ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 884319 全員に公開 トレイルラン北陸

富士写ヶ岳 雨の中トレラン2時間切り挑戦 スリップ多発!

日程 2016年05月14日(土) [日帰り]
メンバー haru_papa_81, その他メンバー1人
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間58分
休憩
1分
合計
1時間59分
Sスタート地点04:4606:04富士写ヶ岳06:0506:45ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特にありませんが、濡れた登山道の赤土は滑る滑る。
その他周辺情報帰りは、山中温泉総湯でストレッチ
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

無人の頂上。これを撮ったらすぐ下山!
2016年05月14日 06:04撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無人の頂上。これを撮ったらすぐ下山!
撮影機材:

感想/記録

赤吊り橋をスタート・ゴールとしたトレランに挑戦。
先週GWにソロで挑戦し2:05だった。
このままでは終われないので、再び2時間切りの再チャレンジを企画。
装備も水のみの最小限、シューズはランニングシューズにした。

当日は3:30起床。
外は曇っており、外気温は温かい。
途中、薄明るくなってきたところで、フロントガラスに雨粒。
うそでしょー
予報に反し、山中に入ると、小雨になってくる。
ソロだったら完全に引き返すところだが、HRYKさんと2人なので変更なし。
吊り橋駐車場は一番乗り。用意と準備運動を行い、明るくなってきた4:46に出発。
登り出しからしとしと雨が降るバッドコンディション。
HRYKさんにくらいついて上る。
鉄塔5:03と6分代。なんとか食らい付こうとするが、ここからどんどん差が開く。
鉄塔すぎてしばらくすると、もう姿が見えなくなり、ほとんどソロ状態。
休憩はなく、ハイドロの水補給のみ。
所々、雨が本降りになり、ぬかるんできており、下りのベースアップは絶望的。
661をすぎるとだいぶしんどくなるが何とか止まらずに歩みを進める。
稜線に上がって、最後の急登で、HRYKさんの気配。
やっと追いつけるかなと思ったら、な、なんと、下ってきた。
すれ違い、下山を見送って、心が折れそうになったが、ここでも歯を食いしばってなんとか分岐ポイントへ。ここまできくればあと一息。
6:04ゴール。
無人の頂上は雲で真っ白。
写真2枚撮って折り返し下る。
フルスロットルでHRYKさんを追う。
途中3回ほど滑って転んで、3回ほどさらに転びそうなところをこらえて、鉄塔まで下る。ここらへんは粘土層で足を揃えるとステント行きそうになる。鉄塔を過ぎた坂で大ごけし、危うく登山道横に滑落しそうになるが何とか踏みとどまる。右足ふくらはぎがこむら返りを起こしそうになるのを、伸ばして、伸ばして防御。危ないところだった。でもゆっくり休んでいるわけにはいかず、すぐ起き上がって、下を目指す。川の音が聞こえてきた、ここで残り5分。なんとかぎりぎりか。登山口までおりすと吊り橋の手前でゆっくり歩いている、HRYKさんの姿がようやく見えた。
2人そろって、吊り橋を渡り、6:45ゴール。なんとか2時間切り達成!
訪問者数:104人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

テント 急登 滑落 テン
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ