ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 885385 全員に公開 ハイキング十和田湖・八甲田

十和利山【熊で5人死傷場所付近】登山注意

日程 2016年05月29日(日) [日帰り]
メンバー macky3, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
八戸(自宅)より約55キロ、車で80分。
駐車場は迷ヶ平の十和利山側駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.4〜1.5(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち84%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間42分
休憩
35分
合計
3時間17分
S迷ヶ平登山口13:1314:43十和利山15:1816:30迷ヶ平登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
場所での危険個所は特にありません。
ただ5月29日午前8時50分ごろ、秋田県鹿角市十和田大湯田代平の山中で熊に尻をかまれて軽傷を負った方がいます。十和利山登山道のから数キロも離れておらず、びっくりしました。
迷ヶ平では、常時警察が熊対応のため監視しているようです。

6月10日にまた、死傷者が出ました。
タケノコ採取の方だと思います。
当分、登らない方がいいです。
その他周辺情報道の駅 しんごう  
住所: 〒039-1801 青森県三戸郡新郷村戸来字雨池11−2
電話:0178-78-3373
営業時間:9:00〜17:00

野沢温泉  
住所: 〒039-1802 青森県三戸郡新郷村西越温泉沢1
電話:0178-78-2079
営業日:土曜、日曜、月曜、木曜
営業時間:9:00〜22:00
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 レジャーシート ヘッドランプ GPS 携帯 サングラス タオル ストック

写真

迷ヶ平駐車場の向かい(青森県)側にある、駐車場内の看板。
ここに車を置いて出発。
2016年05月29日 13:14撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
迷ヶ平駐車場の向かい(青森県)側にある、駐車場内の看板。
ここに車を置いて出発。
最初は緑のシャワー(森林浴)を浴びます。
2016年05月29日 13:16撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初は緑のシャワー(森林浴)を浴びます。
5
かみさんが最初だけ前を歩きます。
2016年05月29日 13:17撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かみさんが最初だけ前を歩きます。
4
途中でかみさんが発見!!生きてるセミです。
2016年05月29日 13:18撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中でかみさんが発見!!生きてるセミです。
4
セミの鳴き声と緑が気持ちいい。もう夏かな・・
2016年05月29日 13:20撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
セミの鳴き声と緑が気持ちいい。もう夏かな・・
1
今日は左コースです。看板はくまさんのいたずらですね。
2016年05月29日 13:23撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は左コースです。看板はくまさんのいたずらですね。
5
タケノコ採りながらあるいたら、十和利山です。
2016年05月29日 14:45撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タケノコ採りながらあるいたら、十和利山です。
8
虫がおにぎり食べにきました。
2016年05月29日 14:59撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
虫がおにぎり食べにきました。
1
今日の食事は珈琲ではなく、カップそばとおにぎりです。
2016年05月29日 15:01撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の食事は珈琲ではなく、カップそばとおにぎりです。
6
霞んで見えますが十和田湖
2016年05月29日 15:08撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霞んで見えますが十和田湖
4
熊で4人死傷された、風力発電付近です。
絶対入らないで下さいね。
2016年05月29日 15:09撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊で4人死傷された、風力発電付近です。
絶対入らないで下さいね。
2
戸来岳
2016年05月29日 15:10撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戸来岳
2
十和利山(990.9m)
2016年05月29日 15:10撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十和利山(990.9m)
7
撮影機材:

感想/記録
by macky3

前日の岩手山に続き二日連続での登山。

最初に反省と後悔!!
新聞やTVで秋田県鹿角市十和田大湯田代平で熊に襲われ死んでいます。
今日は青森県新郷村の女性も被害にあっています。
今日の熊出没情報はわからなかったが、十和利山は現場から何キロも離れていない場所。いつ熊がでてもおかしくない場所です。

それなのに、タケノコ採取しながらのんびり山に登ってしまった。
新郷村は鹿角市の隣である事をすっかり忘れていました。

迷ヶ平の駐車上に警察がいるのは何かあるのかな?
疑問に思わず登ってしまった。


運が悪ければ熊に襲われていたかも知れません。
わざわざ熊が出た場所の近くに登る必要ないだろって
自分に反省。


追加

6月10日にまた、死傷者が出てしまいました。
かなり損傷が激しくて、男か女かわからない状況みたいです。

熊が人間を餌として認識してしまっている状態になってしまっていると思いますので、わざわざ十和利山
には登らない方がいいです。

うるさいと言われるかも知れませんが、熊鈴とラジオガンガン鳴らして歩いています。

訪問者数:826人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/4/17
投稿数: 245
2016/5/31 0:14
 タケノコ行くんですね。
3人目の犠牲者が出ましたね。

私もタケノコ山では出会わないように、鈴や爆竹を鳴らして山へ入ります。
収穫はいかがでしたか?
登録日: 2014/6/4
投稿数: 1088
2016/5/31 7:37
 おお〜〜〜
目と鼻の先が犠牲者の現場 風車の方がヤバイです macky3さん・・・山頂の看板NEW
登録日: 2014/6/1
投稿数: 407
2016/5/31 13:33
 Re: タケノコ行くんですね。
もともと、新郷村が奥さんの実家で犬のエサをおきに行くついでと
野沢温泉に入るついでに十和利山に行きました。

全然タケノコ採取するつもりがなく、途中タケノコ見つけてから
急に奥さん一人がはまりだして、あっという間に袋一杯採取していました。
今回、うまれてはじめてのタケノコ採取だったんですよ。

ここの山登る時だけ、強力な香取線香を匂わせ、熊すずをガンガン鳴らし、ラジオ全開で登っています。

ただ、一度も獣臭がしなかったので安心して登ってはいました。
登録日: 2014/6/1
投稿数: 407
2016/5/31 13:42
 Re: おお〜〜〜
当分十和利山には行きませんよ。
本当に地元の方に言われるまで、熊が襲われた場所と
目と鼻の先ですからね。熊の行動範囲内にある山にはおっかなくて行けません。
はやく熊を捕獲してほしいですね。

そうそう、山頂の看板新しくなりました。
道の途中から去年より藪が多い感じがします。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

熊鈴 セミ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ