ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 883386 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走箱根・湯河原

金時山〜長尾山〜丸岳〜芦ノ湖展望公園〜湖尻水門

日程 2016年05月28日(土) [日帰り]
メンバー runnico
天候くもり
アクセス
利用交通機関
電車バス
[行き]小田原BS(6:45発) - 仙石BS(7:30着)
[帰り]桃源台BS(12:36発) - 小田原BS(13:40着)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間55分
休憩
1時間0分
合計
4時間55分
S仙石バス停07:3507:50矢倉沢口08:10矢倉沢峠08:1508:35金時神社への分岐08:4008:55金時山09:2009:45長尾山09:5010:00乙女峠10:1010:40丸岳10:4511:05長尾峠11:1011:55芦ノ湖展望公園12:20湖尻水門12:30桃源台G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険な箇所はありません。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ ファーストエイドキット 常備薬 ロールペーパー 携帯 時計 タオル ナイフ カメラ

写真

小田原駅。今日のスタートです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小田原駅。今日のスタートです。
6:45にバスがやってきました。5人ぐらい乗っており、ハイカーは私1人のようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6:45にバスがやってきました。5人ぐらい乗っており、ハイカーは私1人のようです。
仙石バス停そばの道祖神。猫も拝んでいます。やけに可愛いので写真に撮りました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙石バス停そばの道祖神。猫も拝んでいます。やけに可愛いので写真に撮りました。
2
仙石のコンビニ横の金時登山口。まずは、向かいにあるトイレを済ませて。でも他の誰もいないんですけど。まだ時間早いのかな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙石のコンビニ横の金時登山口。まずは、向かいにあるトイレを済ませて。でも他の誰もいないんですけど。まだ時間早いのかな。
道端のなでしこ。よく手入れされているようで綺麗です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道端のなでしこ。よく手入れされているようで綺麗です。
1
やまほうし。この木の花はちょっと小さめです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やまほうし。この木の花はちょっと小さめです。
1
矢倉沢口。いよいよ本格登山の始まりです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
矢倉沢口。いよいよ本格登山の始まりです。
こんな感じで、赤土がむき出しで掘れています。雨でそうなったのか、人が多いからなのか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じで、赤土がむき出しで掘れています。雨でそうなったのか、人が多いからなのか。
矢倉沢峠、うぐいす茶屋。休業じゃなかったんだ。人が沢山いて、干物作っています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
矢倉沢峠、うぐいす茶屋。休業じゃなかったんだ。人が沢山いて、干物作っています。
1
見晴らしが良くなってきました。つまり、外輪山に到達したということですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴らしが良くなってきました。つまり、外輪山に到達したということですね。
笹に囲まれた休憩所。ここで休ませて頂きました。ありがとうございました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹に囲まれた休憩所。ここで休ませて頂きました。ありがとうございました。
ミヤマキンポウゲ。あらゆるところでいっぱい咲いていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマキンポウゲ。あらゆるところでいっぱい咲いていました。
小さいのですが、なんでしょうか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さいのですが、なんでしょうか。
ハコネウツギ。最初に白く咲いて、徐々に赤くなるようです。なんだか不思議な生態です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハコネウツギ。最初に白く咲いて、徐々に赤くなるようです。なんだか不思議な生態です。
1
山ツツジ。雨上がりの赤色は映えますな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山ツツジ。雨上がりの赤色は映えますな。
結構立派な岩なのですが、名も無いんですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構立派な岩なのですが、名も無いんですね。
1
サラサドウダン。ぴんボケですいません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サラサドウダン。ぴんボケですいません。
1
シロヤシオのようです。これも結構いろんなところにありました。別名、五葉躑躅なので、5つの葉っぱがあるということなんですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シロヤシオのようです。これも結構いろんなところにありました。別名、五葉躑躅なので、5つの葉っぱがあるということなんですね。
金時神社への分岐。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金時神社への分岐。
こんな感じの坂が続きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じの坂が続きます。
この猪鼻獄の看板が見えたら、あと一歩。がんばれ!。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この猪鼻獄の看板が見えたら、あと一歩。がんばれ!。
金時山頂上。富士山眺望なし。茶屋の人によると、1時間前までは見えていたとか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金時山頂上。富士山眺望なし。茶屋の人によると、1時間前までは見えていたとか。
1
金時茶屋で、ところてん。すっきりしておいしかった。
300円。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金時茶屋で、ところてん。すっきりしておいしかった。
300円。
1
立派な熊手。ここまで運ぶのも大変だったでしょう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立派な熊手。ここまで運ぶのも大変だったでしょう。
1
金時山猪鼻神社。軽く会釈をして、ここまで来られた事を感謝します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金時山猪鼻神社。軽く会釈をして、ここまで来られた事を感謝します。
1
十分堪能したので、乙女峠方面に向かいます。
そういえば、今日はあまり人が居ませんね。やはり、時間が早いようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十分堪能したので、乙女峠方面に向かいます。
そういえば、今日はあまり人が居ませんね。やはり、時間が早いようです。
チャッピー。字が消えているので「○○に注意」、まるで大喜利のお題のよう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チャッピー。字が消えているので「○○に注意」、まるで大喜利のお題のよう。
アジサイのような気がするのですが、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アジサイのような気がするのですが、
長尾峠山頂。眺望ないのでスルーします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長尾峠山頂。眺望ないのでスルーします。
乙女峠のベンチ。誰もいません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乙女峠のベンチ。誰もいません。
乙女峠。やっと複数のハイカーに巡り合いました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乙女峠。やっと複数のハイカーに巡り合いました。
伸びかけの笹、雨後の何とかではないですが、にょきにょき、です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伸びかけの笹、雨後の何とかではないですが、にょきにょき、です。
乙女峠過ぎると、明るい林を歩いている感じになります。歩きやすいですし、ペースも上がります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乙女峠過ぎると、明るい林を歩いている感じになります。歩きやすいですし、ペースも上がります。
そういえば、神奈川県と静岡県の境を歩いているんだ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そういえば、神奈川県と静岡県の境を歩いているんだ。
丸岳。ふー。これからは休めるところがないので、ゆっくりおにぎりを食べることにします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸岳。ふー。これからは休めるところがないので、ゆっくりおにぎりを食べることにします。
1
丸岳の電波塔。金時山頂では小さく見えていたのですが、やっとたどり着きました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸岳の電波塔。金時山頂では小さく見えていたのですが、やっとたどり着きました。
ここからは、笹の道に変わりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは、笹の道に変わりました。
ムラサキサギゴケなのでしょうか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ムラサキサギゴケなのでしょうか。
これも山ツツジ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これも山ツツジ。
富士見台。看板にいつわりないか?確かめてみます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見台。看板にいつわりないか?確かめてみます。
富士山見えません。残念。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山見えません。残念。
芦ノ湖見えます。ただし、相当かすんでいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
芦ノ湖見えます。ただし、相当かすんでいます。
1
ミズヒキソウの葉らしいです。Vの字の模様で分かりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミズヒキソウの葉らしいです。Vの字の模様で分かりました。
長尾峠。休む場所がないので、スルーします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長尾峠。休む場所がないので、スルーします。
立派なコケ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立派なコケ。
何か生えたて。何でしょうか?分かりません。にょきにょきです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何か生えたて。何でしょうか?分かりません。にょきにょきです。
スカイラインが見えてきました。と共に、バイクのエンジン音が。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スカイラインが見えてきました。と共に、バイクのエンジン音が。
富士見が丘公園。地図では、富士見公園となっています。少し広めの原っぱでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見が丘公園。地図では、富士見公園となっています。少し広めの原っぱでした。
スミレの一種ではないかと思います。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スミレの一種ではないかと思います。
湖尻水門への分岐です。今日はここを降ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湖尻水門への分岐です。今日はここを降ります。
だいたい、こんな感じの笹のトンネルを下っていきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だいたい、こんな感じの笹のトンネルを下っていきます。
湖尻水門前まで降りてきました。相当な急坂でしたね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湖尻水門前まで降りてきました。相当な急坂でしたね。
湖尻水門。かえるゲロゲロの大合唱です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湖尻水門。かえるゲロゲロの大合唱です。
1
ヤブデマリ。立派な花ですね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤブデマリ。立派な花ですね
1
桃源台です。ロープウエーに外人さん多く乗っていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桃源台です。ロープウエーに外人さん多く乗っていました。
小田原駅の箱そばでフィニッシュ。お疲れ様でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小田原駅の箱そばでフィニッシュ。お疲れ様でした。
1

感想/記録

[はじめに]
箱根の外輪山を歩く人も多く、その仲間入りをしたかったので、湖尻の方まで足を延ばしました。
雨上がりですが、特に危険なところも無く、全体的に歩きやすかったです。
あらゆる所で、ウグイス、ホトトギスの綺麗な声の応援を貰って、気持ちよく歩けました。

[仙石]
沢山ハイカーがいると思いきや、トイレ/ハイキングコース/登山口など私一人のみ。あとで分かったのですが、少々時間が早く、後から続々とハイカーと出会いました。

[矢倉沢峠]
地図が古かったのでしょうか、うぐいす茶屋が営業しています。おじさんが網の上にアジを干しており、山では中々嗅いだ事の無い磯の香りがして来ました。

[金時山]
やはり、早かったせいか、頂上にはほとんと人が居ません。いつもなら頭が飛ばされそうなぐらいの風を浴びるのですが、今回は無風です。
金時茶屋では金時娘に心太を注文し、それを堪能し、金太郎茶では山バッジ買って、「さっきまでは富士山見えていたんだよね」などとおしゃべりなどしていました。
ずっと居たい所なのですが、今日は遠くまで足を延ばすので、名残惜しく、山頂を跡にします。

[乙女峠]
ここらあたりで、やっとハイカーと出会い始めました。曇りで眺望も良くないのでしょうか、乙女峠の休憩所は私一人だけ。おにぎりでエネルギー補給してから、次に向かいます。

[丸岳]
あれほど多くから電波塔が見えてたのに、頂上に着く寸前に姿を現します。調べてみると、NTTの丸岳無線中継塔というのが正式名称なんですね。
眺望が良いので、ここでゆっくり休むことにします。

[長尾峠]
分岐があるだけで、眺望も休むところも一切ないので、ここは完全にスルーします。調子がいまひとつだったら、ここを降りるつもりでしたが、大丈夫そうなので、稜線沿いを歩きます。

[箱根スカイラン沿い]
道沿いなんだから、なだらかなのだろうと思ったら大間違い。少々なめていた感はあります。そこは登山道。アップダウン多く、決して惰性で通過できるところではありません。右耳でエンジン音を聞きながら、気張って歩みを進めます。

[湖尻水門]
湖尻峠への分から湖尻水門の道ですが、結構は急坂です。大体が笹道で、所々岩場ありで飽きさせません。登ってくる人がいましたが、無風の中、さぞかし暑かったことでしょう。

[桃源台]
もはや、私の格好では完全に浮いてしまう場所。やけに外人多く、インド・欧米など、いろんな言語が入り混じっていました。小田原直通のバスに乗ることができ、車中ではうとうと居眠りしてしまいました。

[小田原]
ラスカ小田原で「箱根・ルッカの森」のバウムクーヘンを買って帰り、本日の旅完結です。
訪問者数:254人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ