ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 879419 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走赤城・榛名・荒船

西上州の秘峰 宗四郎山へ(赤岩橋から大ナゲシ経由)

日程 2016年05月22日(日) [日帰り]
メンバー kubo_daita(CL), その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
○赤岩橋
関越花園ICから寄居有料道路経由、299号の志賀坂トンネル手前を左に入った
金山志賀坂林道をしばらく走ると八丁トンネル。
八丁トンネルの手前には駐車場。バイオトイレもあり。八丁峠への登山口。
八丁トンネルを抜けると、こちらも八丁峠への登山口となる上落合橋。
更に進むとニッチツと赤岩橋。橋の前後に駐車スペースあり。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間44分
休憩
1時間42分
合計
7時間26分
S赤岩橋06:1907:17赤岩峠07:2508:22大ナゲシ08:4509:23大ナゲシ分岐09:33雁掛峠10:16六助ノ頭10:40宗四郎山11:5012:57大ナゲシ分岐13:14赤岩峠13:1513:45赤岩橋G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
○赤岩峠登山口
ニッチツの敷地内、赤岩橋側の入口からまっすぐ進むと、右手にレコで良く見かける「山火事用心」の赤い垂れ幕が見えます。

○登山口〜赤岩峠
序盤はきつく感じるものの1時間程度で赤岩峠に到着します。
途中で背後の狩倉岳が望めるポイントあり。

○赤岩峠〜大ナゲシ
赤岩峠から先はすべて破線ルート。大ナゲシへの分岐となる1,493m峰ですが、
行きはピークを踏まない大ナゲシ方面への巻き道がありました。
もったいないくらい下ると大ナゲシの基部に。
○印の左と右の両方にルートあり。右の方が難易度高いかと。
垂直に近い岩を登る緊張のルートです。
ずれる岩なんかに手を掛けないように慎重に。

○大ナゲシ〜雁掛峠〜六助ノ頭〜宗四郎山
1,493m峰に戻り西へ。踏み跡薄いものの稜線沿いに進めば良いので大丈夫。
ただし、1,443m峰や六助ノ頭など、つられてそのまま枝尾根に進まぬように。
常に地図とコンパスで進むべき方向を確認するべきだと思います。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

赤岩橋からスタート。ニッチツの敷地に侵入。
2016年05月22日 06:19撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岩橋からスタート。ニッチツの敷地に侵入。
1
廃墟になった建物の背後。右は赤岩岳、左は大ナゲシへの分岐になる1,493m峰かな?
2016年05月22日 06:20撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
廃墟になった建物の背後。右は赤岩岳、左は大ナゲシへの分岐になる1,493m峰かな?
2
レコで良く見かける山火事用心から山へ。
2016年05月22日 06:24撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
レコで良く見かける山火事用心から山へ。
4
赤岩峠〜大ナゲシは破線ルート。上級コースとのことで注意書きも。
2016年05月22日 06:24撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岩峠〜大ナゲシは破線ルート。上級コースとのことで注意書きも。
1
チラッと背後が開けた。狩倉岳かな?両神山から歩く人もいるみたいですね。
2016年05月22日 06:48撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チラッと背後が開けた。狩倉岳かな?両神山から歩く人もいるみたいですね。
1
ツツジがお出迎え。
2016年05月22日 06:49撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツツジがお出迎え。
3
序盤は身体もしんどく結構きつく感じました。
2016年05月22日 06:57撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
序盤は身体もしんどく結構きつく感じました。
2
赤岩峠へ到着。赤岩岳へと向かうペアの方に色々と赤岩コースの情報を教えていただきました。次回チャレンジしちゃう?
2016年05月22日 07:17撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岩峠へ到着。赤岩岳へと向かうペアの方に色々と赤岩コースの情報を教えていただきました。次回チャレンジしちゃう?
3
何だか気になったので・・・
2016年05月22日 07:27撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何だか気になったので・・・
3
赤岩峠から西に進んでいます。少し登ると赤岩岳がドーン!残念ながら逆光なんで帰りに期待しましょう。
2016年05月22日 07:28撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岩峠から西に進んでいます。少し登ると赤岩岳がドーン!残念ながら逆光なんで帰りに期待しましょう。
4
ピンクなのはミツバツツジ?
2016年05月22日 07:32撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピンクなのはミツバツツジ?
2
あちこちで咲いており目を楽しませてくれます。
2016年05月22日 07:34撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あちこちで咲いており目を楽しませてくれます。
2
1,493m峰を巻いて大ナゲシへ向かう途中に見かけた石楠花。ここだけ咲いてました。
2016年05月22日 07:43撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1,493m峰を巻いて大ナゲシへ向かう途中に見かけた石楠花。ここだけ咲いてました。
6
大ナゲシの基部。写真左に鎖、右にロープ。右のコースは垂直に近い岩を登る感じ。結構ドキドキしました。
2016年05月22日 07:59撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大ナゲシの基部。写真左に鎖、右にロープ。右のコースは垂直に近い岩を登る感じ。結構ドキドキしました。
1
大ナゲシへ!
2016年05月22日 08:11撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大ナゲシへ!
6
山頂直下からの展望。真ん中ちょい左の尖がりがこれから進む宗四郎山。
2016年05月22日 08:19撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下からの展望。真ん中ちょい左の尖がりがこれから進む宗四郎山。
2
大ナゲシ登頂。小さなピークに三角点。
2016年05月22日 08:22撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大ナゲシ登頂。小さなピークに三角点。
6
ちょっと草木が邪魔だけど赤岩岳と奥に両神山。
2016年05月22日 08:23撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと草木が邪魔だけど赤岩岳と奥に両神山。
5
山頂にあった印はこんなの。
2016年05月22日 08:24撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂にあった印はこんなの。
1
真ん中左のコルが赤岩峠かと。
2016年05月22日 08:26撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真ん中左のコルが赤岩峠かと。
3
大ナゲシからの眺め:その1。南側向いて左から。雲取山と和名倉山?
2016年05月22日 08:35撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大ナゲシからの眺め:その1。南側向いて左から。雲取山と和名倉山?
1
その2。雁坂嶺と破風山。
2016年05月22日 08:36撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その2。雁坂嶺と破風山。
2
その3。甲武信ヶ岳と三宝山。
2016年05月22日 08:30撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その3。甲武信ヶ岳と三宝山。
3
その4。小川山。
2016年05月22日 08:31撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その4。小川山。
3
その5。うっすら赤岳?
2016年05月22日 08:31撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その5。うっすら赤岳?
2
今日の最終目的地は宗四郎山。尖がり具合が凄い。
2016年05月22日 08:32撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の最終目的地は宗四郎山。尖がり具合が凄い。
6
宗四郎山の左の六助ノ頭も尖がってますねー。アップダウンがキツそう。
2016年05月22日 08:36撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宗四郎山の左の六助ノ頭も尖がってますねー。アップダウンがキツそう。
6
こちらは大ナゲシから北の眺め。
2016年05月22日 08:38撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは大ナゲシから北の眺め。
基部から左のコースで下ります。こっちも要注意。
2016年05月22日 08:47撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
基部から左のコースで下ります。こっちも要注意。
4
やっぱり気になって撮っちゃった。
→シロヤシオの葉だって。教えてくれたbeginner53さん、ありがとうございます!
2016年05月22日 08:57撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱり気になって撮っちゃった。
→シロヤシオの葉だって。教えてくれたbeginner53さん、ありがとうございます!
14
行きには巻いて通らなかった1,493m峰。更に破線ルートを西へ進みます。
2016年05月22日 09:23撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行きには巻いて通らなかった1,493m峰。更に破線ルートを西へ進みます。
ピンクロードはまだ続く。
2016年05月22日 09:28撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピンクロードはまだ続く。
1
ひっそりとした雁掛峠。
2016年05月22日 09:33撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひっそりとした雁掛峠。
3
眩しい緑。
2016年05月22日 09:42撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眩しい緑。
4
立派な大木。
2016年05月22日 09:50撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立派な大木。
4
六助ノ頭に到着。展望はありません。
2016年05月22日 10:16撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六助ノ頭に到着。展望はありません。
7
ここもこんなのが。
2016年05月22日 10:17撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここもこんなのが。
六助からの下り。南西(左)へそのまま進みたくなりますが、ここは右へほぼ直角に進みます。破線ルートはこういったポイントが要注意。
2016年05月22日 10:21撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六助からの下り。南西(左)へそのまま進みたくなりますが、ここは右へほぼ直角に進みます。破線ルートはこういったポイントが要注意。
2
鮮やかな赤いツツジ。
2016年05月22日 10:26撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鮮やかな赤いツツジ。
2
宗四郎の直下は鹿除けネット沿いに進みます。
2016年05月22日 10:28撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宗四郎の直下は鹿除けネット沿いに進みます。
宗四郎山登頂。大ナゲシ同様、ここも眺めは素晴らしいです。
2016年05月22日 10:56撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宗四郎山登頂。大ナゲシ同様、ここも眺めは素晴らしいです。
11
やっぱり宗四郎もこんなの。
2016年05月22日 10:57撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱり宗四郎もこんなの。
1
宗四郎山から更に西へ続く県境稜線。大山とか天丸山とか帳付山とかにも登ってみたい。
2016年05月22日 11:05撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宗四郎山から更に西へ続く県境稜線。大山とか天丸山とか帳付山とかにも登ってみたい。
2
それほど広くない山頂。誰もいないのでど真ん中で昼休憩。
2016年05月22日 11:06撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それほど広くない山頂。誰もいないのでど真ん中で昼休憩。
6
鹿肉ソーセージ入りのラーメン。
2016年05月22日 11:09撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿肉ソーセージ入りのラーメン。
7
天丸トンネルの埼玉側出口に掛かる橋。
2016年05月22日 11:30撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天丸トンネルの埼玉側出口に掛かる橋。
左の尖がりが大ナゲシ。歩いてきた道をそのまま戻ります。
2016年05月22日 11:49撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左の尖がりが大ナゲシ。歩いてきた道をそのまま戻ります。
4
宗四郎山の直下。登ってきた時は鹿除けネット沿いに進んじゃいましたが正解は右上。ロープが見えるはずです。
2016年05月22日 11:56撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宗四郎山の直下。登ってきた時は鹿除けネット沿いに進んじゃいましたが正解は右上。ロープが見えるはずです。
帰りは六助ノ頭を巻きました。ちょっと歩きにくい道。
2016年05月22日 12:06撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは六助ノ頭を巻きました。ちょっと歩きにくい道。
1
立派な木からパワーをもらおう。
2016年05月22日 12:44撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立派な木からパワーをもらおう。
4
大ナゲシ分岐まで戻って来ました。今日は山で会った人は10人程度でした。
2016年05月22日 12:57撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大ナゲシ分岐まで戻って来ました。今日は山で会った人は10人程度でした。
ピンクに癒されてラストスパート。
2016年05月22日 13:00撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピンクに癒されてラストスパート。
3
赤岩岳。朝は逆光だっだけど帰りはキレイに撮れました。
2016年05月22日 13:10撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岩岳。朝は逆光だっだけど帰りはキレイに撮れました。
6
赤岩峠に戻って来ました。群馬側にも道は付いてます。
2016年05月22日 13:14撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岩峠に戻って来ました。群馬側にも道は付いてます。
2
赤岩峠からさくっと30分で下山。お疲れ様でした。
2016年05月22日 13:46撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岩峠からさくっと30分で下山。お疲れ様でした。
9

感想/記録

気になっていた埼玉群馬の県境稜線。
赤岩岳、大ナゲシ、宗四郎山、焼岩、大山、天丸山、帳付山などなど。
何回かに分けて歩いていきたいと思います。

スタートから赤岩峠まで同じペースで登ったペアの方達は、赤岩岳直登?とか。
赤岩峠で八丁峠までの赤岩尾根コースについていろいろ教えていただきました。
もっと精進しレコを良く観察してチャレンジしたいと思います。
訪問者数:477人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/4/2
投稿数: 822
2016/5/23 19:19
 はじめまして^^
kubo_daitaさん こんにちは

癸械韻竜い砲覆辰人佞
シロヤシオ(五葉ツツジ) 赤い葉のふちどりが綺麗ですネ
えらそうにコメントしていますが、にわかハイカーですので

面白そうなハイク 
おつかれさまでした〜
登録日: 2014/8/14
投稿数: 20
2016/5/23 20:27
 Re: はじめまして^^
beginner53さん こんにちは

あの葉はシロヤシオだったんですね。
紅いふちどりがキレイで気になってました。
教えていただきありがとうございます。

しかしbeginner53さんは面白いコースばかり歩いていますね。
先日登った熊倉山も事前にbiginner53さんのレコを見てました。
本当は我々も宗屋敷尾根を登りたかったんですけど・・・

破線ルートとかバリルートが好きなので、
これからも色々と参考にさせていただきます!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

三角点 コル 直登 ミツバツツジ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ