ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 883843 全員に公開 ハイキング甲信越

霧ヶ峰 踊場湿原

日程 2016年05月25日(水) [日帰り]
メンバー sanarudaiou, その他メンバー3人
天候晴れ一時曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
諏訪ICよりR20、県道40号で霧が峰へ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間31分
休憩
8分
合計
3時間39分
S霧ヶ峰インターチェンジバス停11:3211:38蛙原11:4514:10車山肩駐車場14:1115:11ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
湿原を半周して車山肩駐車場へ。そこから車でインターチェンジに行き、再び歩いて池のくるみへ行きました。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

ズミの花が満開
2016年05月25日 11:44撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ズミの花が満開
1
湿原入口からガボッチョ山と蓼科山
2016年05月25日 11:46撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湿原入口からガボッチョ山と蓼科山
1
アシクラの池
2016年05月25日 12:03撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アシクラの池
1
アシクラの池とズミ
2016年05月25日 12:04撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アシクラの池とズミ
1
池周回の道から車山肩への分岐
2016年05月25日 12:07撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池周回の道から車山肩への分岐
1
湿原に流れ込む唯一の川
2016年05月25日 12:37撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湿原に流れ込む唯一の川
1
川のほとりのニリンソウ
2016年05月25日 12:37撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川のほとりのニリンソウ
1
この奥が車山の肩
2016年05月25日 12:50撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この奥が車山の肩
1
クリンソウ
2016年05月25日 13:36撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クリンソウ
1
道が消えてしまった森
2016年05月25日 13:38撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道が消えてしまった森
1
甲斐駒から仙丈
2016年05月25日 14:13撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲斐駒から仙丈
1
八ヶ岳
2016年05月25日 14:24撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳
1
八ヶ岳を背景にグライダー滑空場
手前はカシガリ山とガボッチョ山
2016年05月25日 14:31撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳を背景にグライダー滑空場
手前はカシガリ山とガボッチョ山
1
霧鐘塔
塔の中に美ヶ原が見える
2016年05月25日 14:38撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧鐘塔
塔の中に美ヶ原が見える
1

感想/記録

霧ヶ峰の湿原の内、踊場湿原はまだ歩いていなかったので、レンゲツツジがきれいな頃歩こうと、下見に行きました。
人気の霧ヶ峰もシーズンオフなのか、場所のせいか人影もまばら。池のくるみで出会ったのは山菜取りのオバチャン3人と男性二人組みだけ。
昨日の横尾山では咲きはじめだったズミの花が見頃で、逆に横尾山で咲き始めていたレンゲツツジは、まだ殆ど色づいていない。
池周辺の花にも見るべきものはなく、イモリ沢に沿った踏み跡を遡って行く。まだ冬の様相のガボッチョ山の横を通り、森林に入る頃には踏み跡は落ち葉と倒木などでほとんど消えてしまっていた。
適当にビーナスラインに乗り、車山の肩に到着。
そこから車で霧ヶ峰インターチェンジに戻り、再び踊場湿原まで歩く。
カメラの電池切れで、後半の写真はなし。
訪問者数:154人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

倒木 クリ クリンソウ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ