ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 886161 全員に公開 ハイキング妙高・戸隠・雨飾

斑尾山 好展望と彩雲に出会う

日程 2016年05月29日(日) [日帰り]
メンバー SK-II, その他メンバー1人
天候晴れ。春霞み。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
飯山市から斑尾高原スキー場へ。ゲレンデの駐車場に駐車。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間40分
休憩
50分
合計
3時間30分
S斑尾高原スキー場09:1010:40斑尾山10:5011:00大明神岳11:1011:20斑尾山11:30ゲレンデトップ12:0012:40斑尾高原スキー場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所はとくになし。
ゲレンデ内に分岐標識があります。
近道を行くならゲレンデトップを目指せばOK。
脇道を進むと遠回りルートに入る場合もあります。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

斑尾高原スキー場からスタート。なかなかの好天。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
斑尾高原スキー場からスタート。なかなかの好天。
遠くに志賀高原の山並みが見える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに志賀高原の山並みが見える。
意外と疲れるゲレンデ登り。開放的で気持ちいいけど汗が吹き出ます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
意外と疲れるゲレンデ登り。開放的で気持ちいいけど汗が吹き出ます。
1
クワッドリフト到着。リフトから斑尾高原を見下ろす。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クワッドリフト到着。リフトから斑尾高原を見下ろす。
ゲレンデ斜面にたたずむ木。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲレンデ斜面にたたずむ木。
1
ゲレンデトップに到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲレンデトップに到着。
100名山の一座、妙高山が見えました。雪は殆ど溶けています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
100名山の一座、妙高山が見えました。雪は殆ど溶けています。
2
ゲレンデから林間へ。風が心地いい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲレンデから林間へ。風が心地いい。
北峰に到着。眺望はまったくありませんがこんな看板があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北峰に到着。眺望はまったくありませんがこんな看板があります。
斑尾山山頂に到着。二人で一服し、大明神岳を目指します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
斑尾山山頂に到着。二人で一服し、大明神岳を目指します。
1
大明神岳に到着。低山からの大展望。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大明神岳に到着。低山からの大展望。
1
北から妙高山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北から妙高山。
2
戸隠山と飯綱山。その間には鹿島槍ヶ岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戸隠山と飯綱山。その間には鹿島槍ヶ岳。
2
飯綱山の南方はるかに槍と穂高が。小さいですがまさか槍が見えるとは思いませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飯綱山の南方はるかに槍と穂高が。小さいですがまさか槍が見えるとは思いませんでした。
1
野尻湖。あそこから2回、斑尾に登りました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野尻湖。あそこから2回、斑尾に登りました。
1
パノラマ撮影。かすみ気味なものの、ここからこれだけの眺望を見ることが出来たのは初めてでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パノラマ撮影。かすみ気味なものの、ここからこれだけの眺望を見ることが出来たのは初めてでした。
1
写真撮影に勤しんでいると、頭上に彩雲が。大明神岳にいる人全員が感嘆の声をあげてカメラを向けていました。しばらくすると消えていしまいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真撮影に勤しんでいると、頭上に彩雲が。大明神岳にいる人全員が感嘆の声をあげてカメラを向けていました。しばらくすると消えていしまいました。
3
大明神岳を後にし下山開始。斑尾山まで少し登り返します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大明神岳を後にし下山開始。斑尾山まで少し登り返します。
1
行きは気が付かなかった小さな祠。山頂手前に。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行きは気が付かなかった小さな祠。山頂手前に。
山頂を素通りし、ゲレンデトップへ戻る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂を素通りし、ゲレンデトップへ戻る。
1
ゲレンデトップのリフト降り場でお昼休憩。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲレンデトップのリフト降り場でお昼休憩。
今日は簡単にコンビニおにぎりオンリー。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は簡単にコンビニおにぎりオンリー。
冬は留まれないリフト降り場からの眺め。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冬は留まれないリフト降り場からの眺め。
お昼中にアブ?さんが。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お昼中にアブ?さんが。
下山再開。ゲレンデをジグザグに下る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山再開。ゲレンデをジグザグに下る。
けっこう足に来るゲレンデ下り。景色を楽しみつつ、足元に注意しつつ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
けっこう足に来るゲレンデ下り。景色を楽しみつつ、足元に注意しつつ。
あっという間に駐車場に帰着。お疲れ様でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっという間に駐車場に帰着。お疲れ様でした。
おまけ。場所が変わって高山村、笠岳避難小屋。ネマガリダケをとりに来たところでたぬきに出会う。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おまけ。場所が変わって高山村、笠岳避難小屋。ネマガリダケをとりに来たところでたぬきに出会う。
ゆっくり近づくも、まったく逃げない。愛嬌あります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゆっくり近づくも、まったく逃げない。愛嬌あります。
1
ネマガリダケを収穫。数分程かるく探しただけで、十分採れました。これをサバ缶と味噌汁にするととても美味しいのです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ネマガリダケを収穫。数分程かるく探しただけで、十分採れました。これをサバ缶と味噌汁にするととても美味しいのです。
1

感想/記録
by SK-II

会社の先輩に誘われ、斑尾山に登ってきました。
斑尾山は4回目ですが、まだ登ったことのない斑尾高原スキー場から登りました。

天気は晴れ。春霞みでしたが、後立山と槍穂高まで見える好天でした。

【ゲレンデ登り】
いつもは西の野尻湖から登るのですが、今回は東の斑尾高原スキー場から登り始めました。
ゲレンデ登りは振り返ると景色がいいものの、なかなか大変です。だんだんと傾斜がきつくなり汗がじわじわ吹き出ました。
ところがこの日はタオルを忘れてしまい、汗をふけずちょっと後悔しました。
ゲレンデ上部はジグザグに道が出来ており、中間くらいの直登が最もきつかったいです。

【斑尾山頂、大明神岳】
ゲレンデトップから林間に入り、しばらくすると周囲の山が書かれた看板のある北峰に着き、もう少し歩けばすぐ山頂に到着します。
斑尾山山頂は、木々の中にあり、眺望はほぼありません。
300m先の大明神岳が、斑尾山の展望スポットです。

大明神岳は狭い場所に14人グループが先着しており、少し混雑していました。
大明神岳は西に展望が開けており、霞み気味な空だったものの、麓の野尻湖、北信4岳のみならず、後立山や穂高槍まで望むことが出来ました。

【復路の下り】
ゲレンデトップのリフト降り場でゆっくりお昼休憩をした後、ゲレンデを下りました。ゲレンデ下りはあっという間でしたが、やはりゲレンデの急斜面を下るのは少し足にきました。

【おまけ・高山村でネマガリダケ採り】
山行中に、先週高山村の笠岳でネマガリダケがたくさん生えていたという話をしていたところ、「じゃあ、採りに行ってみよう!」という話になり、1時間ほど車を走らせ、高山村、山田牧場の上の笠岳避難小屋まで行ってきました。
Mさんに教えてもらったポイントを探ると、道のすぐそばなのにネマガリダケが沢山!
軽く10分くらいの間でしたが、竹の子汁を作るには十分な量の、食べごろなネマガリダケが採れました。

いい場所を教えてくれたMさん、ありがとうございました。
訪問者数:387人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ