ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 882606 全員に公開 ハイキング白馬・鹿島槍・五竜

奥裾花自然園→柄山→柄山峠→白馬駅

日程 2016年05月24日(火) 〜 2016年05月25日(水)
メンバー Yoshi3
天候5月23日(月) 晴れ
5月24日(火) 晴れ
5月25日(水) 曇
5月26日(木) 晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
5月23日(月)
自宅6:00⇒<マイカー>⇒道の駅きたかわべ・道の駅おおた・道の駅やんば⇒鳥居峠⇒菅平高原・保科温泉・長野⇒鬼無里旅の駅⇒柄山峠入口の下見(空地の地主に駐車の承諾を受ける)⇒鬼無里の湯(火事で利用できず)⇒星と緑のロマン館で入浴⇒17:20鬼無里旅の駅

5月24日(火)
7:45⇒<マイカー>⇒8:00根上BS脇(空地の地主に駐車の承諾)→土倉口BS⇒8:31<季節運行の急行バス\890ー>9:00⇒花自然公園入口BS
    <奥裾花自然園内の散策〜奥裾花ダム〜柄山峠入口>
15:00⇒<マイカー>⇒星と緑のロマン館で入浴⇒17:10鬼無里旅の駅

5月25日(水)
4:45⇒<マイカー>⇒5:00根上BS脇(空地の地主に駐車の承諾)
    <柄山峠入口〜柄山〜柄山峠〜白馬駅>
駅前の藤屋で昼食→白馬駅BS⇒13:45<バス\1800−>14:55⇒長野駅東口BS→15:30スマイルホテル長野(宿泊)

5月26日(木)
スマイルホテル長野7:45→長野駅BS⇒8:20<季節運行の急行バス\1400−>9:40⇒土倉口BS→柄山峠入口(根上BS脇)10:10⇒<マイカー>⇒星と緑のロマン館⇒道の駅上田⇒鳥居峠⇒道の駅やんば・道の駅おのこ・道の駅おおた⇒18:45自宅

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

5月24日(火)
奥裾花自然園入口BS・出発9:05…吉池9:45…展望休憩所9:55…ひょうたん池10:30…奥裾花社10:50…10:55食堂で昼食11:15…ポットホール(甌穴)12:30…一方通行の分岐点12:35…奥裾花ダムサイト13:30…月夜の陵14:40…14:45根上BS(柄山峠入口)

5月25日(水)
柄山峠入口・出発5:15…落合の登山口5:45…馬頭観音(滝)6:20…鉄塔巡視路分岐7:35…NO.66鉄塔7:45…<藪漕ぎ>…柄山1338m8:05…柄山峠8:30…駒休めの頭8:55…野平分岐9:30…野平登山口10:55…水神宮橋(姫川)11:30…12:30白馬駅

=================================
出発時刻/高度: 09:05 / 1145m
到着時刻/高度: 12:27 / 700m
合計時間: 27時間22分
行動時間=5時間38分+7時間12分=12時間50分
合計距離: 36.59km
行動距離=20.7Km+15.8Km
最高点の標高: 1322m
最低点の標高: 650m
累積標高(上り): 1496m
累積標高(下り): 1941m
=================================
コース状況/
危険箇所等
NO.66鉄塔〜柄山山頂
 この区間は 登山道がないため 藪漕ぎとなります。
ですが 同じように考える人が 居るらしい。
そこには 獣道のような ごく薄い踏み跡がありました。
山頂の方向さえ間違えがなければ 容易に行くことができます。

柄山山頂〜柄山峠
 山頂から柄山峠までの踏み跡は 比較的明瞭です。
その他周辺情報鬼無里の湯(火事で利用できず)
http://www.kinasanoyu.com/

星と緑のロマン館で入浴
http://travel.biglobe.ne.jp/onsen/spot/20011984.html

スマイルホテル長野
http://www.smile-hotels.com/nagano/
長野駅から徒歩で7〜8分です。
このホテルの前には コンビニがありました。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

奥裾花自然園入口BS(終点)。
ここまで バスが来ました。
2016年05月24日 09:00撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥裾花自然園入口BS(終点)。
ここまで バスが来ました。
1
戸隠連峰の西岳がよく見えていました。
2016年05月24日 09:18撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戸隠連峰の西岳がよく見えていました。
1
奥裾花自然園は このような ブナの森です。
2016年05月24日 09:34撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥裾花自然園は このような ブナの森です。
吉池。
奥裾花自然園は 
湿地帯でのミズバショウの花が 有名です。
今年は 暖かいせいか スッカリ終了して、葉を大きく成長していました。
ミズバショウの花が 目当てでは ないので 問題ありませんでした。 
2016年05月24日 09:46撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吉池。
奥裾花自然園は 
湿地帯でのミズバショウの花が 有名です。
今年は 暖かいせいか スッカリ終了して、葉を大きく成長していました。
ミズバショウの花が 目当てでは ないので 問題ありませんでした。 
樹齢350年のミズナラの巨木。
2016年05月24日 10:08撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹齢350年のミズナラの巨木。
食堂の前にある熊の剥製。
ここの食堂で 昼食を食べました。
2016年05月24日 11:14撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
食堂の前にある熊の剥製。
ここの食堂で 昼食を食べました。
1
今真っ盛りの 
栃の花。
彼方此方で見られました。
2016年05月24日 11:24撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今真っ盛りの 
栃の花。
彼方此方で見られました。
1
ポットホール
(甌穴)。
この奥裾花自然園からの林道大川線には このほかに地質的に興味深いジオ・スポットがありました。
それぞれの案内板の説明で 色々知ることができました。
2016年05月24日 12:29撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ポットホール
(甌穴)。
この奥裾花自然園からの林道大川線には このほかに地質的に興味深いジオ・スポットがありました。
それぞれの案内板の説明で 色々知ることができました。
2
奥裾花のダム。
2016年05月24日 13:26撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥裾花のダム。
柄山峠入口。
根上バス停がありますが、「奥裾花自然園行き」の季節運行の急行バスは 停車しません。
ここが 第2日目の出発地点となります。
2016年05月25日 05:14撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
柄山峠入口。
根上バス停がありますが、「奥裾花自然園行き」の季節運行の急行バスは 停車しません。
ここが 第2日目の出発地点となります。
落合の橋を渡ると直ぐ左に 柄山峠への登山口。
落合沢沿いの道を辿ります。
2016年05月25日 05:45撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落合の橋を渡ると直ぐ左に 柄山峠への登山口。
落合沢沿いの道を辿ります。
滝が見えました。
ここは 一寸
ヤバいトラバース。
ロープを張ってあります。
2016年05月25日 06:13撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝が見えました。
ここは 一寸
ヤバいトラバース。
ロープを張ってあります。
それ故 馬頭観音があるのだろう。
2016年05月25日 06:17撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それ故 馬頭観音があるのだろう。
この沢には 鉄製の簡易橋がありました。
2016年05月25日 06:22撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この沢には 鉄製の簡易橋がありました。
山頂手前にある送電線のNO.66鉄塔への巡視路分岐。
ここから この巡視路へ辿りました。
2016年05月25日 07:35撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂手前にある送電線のNO.66鉄塔への巡視路分岐。
ここから この巡視路へ辿りました。
NO.66鉄塔。
ここから 柄山山頂まで 藪漕ぎとなりました。
2016年05月25日 07:39撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
NO.66鉄塔。
ここから 柄山山頂まで 藪漕ぎとなりました。
ここが 柄山の山頂。
山名板は ありませんでした。
展望は 樹林帯にあるため 良くありませんでした。
2016年05月25日 08:04撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが 柄山の山頂。
山名板は ありませんでした。
展望は 樹林帯にあるため 良くありませんでした。
柄山峠。
ここには お堂がありました。
この峠道は「善光寺古道」とも言われているらしい。
さらに 昭和38年に四ヶ庄(白馬村)から白沢トンネルを経て鬼無里へ至る国道406号線ができるまで利用されていたとのこと。
2016年05月25日 08:27撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
柄山峠。
ここには お堂がありました。
この峠道は「善光寺古道」とも言われているらしい。
さらに 昭和38年に四ヶ庄(白馬村)から白沢トンネルを経て鬼無里へ至る国道406号線ができるまで利用されていたとのこと。
駒止めの頭。
この名称から この峠道は かつて 馬も歩いていたのだろう。
2016年05月25日 08:56撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒止めの頭。
この名称から この峠道は かつて 馬も歩いていたのだろう。
野平への分岐。
この案内板の文字は 風化して 殆ど 判読できませんが なんとなく分かりました。
2016年05月25日 09:22撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野平への分岐。
この案内板の文字は 風化して 殆ど 判読できませんが なんとなく分かりました。
この分岐には 巡視路分岐の案内板がありました。
それは NO.68とNO.67・70分岐が目印となります。
2016年05月25日 09:34撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この分岐には 巡視路分岐の案内板がありました。
それは NO.68とNO.67・70分岐が目印となります。
柄山峠から 所々に 熊避けのための鐘。
これ見つけては 叩き、そして 歩いた。
お陰で 熊とは 遭遇しませんでした。
2016年05月25日 09:59撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
柄山峠から 所々に 熊避けのための鐘。
これ見つけては 叩き、そして 歩いた。
お陰で 熊とは 遭遇しませんでした。
展望の良い 開けたところに来ました。
2016年05月25日 10:35撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望の良い 開けたところに来ました。
1
ですが 雲が多くで 五竜岳〜唐松岳がよく見えませんでした。
2016年05月25日 10:36撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ですが 雲が多くで 五竜岳〜唐松岳がよく見えませんでした。
野平の登山口。
ここから 舗装道路となりました。
2016年05月25日 10:53撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野平の登山口。
ここから 舗装道路となりました。
野平集落からの展望。
2016年05月25日 11:09撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野平集落からの展望。
2
白馬駅に到着。
2016年05月25日 12:20撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬駅に到着。
1
長野駅行きバスの発車時刻は 13時45分。
それまで 時間があるので 駅前にある藤屋(食堂)で昼食をかねて、時間をつぶす。
2016年05月25日 12:22撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長野駅行きバスの発車時刻は 13時45分。
それまで 時間があるので 駅前にある藤屋(食堂)で昼食をかねて、時間をつぶす。
撮影機材:

感想/記録
by Yoshi3

この山行は 数年前からの計画でした。
長野駅から奥裾花自然園までのバスは 5月末までの季節運行のため 急遽 実行しました。

実は 奥裾花自然園への林道大川線が 5月4日(水)午後1時30分ごろクルワドウ地区(奥裾花観光センター手前)に巨石が崩落する災害が発生したので、全面通行止めとなっていました。
ですが、同月16日(月)より一般車両の通行が可能となり、この通行止解除に伴い、奥裾花自然園も再開されました。
https://www.city.nagano.nagano.jp/soshiki/shinrin/87496.html

これによって 一時 その山行は 諦めていましたが、
早速 今シーズンでの山行準備を進めました。
訪問者数:309人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ