ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 886394 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

芦屋川〜水車谷〜ごろごろ岳〜観音山〜鷲林寺

日程 2016年05月30日(月) [日帰り]
メンバー zenith01(写真), その他メンバー1人
天候曇り(一時小雨)
アクセス
利用交通機関
行きは歩き。
帰りは鷲林寺〜バスで阪急夙川駅まで。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.5〜1.6(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち67%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間18分
休憩
22分
合計
5時間40分
S芦屋川駅11:3714:50ごろごろ岳15:0315:46観音山16:46鷲林寺16:5517:17ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
観音山〜鷲林寺までの岩場が少し解りづらいかも。
観音山までよりも観音山から鷲林寺までが
岩場が多く歩みにくかった。
その他周辺情報戦士のようなスズメバチに遭遇したが、
やり過ごし特に危険は無し。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

妻にこの先降りられるか確認するから
こっちに来るなのサイン。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妻にこの先降りられるか確認するから
こっちに来るなのサイン。
2
芦屋川からごろごろ岳を目指して
2016年05月30日 13:45撮影 by M Monochrom, Leica Camera AG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
芦屋川からごろごろ岳を目指して
2

感想/記録

今回撮影した写真は、
データ容量のつごうもあり、
また、自分のブログ内に公開しました。
   ↓
https://www.1sshindo.com/blog/zenith11799/

芦屋川から水車谷〜ごろごろ岳〜観音山〜鷲林寺へ。
水車谷から入るが、入り口が割と草がぼーぼーで
不人気なコースなのかな、と少し焦ったが、
入るとしっかりと踏み後もあり安全であった。
しかし、先客はいなかったようで、
蜘蛛の巣を手でどけながら歩む。
道もわかりやすいが、最初の分岐地点当たりで
分岐場所をiPhoneの山と高原アプリも、GarminGPSでも
ずれがあった。
でもまあ、迷うことはなし。
そのまま奥池方向に歩み、ごろごろ岳までは順調。
ごろごろ岳手前で急に豪邸が現われるので驚く。
なるほど、ここが奥池(山の中の住宅地)というわけだ。
途中、トイレなどはなし。
ごろごろ岳から観音山に至る途中、観音山少し手前で
踏み跡が多く少し迷うが、
地図を見て、コンパスで方位を決めれば一番確実だった。
それ以外は無視すれば良い。
観音山は非常に展望が良かった。
観音山から降りる道だが、
これも少しGPSにズレがあり、
また、岩場で少し足元が滑りやすい場所があったので、
それまでの簡単なルートからすると
少し荒い岩場となっていた。
僕らは、鷲林寺にそのまま東に進む道を選んだが、
もしかすると北にそれて神社裏に出るルートはもっと安全であったのかも
しれない(鷲林寺に降りた際に境内にあった地図にはそのコースがせせらぎコースとあったので)
岩場を降りる際に、岩の裏に祠となって祀っている場所などがあり、
うっかりストックを振り回して降りると
祠に当ててえらいことになりそうで焦った(^_^;
気を付けなくちゃ。
今回選んだルートの南にある鷲林寺へのコースはもっと難路だそうです。。
ちなみに、ごろごろ岳あたりから便意があったのだが、
ついに、この鷲林寺境内までトイレはありませんでした。
なんとか耐えた。
今回のルートでは水車谷〜鷲林寺に至るまで、
人っ子一人出会うことは無かった。
あまり人気がないのでしょうか。
平日だからでしょうか。
しかし、歩きやすい山歩きとなりました。

注意事項。
僕は昼食の為にコンビニで冷やし中華を購入したが、
うっかりお箸をもらいわすれて、
結局、食べる事が出来なく、
ザックの中のただの重りと化してしまった。
また、じんわりとおつゆがもれて、
冷やし中華の匂いが取れなくなってしまったので、
踏んだり蹴ったりであった。
冷やし中華を買う際は確実に割り箸をもらおう。
恐らく、しばらくは買わないであろうが。

所要時間については、
下調べでは2時間ちょっとかなと思っていたけども、
結局、6時間程かかったことになる(^_^;
ゆっくり話し、ちょこちょこ立ち止まり、
写真を撮りながら歩いていたものの、道草を食っていたわけでもないが
こんなに時間が経ってしまった。。
おかげで息子の保育園のお迎え時間にギリギリセーフ。
危ない、危ない。
訪問者数:192人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ