ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 883413 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

ツクモグサの横岳 : 杣添尾根往復

日程 2016年05月28日(土) [日帰り]
メンバー kotakky
アクセス
利用交通機関
車・バイク
海ノ口別荘地内の登山者専用駐車場を利用
ただし10台程度で本日は6:00の時点で満車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間5分
休憩
1時間20分
合計
6時間25分
S海ノ口自然郷 横岳登山口06:3009:10横岳(三叉峰)09:20横岳(奥ノ院)09:4009:50横岳(三叉峰)10:5012:55海ノ口自然郷 横岳登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登り一辺倒の一本道
雪が解けたので道はわかりやすい

写真

6:00の時点で登山口駐車場は満車   
自分の車が最後の1台だった   
数分遅れた車は路駐
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6:00の時点で登山口駐車場は満車   
自分の車が最後の1台だった   
数分遅れた車は路駐
1
登山届を記載し投函
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山届を記載し投函
別荘地内なので道標は多い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別荘地内なので道標は多い
開けた場所から横岳が見えた  
近そうで遠い・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
開けた場所から横岳が見えた  
近そうで遠い・・・
別荘地を抜け一旦八ヶ岳林道に出る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別荘地を抜け一旦八ヶ岳林道に出る
ここが本当の登山口
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが本当の登山口
1
橋を渡ると本格的な登りとなる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋を渡ると本格的な登りとなる
渓流脇に咲いていたミヤマエンレイソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渓流脇に咲いていたミヤマエンレイソウ
4
こんな登りが延々続く
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな登りが延々続く
樹間から富士山が見えた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹間から富士山が見えた
3
残雪も所どころにあった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残雪も所どころにあった
木々が低くなってきた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木々が低くなってきた
森林限界に出た  
もう少し
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森林限界に出た  
もう少し
ハイマツの海を登る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイマツの海を登る
4
三叉峰に到着  
標高差約1000mを登り切って疲労困憊
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三叉峰に到着  
標高差約1000mを登り切って疲労困憊
4
横岳本峰奥の院  
あとちょっと
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳本峰奥の院  
あとちょっと
2
これを登れば奥の院
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これを登れば奥の院
2
横岳山頂到着(^O^)/
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳山頂到着(^O^)/
3
横岳山頂は大展望  
浅間山が大きい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳山頂は大展望  
浅間山が大きい
4
遠くに妙高・火打山群がうっすら
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに妙高・火打山群がうっすら
2
北アルプス・白馬三山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北アルプス・白馬三山
2
槍・穂高連峰
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍・穂高連峰
2
仙丈・甲斐駒・北岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙丈・甲斐駒・北岳
3
富士山も端正な姿で登場
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山も端正な姿で登場
3
金峰山から国師ヶ岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金峰山から国師ヶ岳
2
両神山も見えた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両神山も見えた
3
目の前には赤岳と阿弥陀岳  
すごい迫力
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目の前には赤岳と阿弥陀岳  
すごい迫力
3
ツクモグサ発見!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツクモグサ発見!
4
ツクモグサ兄弟・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツクモグサ兄弟・・
4
ツクモグサ三姉妹
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツクモグサ三姉妹
5
ツクモグサ 七つの子(^O^)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツクモグサ 七つの子(^O^)
4
ツクモグサ・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツクモグサ・・
5
上からツクモグサ   
開いている(^O^)/
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上からツクモグサ   
開いている(^O^)/
9
キバナシャクナゲは咲き始め
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キバナシャクナゲは咲き始め
3
オヤマノエンドウは満開
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オヤマノエンドウは満開
4
みんなこっちを向いている
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
みんなこっちを向いている
2
コメバツガザクラ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コメバツガザクラ
5
ミヤマキンバイ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマキンバイ
3
ウラシマツツジ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウラシマツツジ
4
花に満足して下山  
杣添尾根を見下ろす
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花に満足して下山  
杣添尾根を見下ろす
1
富士山が雲海の上に・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山が雲海の上に・・
3
樹林帯をひたすら下る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯をひたすら下る
ひたすら下る・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひたすら下る・・
下りで見つけた花   
コミヤマカタバミ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りで見つけた花   
コミヤマカタバミ
5
イチヨウラン
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イチヨウラン
5
シロバナヘビイチゴ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シロバナヘビイチゴ
2
キバナノコマノツメ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キバナノコマノツメ
5
無事帰還  
車があふれていた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事帰還  
車があふれていた

感想/記録

杣添尾根は横岳に短時間で登れるルートで近年人気が出てきているらしい。
今年は雪解けが早くツクモグサの開花も例年より早いと聞いて、その杣添尾根を登ってみることにした。

海ノ口別荘地内に登山口があり、専用駐車場もある。10台ほど止められるが、自分が朝6時に着いたときは1台分のスペースしか空いておらず何とか駐車できた。準備をしている間に続々と車が登ってきたが、仕方なく路駐するしかなかったようだ。
登山口にはポストがあり登山届を記入して投函。杣添尾根コース往復だけなので記入も簡単。
はじめ別荘地内の散策路のような道を登り、八ヶ岳林道に出る。林道を少し歩くと「本当の?」登山口がありこれに入る。渓流を橋で渡ると急な登りが始まる。
杣添尾根は別荘地から横岳まで一直線に登っている。登山道もほぼこれに沿って1000m以上も高度を稼ぐ。
かわり映えのない針葉樹の道を黙々と登る。変化がなくだんだん息も上がってくる。尾根も半分を過ぎたころに樹間から富士山が見えるようになり、少しは気が紛れるがやっぱり苦しい。でも登ればツクモグサが待っていると思うと頑張れる。
樹高が低くなり森林限界を超えると三叉峰がもう目の前。ハイマツの海の真ん中に伸びる登山道を頑張って登り、主稜線縦走路と合流した。
一気に登って来たのでもうバテバテだったが、三叉峰では休まず頑張って主峰の奥の院に向かう。
奥の院は展望が素晴らしかった。曇り気味だが雲が高いので富士山から南、中、北アルプスはもちろん、遠く妙高山群まで見え大感激。
しばらく展望を楽しんで三叉峰に戻る。ここで早いランチとし、食後に付近を散策する。
ツクモグサは沢山あった。下草が伸びていないので遠くからもよく見える。
登山道わきにもいくつか咲いていて写真に収める。またまた大感激。
花は他にもあり、オヤマノエンドウは紫色でよく目立っていた。キバナシャクナゲはちょうど咲き始めたところだった。

1時間ほど花々を楽しんで下山。杣添尾根は上から見ても一気にせり上がってきているのがよく分かり、これを下るとなるとちょっとうんざりだが登って来た分下らなければならない。
樹林帯に入ると自分の位置がわからず、ただ黙々と下る。ところが登りでは気づかなかったイチヨウランなど樹下の花が咲いてるのを見つけ、ちょっと感激。
八ヶ岳林道に出たときはホッとした。
駐車場に着くと車はさらに増え道路脇にも列ができていた。
みんなツクモグサ目当てなんだろうなぁ。
訪問者数:406人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ