ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 886915 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走蔵王・面白山・船形山

船形山

日程 2016年05月29日(日) [日帰り]
メンバー Schweitzer(CL)
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
旗坂の駐車場まで舗装路です。バイクがワインディングロードを攻めてますので運転注意。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち91%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
駐車場から三光の宮のブナ林は素晴らしいです。三光の宮は見晴らしがよく一服するのにいい場所です。その後、笹が多くなり虫が煩くなります。升沢小屋は小綺麗でトイレも臭くなかったです。小屋からは沢登りとなりますが、雪解けの時期で川幅いっぱいに水が流れています。靴を濡らさないように歩くのに気を使いました。シラネアオイがよく咲いてます。その後は雪渓歩きとなります。山頂から蛇が岳はあまり展望がきかず、身長177cmの私にはむしろ藪の様相です。とにかく虫が煩い。蛇が岳から池塘を超えると雪解け水が流れる草原で快適です。
コース状況/
危険箇所等
旗坂の駐車場に登山ポストあり。
その他周辺情報吉岡の先はコンビニがなかったです。早めに食料調達しましょう

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 予備靴ひも ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ハイドレーション ライター 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック ナイフ ポール

写真

山頂より月山。すぐ判ります。夏スキーをしたのはもう25年も前です。あれから行ってないなー
2016年05月29日 10:16撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂より月山。すぐ判ります。夏スキーをしたのはもう25年も前です。あれから行ってないなー
3
月山の右側に視線を移すと白い頂は鳥海山かな
2016年05月29日 10:16撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
月山の右側に視線を移すと白い頂は鳥海山かな
3
月山の左側の残雪の山脈は朝日岳でしょうか。
2016年05月29日 10:16撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
月山の左側の残雪の山脈は朝日岳でしょうか。
4
ケルンの先は蔵王?
2016年05月29日 10:17撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ケルンの先は蔵王?
1
広々とした山頂です。
2016年05月29日 10:18撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広々とした山頂です。
5
撮影機材:

感想/記録

故郷の山ですが実は初めて登りました。思ったより気温が上がって暑く、VAAMとクエン酸飲料を駆使して4時間弱かかりましたが、このコースを2時間で登る明らかに私より先輩の方にお会いしました。病気を克服されて数年ぶりに船形山に登ったとのこと。尊敬いたします。山頂が心地よくしばらくくつろぎました。山頂直下は山形県側にバイパス路があり、心地よい冷風と花々、高度感も楽しめました。主要路は木立が高くて風が入らず虫も煩いので不快でしたのでこのバイパス路に助けられました。
訪問者数:264人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

ケルン 登山ポスト
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ