ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 887190 全員に公開 ハイキング奥武蔵

仙元尾根を通って蕎麦粒山へ

日程 2016年05月31日(火) [日帰り]
メンバー dwarfjay
天候くもり
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち47%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間41分
休憩
2時間8分
合計
9時間49分
S名郷07:5208:27白岩登山口08:3009:19鳥首峠09:2410:02冠岩10:15鳥首峠登山口10:1710:30浦山大日堂BS10:4011:02新秩父線60号鉄塔11:2411:34新秩父線59号鉄塔11:3711:45広河原三等三角点11:4711:55新秩父線58号鉄塔12:05新秩父線57号鉄塔12:15広河原分岐12:1612:49大楢12:5013:28仙元峠13:3413:45蕎麦粒山14:1714:20鳥屋戸尾根分岐14:4315:15離岩尾根登山口15:2015:26日向沢林道起点15:3415:48至 川苔谷 迂回路分岐15:4916:11細倉橋16:1316:12川乗山登山口16:46蕎麦粒山&鳥屋戸尾根方面分岐16:59大沢バス停17:0017:31氷川国際釣場17:38奥多摩駅17:3917:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
林道歩きが得意な人向けコース

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ

写真

白岩の石灰採掘場
2016年05月31日 08:26撮影 by G620S-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白岩の石灰採掘場
1
ハイキング道路は、階段を登って右
2016年05月31日 08:27撮影 by G620S-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイキング道路は、階段を登って右
1
注意書きなど
2016年05月31日 08:27撮影 by G620S-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
注意書きなど
1
鳥首峠に到着
2016年05月31日 09:23撮影 by G620S-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥首峠に到着
1
ここは下ってくるとちょっと難かしい。地図では渡渉してすぐ右岸に道がついているに思えるが、実際は沢を10メートルほど下る。赤テープあり
2016年05月31日 09:51撮影 by G620S-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは下ってくるとちょっと難かしい。地図では渡渉してすぐ右岸に道がついているに思えるが、実際は沢を10メートルほど下る。赤テープあり
1
ここから林道歩き
2016年05月31日 10:06撮影 by G620S-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから林道歩き
かたつむりさんの季節
2016年05月31日 10:15撮影 by G620S-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かたつむりさんの季節
ここまでの林道は、土砂崩れ酷く車両通行止め。歩くのには問題なし
2016年05月31日 10:16撮影 by G620S-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまでの林道は、土砂崩れ酷く車両通行止め。歩くのには問題なし
今年の放流は終りました
2016年05月31日 10:20撮影 by G620S-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今年の放流は終りました
1
浦山大日堂のバスストップ
2016年05月31日 10:30撮影 by G620S-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浦山大日堂のバスストップ
1
大日堂縁起
2016年05月31日 10:31撮影 by G620S-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日堂縁起
1
登山道も、ここから入っていきます
2016年05月31日 10:31撮影 by G620S-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道も、ここから入っていきます
2
大日堂
2016年05月31日 10:36撮影 by G620S-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日堂
1
登りはじめて最初の東電鉄塔。ここで昼食
2016年05月31日 11:23撮影 by G620S-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りはじめて最初の東電鉄塔。ここで昼食
1
仙元尾根は、基本的に眺望はない。鉄塔の下だけは木が切られている。
2016年05月31日 11:55撮影 by G620S-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙元尾根は、基本的に眺望はない。鉄塔の下だけは木が切られている。
大ドッケ方面
2016年05月31日 12:04撮影 by G620S-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大ドッケ方面
有間峠方面
2016年05月31日 12:04撮影 by G620S-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
有間峠方面
仙元尾根の下りは、迷いそうな所はロープが張られている。ここは、ロープを迂回する踏み跡があるけど、そっちへいってはダメ。要注意。
2016年05月31日 12:49撮影 by G620S-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙元尾根の下りは、迷いそうな所はロープが張られている。ここは、ロープを迂回する踏み跡があるけど、そっちへいってはダメ。要注意。
1
傾いた道標
2016年05月31日 13:31撮影 by G620S-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
傾いた道標
1
蕎麦粒山で2回目の昼飯
2016年05月31日 14:15撮影 by G620S-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蕎麦粒山で2回目の昼飯
道を間違えてココまできた。登り返すのが大変だった
2016年05月31日 14:26撮影 by G620S-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道を間違えてココまできた。登り返すのが大変だった
ここ、丸太で塞がれてます。下りは飛び降りるだけだから簡単だけど、登りは大変そう
2016年05月31日 14:52撮影 by G620S-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここ、丸太で塞がれてます。下りは飛び降りるだけだから簡単だけど、登りは大変そう
ここは、道標がない分岐。左は踊平へ。右は川乗橋へ
2016年05月31日 14:55撮影 by G620S-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは、道標がない分岐。左は踊平へ。右は川乗橋へ
奥多摩特有の木道を歩くトラバース。苦手。
2016年05月31日 15:05撮影 by G620S-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥多摩特有の木道を歩くトラバース。苦手。
林道への降り口。赤テープあるけどわかりにくい
2016年05月31日 15:18撮影 by G620S-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道への降り口。赤テープあるけどわかりにくい
ゴルジュ
2016年05月31日 15:42撮影 by G620S-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴルジュ
歩いて渡るのも怖い。どこへいく道かもわからない
2016年05月31日 16:51撮影 by G620S-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いて渡るのも怖い。どこへいく道かもわからない
SFチック
2016年05月31日 17:26撮影 by G620S-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
SFチック
近づくとボロい
2016年05月31日 17:35撮影 by G620S-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近づくとボロい

感想/記録

鳥首峠から冠岩までは、踏み跡ははっきりしていて、迷いそうな所は赤テープがあります。地図を見て歩いたら問題はないと思います。

浦山大日堂は、こじんまりしたお堂で、雰囲気はなかなか良いです。

仙元尾根は、あまり登山者の気配がなくて、動物の気配が濃厚な所でした。踏み跡はしっかりしてるし、整備もされていて、初見で下るのも不安がなさそうです。ただ、眺望は全然ありません。小鳥のさえずりとか、虫と戯れるとか、そういうのが好きな人には良いと思います。

蕎麦粒山のまわりの巻き道は、地図にない枝道などもあって迷いやすいと思いました。急ぐ時は稜線沿いのルートが無難です。

結局、4時35分川乗橋のバスに間にあわず、奥多摩駅まで歩くことにしました。日原街道は、渓流の眺めがよく、車もそれほど走ってなかったので、案外楽しく歩けました。
訪問者数:317人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ