の道で、中岳に進みます。
左には、硫黄岳の噴気。かつてないほどのおとなしい噴気。風向きも反対か硫化硫黄の臭いもない。
2016年05月12日 08:18撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左には、硫黄岳の噴気。かつてないほどのおとなしい噴気。風向きも反対か硫化硫黄の臭いもない。
空池縁のガレバを正面の天狗ケ城を目指す
2016年05月12日 08:24撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空池縁のガレバを正面の天狗ケ城を目指す
途上から空池越に、久住山本峰への登山道 荒れている
2016年05月12日 08:27撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途上から空池越に、久住山本峰への登山道 荒れている
天狗と中岳の分岐、中岳だけなら右に、御池の縁から行きます。兄ちゃんは、そっち。
2016年05月12日 08:27撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗と中岳の分岐、中岳だけなら右に、御池の縁から行きます。兄ちゃんは、そっち。
天狗ケ城途上から三池こしに稲星山
 ワンコは、池の縁を行く同行のにいちゃんを目で追う
2016年05月12日 08:32撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗ケ城途上から三池こしに稲星山
 ワンコは、池の縁を行く同行のにいちゃんを目で追う
ワンコの休み休みの短足でも、2時間30分で登頂です。後背は、左が扇ケ鼻、右に星生山

2016年05月12日 08:42撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワンコの休み休みの短足でも、2時間30分で登頂です。後背は、左が扇ケ鼻、右に星生山

いったん鞍部に降りて、中岳へ登ります。
2016年05月12日 09:07撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いったん鞍部に降りて、中岳へ登ります。
中岳の頂上に向かう途上も岩場。
2016年05月12日 09:12撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳の頂上に向かう途上も岩場。
中岳直下からの、下部に坊ケツルの湿原と左に三俣山
遠方に由布岳、鶴見山、別府湾に国東半島
 なんとその奥に中国山地関係の山並みも見える!!
 ミヤマの平治岳と北大船山の稜線も右に
2016年05月12日 09:14撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳直下からの、下部に坊ケツルの湿原と左に三俣山
遠方に由布岳、鶴見山、別府湾に国東半島
 なんとその奥に中国山地関係の山並みも見える!!
 ミヤマの平治岳と北大船山の稜線も右に
本日2座目の中岳 あと3か4座の九州最高レベルの1700級に
2016年05月12日 09:16撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日2座目の中岳 あと3か4座の九州最高レベルの1700級に
東千里ケ浜に向かう途上に、池の小屋避難小屋
 この冬には、冷夏14度でラーメンの昼食をしました
2016年05月12日 09:51撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東千里ケ浜に向かう途上に、池の小屋避難小屋
 この冬には、冷夏14度でラーメンの昼食をしました
東千里ケ浜の東端、坊ケツル・中岳・稲星山の分岐
 後背は、中岳 ここから直登コースもあるが、ワン娘がいるので、小屋回り。
空が蒼い!!
2016年05月12日 09:58撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東千里ケ浜の東端、坊ケツル・中岳・稲星山の分岐
 後背は、中岳 ここから直登コースもあるが、ワン娘がいるので、小屋回り。
空が蒼い!!
坊ケツル・中岳・稲星山の分岐から、今は坊ケツルには、降りられないのは、数年前の大水害で登山道の崩落。この谷の向こうに、豊後水道と四国の山並みが見えた。どこまでも、いつまでも雲がない。
2016年05月12日 09:58撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
坊ケツル・中岳・稲星山の分岐から、今は坊ケツルには、降りられないのは、数年前の大水害で登山道の崩落。この谷の向こうに、豊後水道と四国の山並みが見えた。どこまでも、いつまでも雲がない。
通常ほとんど誰もいかない、白口岳を目指すトラバース途上で、思わず『本物の山ガール』に遭遇。
 内のワン娘は、うれしくてうれしくてじゃれる。
ワン娘を大好きな大分市内の One beautiful Mountain Femaleさんでした。
2016年05月12日 10:13撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
通常ほとんど誰もいかない、白口岳を目指すトラバース途上で、思わず『本物の山ガール』に遭遇。
 内のワン娘は、うれしくてうれしくてじゃれる。
ワン娘を大好きな大分市内の One beautiful Mountain Femaleさんでした。
スミレもそこそこに
2016年05月12日 10:18撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スミレもそこそこに
本山登山道から稲星分岐に
2016年05月12日 10:21撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本山登山道から稲星分岐に
イワカガミの開花前のつぼみ群落多し
2016年05月12日 10:31撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワカガミの開花前のつぼみ群落多し
鳴子山こしに、傾山・祖母山の連山 
2016年05月12日 10:33撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳴子山こしに、傾山・祖母山の連山 
また登る、熱くなりました お腹を地面で冷やします
2016年05月12日 10:37撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また登る、熱くなりました お腹を地面で冷やします
白口岳だワン 本日の1700m級3座目。後背は、平治岳・北大船山。
2016年05月12日 10:49撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白口岳だワン 本日の1700m級3座目。後背は、平治岳・北大船山。
白口岳から西を見れば、東千里ケ浜の奥に久住山本峰と
右に中岳山頂 登頂者が見える距離
2016年05月12日 10:57撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白口岳から西を見れば、東千里ケ浜の奥に久住山本峰と
右に中岳山頂 登頂者が見える距離
白口岳の北は、直登の難路で、鍋割峠経由で坊ケツルに
 あまり通りたくないコース
2016年05月12日 10:57撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白口岳の北は、直登の難路で、鍋割峠経由で坊ケツルに
 あまり通りたくないコース
白口岳の東方向の眼下は、マンサクで有名な佐渡窪
その上に立中山から大船山 
2016年05月12日 10:58撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白口岳の東方向の眼下は、マンサクで有名な佐渡窪
その上に立中山から大船山 
本山登山道からの稲星分岐に戻ると、熊本地震の影響で
本山登山道は、立ち入り禁止に
2016年05月12日 11:20撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本山登山道からの稲星分岐に戻ると、熊本地震の影響で
本山登山道は、立ち入り禁止に
稲星山の登山道わきに、開花前のマイヅル草が
2016年05月12日 11:23撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稲星山の登山道わきに、開花前のマイヅル草が
大船山の向こうに、大分市の大型競技場ドームが白くひかり、四国も。
2016年05月12日 11:26撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大船山の向こうに、大分市の大型競技場ドームが白くひかり、四国も。
振り返れば、6月中下旬に数少ないオオヤマレンゲのスポット鳴子山 今年は、沢水からでなく牧ノ戸峠からどうぞ。
2016年05月12日 11:26撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返れば、6月中下旬に数少ないオオヤマレンゲのスポット鳴子山 今年は、沢水からでなく牧ノ戸峠からどうぞ。
鳴子山の急登本山登山道下には、レゾネイト久住ホテルとガンジー牧場
2016年05月12日 11:32撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳴子山の急登本山登山道下には、レゾネイト久住ホテルとガンジー牧場
チョット休憩すると、影を探し横に
2016年05月12日 11:36撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チョット休憩すると、影を探し横に
稲星の山頂周辺の植生は、風が強いのでミヤマキリシマの超低木(10から20cm)の点在 遠景に阿蘇の噴煙、阿蘇北外輪山と阿蘇北谷が クリックしてみて
2016年05月12日 11:45撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稲星の山頂周辺の植生は、風が強いのでミヤマキリシマの超低木(10から20cm)の点在 遠景に阿蘇の噴煙、阿蘇北外輪山と阿蘇北谷が クリックしてみて
はい、本日久住1700m級 4座目。
後背は、坊ケツルに平治岳、由布岳。まだ、雲ひとつ出てこない。
2016年05月12日 11:47撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はい、本日久住1700m級 4座目。
後背は、坊ケツルに平治岳、由布岳。まだ、雲ひとつ出てこない。
稲星のガメラ岩 ワン娘 対決!
2016年05月12日 11:55撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稲星のガメラ岩 ワン娘 対決!
1
稲星から北に、東千里ケ浜越に、左に天狗ケ城、右に中岳 このあと久住山に向かわず 浜に降りて 兄ちゃんと合流の昼食
2016年05月12日 11:57撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稲星から北に、東千里ケ浜越に、左に天狗ケ城、右に中岳 このあと久住山に向かわず 浜に降りて 兄ちゃんと合流の昼食
昼食をとって、日陰で休憩のワン娘。
2016年05月12日 12:37撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昼食をとって、日陰で休憩のワン娘。
これから、東千里ケ浜を西進し久住山を目指す
2016年05月12日 12:49撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから、東千里ケ浜を西進し久住山を目指す
九重連山の上空は、福岡空港、熊本空港からの航空路なので、海外航空路も含めて、航空機を頻回にみる
2016年05月12日 12:53撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
九重連山の上空は、福岡空港、熊本空港からの航空路なので、海外航空路も含めて、航空機を頻回にみる
東千里ケ浜を西進すると久住山南登山道の分岐
2016年05月12日 12:59撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東千里ケ浜を西進すると久住山南登山道の分岐
久住山南登山道の分岐標柱の南直下に、神明水という湧水の水場 この流れの脇のいたるところから涌き出ている 冷たい旨い水

2016年05月12日 13:02撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久住山南登山道の分岐標柱の南直下に、神明水という湧水の水場 この流れの脇のいたるところから涌き出ている 冷たい旨い水

 ワン娘は、下流で熱いので4本脚を冷却する知恵者
2分ほど、じっとしていた。
2016年05月12日 13:05撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
 ワン娘は、下流で熱いので4本脚を冷却する知恵者
2分ほど、じっとしていた。
久住山へ向かう途上、振り返ると東千里ケ浜から白口岳に大大船山
2016年05月12日 13:27撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久住山へ向かう途上、振り返ると東千里ケ浜から白口岳に大大船山
さらに登ると、ダブルマンタの口!
 手前に左 天狗ケ城と中岳、遠くに由布岳の双耳峰
クリックしてみて。これをダブルマンタの口と。
2016年05月12日 13:31撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに登ると、ダブルマンタの口!
 手前に左 天狗ケ城と中岳、遠くに由布岳の双耳峰
クリックしてみて。これをダブルマンタの口と。
久住山の南直下に花公園で、祖母山の向こうに
おそらく国見岳
2016年05月12日 13:36撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久住山の南直下に花公園で、祖母山の向こうに
おそらく国見岳
いよいよ、久住山本峰の頂上へ。ここも大きな岩場。
 依然、全天にわたり雲一つなし。
2016年05月12日 13:41撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ、久住山本峰の頂上へ。ここも大きな岩場。
 依然、全天にわたり雲一つなし。
久住本峰から南西には、阿蘇北外輪山の下に阿蘇谷
そして、国道57号と豊肥線、道路橋が流出した赤水の
崩壊崖も見えます。熊本市金峰山はみえますが、雲仙は午後には、見えなくなりました。
2016年05月12日 13:46撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久住本峰から南西には、阿蘇北外輪山の下に阿蘇谷
そして、国道57号と豊肥線、道路橋が流出した赤水の
崩壊崖も見えます。熊本市金峰山はみえますが、雲仙は午後には、見えなくなりました。
久住本峰からの阿蘇5岳の涅槃仏
俵山の西には、おそらく宇土半島。
2016年05月12日 13:46撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久住本峰からの阿蘇5岳の涅槃仏
俵山の西には、おそらく宇土半島。
山頂の南端は、急峻な崖で、谷の向かい崖は、肥前ケ城(自然保護のため昨今 立ち入り禁止)
2016年05月12日 13:47撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の南端は、急峻な崖で、谷の向かい崖は、肥前ケ城(自然保護のため昨今 立ち入り禁止)
山頂の南端は、急峻な崖で、熊本地震の影響で端は、危険の黄色テープと柵が
 ただし、今回の工程では、本山登山道とここだけ、
九重連山は、地震の影響は、通常登山者にとって、まったく問題なしです。
2016年05月12日 13:47撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の南端は、急峻な崖で、熊本地震の影響で端は、危険の黄色テープと柵が
 ただし、今回の工程では、本山登山道とここだけ、
九重連山は、地震の影響は、通常登山者にとって、まったく問題なしです。
はい、久住山 本日くじゅう1700m級 5座目。
 あくまでも空は蒼い。
2016年05月12日 13:47撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はい、久住山 本日くじゅう1700m級 5座目。
 あくまでも空は蒼い。
久住山の北西は、星生山に、万年山、玖珠の盆地、英彦山、そして中津の八面山の向こうに北九州の山。
2016年05月12日 13:48撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久住山の北西は、星生山に、万年山、玖珠の盆地、英彦山、そして中津の八面山の向こうに北九州の山。
山頂の西端は、さらに急峻な崖で、西千里ケ浜、星生山の奥に涌蓋山がのぞく。
2016年05月12日 13:50撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の西端は、さらに急峻な崖で、西千里ケ浜、星生山の奥に涌蓋山がのぞく。
空池の上の分岐 久住山本峰が後背
2016年05月12日 14:11撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空池の上の分岐 久住山本峰が後背
久住別れの上部で、星生崎と硫黄岳
2016年05月12日 14:19撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久住別れの上部で、星生崎と硫黄岳
バイオトイレの上部裏には、地震計
2016年05月12日 14:26撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バイオトイレの上部裏には、地震計
星生崎のトップから、九州で稀なアルペンルート
 ワン娘も星生山に向かうので通ります。
2016年05月12日 14:48撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
星生崎のトップから、九州で稀なアルペンルート
 ワン娘も星生山に向かうので通ります。
星生山の真裏が、硫黄岳 噴気弱く 真下なのに臭いません。以前 喘息の友人が呼吸困難になるほどだったのに。
2016年05月12日 15:00撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
星生山の真裏が、硫黄岳 噴気弱く 真下なのに臭いません。以前 喘息の友人が呼吸困難になるほどだったのに。
アルペンに自然の額縁。中に由布岳の双耳峰。
 ここを通るより北側が、容易ルート。10mの違い。
2016年05月12日 15:11撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アルペンに自然の額縁。中に由布岳の双耳峰。
 ここを通るより北側が、容易ルート。10mの違い。
1
はい、本日 くじゅう1700m級6座目の星生山。
 後背は、三俣山、平治岳の大戸越えの間から大分市街
 道理で、大分市内から九重連山が見えるわけ。
2016年05月12日 15:16撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はい、本日 くじゅう1700m級6座目の星生山。
 後背は、三俣山、平治岳の大戸越えの間から大分市街
 道理で、大分市内から九重連山が見えるわけ。
西には、泉水山の3山こしに、湧蓋山、万年山
 はるか向こうは、日田から筑紫野方面
2016年05月12日 15:17撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西には、泉水山の3山こしに、湧蓋山、万年山
 はるか向こうは、日田から筑紫野方面
星生山の北下には、長者原のビジターセンターと奥に
夢吊り橋
2016年05月12日 15:17撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
星生山の北下には、長者原のビジターセンターと奥に
夢吊り橋
星生山の北東下は、硫黄岳に若干の噴気 臭いもない。
2016年05月12日 15:19撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
星生山の北東下は、硫黄岳に若干の噴気 臭いもない。
星生山のトップから、東南方向には、久住山と肥前ケ城の谷間から、九州本土第7位の峰の祖母山。直下は、久住高原。
2016年05月12日 15:20撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
星生山のトップから、東南方向には、久住山と肥前ケ城の谷間から、九州本土第7位の峰の祖母山。直下は、久住高原。
星生山のトップの南方向は、眼下に西千里ケ浜、後背に阿蘇5岳に中岳の噴煙も見える
2016年05月12日 15:24撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
星生山のトップの南方向は、眼下に西千里ケ浜、後背に阿蘇5岳に中岳の噴煙も見える
星生から降りる途中に、ミヤマキリシマの先駆け。
後背は久住山の三角。
2016年05月12日 15:32撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
星生から降りる途中に、ミヤマキリシマの先駆け。
後背は久住山の三角。
星生山分岐に降りてきました。前は、ミヤマキリシマの一大スポットの扇ケ鼻
2016年05月12日 15:38撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
星生山分岐に降りてきました。前は、ミヤマキリシマの一大スポットの扇ケ鼻
扇ケ鼻分岐下は、冬季樹氷のトンネルポイント。
 登山道が、10年前は、巨大U字溝だったのに近年整備されました。
2016年05月12日 16:00撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
扇ケ鼻分岐下は、冬季樹氷のトンネルポイント。
 登山道が、10年前は、巨大U字溝だったのに近年整備されました。
沓掛山の岩場に戻ってきました。ハシゴを避けて岩を飛び上がります。すごい判断能力。
2016年05月12日 16:18撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沓掛山の岩場に戻ってきました。ハシゴを避けて岩を飛び上がります。すごい判断能力。
ハイ くじゅう1700m級6座めぐりで登山口に。
2016年05月12日 16:35撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイ くじゅう1700m級6座めぐりで登山口に。
はい、兄ちゃんが待っていました。
2016年05月12日 16:36撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はい、兄ちゃんが待っていました。
撮影機材:

感想/記録

天気予報図を見て、5月13日は、九州全体から西日本がすっぽり、どっぷり高気圧の真ん中。
 1日の高天気予想の中で、前夜に九重の天狗、中岳、白口、稲星の
登行決め。
 案の定、早朝から夕刻まで、天空のどこにも、雲ひとつ出ないという経験のない九重の絶好登山日和。ミヤマキリシマには、早いけど。
 ところがどっこい、こんな日和なのに、熊本・大分地震からの自己自粛か。牧ノ戸駐車場には、わずか7台の車!!! 朝5時55分。
 登山準備の方も、他に1名のみ。あとは、朝駆けの方々か。
なんたって、九重の西方面での1700m級の6座めぐりして、山頂で
登山者と遭遇したのは、中岳(1組)と久住山本峰での(3組)のみ!!
 途中、すれ違ったり遠くに見た人も含めて、40人はいない。
天狗、白口、稲星、星生山は、貸し切り!!
 遠くの眺望も素晴らしく、西は、雲仙、佐賀のせぶりやま、北には、英彦山に、八面山の向こうの北九州の山に、山口県・広島県の山並み、東は、別府湾、国東半島から四国の山並み、臼杵湾の津久見島や夏木山の山系、東南から南に、祖母・傾山の連山、南に阿蘇山系とその背後に九州山地の背峰。南西には、おそらく天草の島々。
 もう、この時期にして、素晴らしく展望がきく、熱くも寒くも風雨もなし。爽快なくじゅうを静かに楽しめました。

 コースの上では、地震の影響は、一般登山者として、まったくありませんでした。
 本山登山道の登山禁止を除く。

訪問者数:78人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ