ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 889249 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走日光・那須・筑波

太郎山〜湯元〜戦場ヶ原を周回

日程 2016年06月04日(土) [日帰り]
メンバー lasting
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
赤沼の駐車場。先手ヶ浜行きバスの始発にあわせてどんどん車がやってきて、5時の時点で7割程埋まっていました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間53分
休憩
54分
合計
6時間47分
S赤沼駐車場05:1206:10太郎山登山口06:28標高1850m付近06:3807:24太郎山07:4408:27山王帽子山08:45山王帽子山登山口08:5609:37刈込湖(西岸)09:3810:21ビジターセンター10:3310:58湯滝11:59赤沼駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ログはそのまま載せていますが最初の駐車場から登山口までの間の一部で車でワープしています。乗せていただいた皆様、ありがとうございました。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

期待できそうな天気だけど想像以上に寒い朝。なんと、霜が降りました。こちらは男体山。
2016年06月04日 05:12撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
期待できそうな天気だけど想像以上に寒い朝。なんと、霜が降りました。こちらは男体山。
山と高原の地図に薄く書かれているショートカット道を進もうとするも入り口が分からず。代わりに開拓の碑なるものを見つけました。
2016年06月04日 05:21撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山と高原の地図に薄く書かれているショートカット道を進もうとするも入り口が分からず。代わりに開拓の碑なるものを見つけました。
ショートカットは諦めて三本松方面から迂回。ショートカットの反対側はここっぽい。朝露で濡れた草が生い茂っている。無理に通らなくてよかった。
2016年06月04日 05:49撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ショートカットは諦めて三本松方面から迂回。ショートカットの反対側はここっぽい。朝露で濡れた草が生い茂っている。無理に通らなくてよかった。
ようやく登山口に到着。
2016年06月04日 06:10撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく登山口に到着。
ずいぶん久しぶりに見た気がする石楠花さん。
2016年06月04日 06:26撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ずいぶん久しぶりに見た気がする石楠花さん。
3
序盤はなだらかな登り。徐々に傾斜が急になっていきます。
2016年06月04日 06:28撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
序盤はなだらかな登り。徐々に傾斜が急になっていきます。
突如現れる何も咲いていないお花畑。笹をキレイに刈り掃いしたような世界。ここまで来れば山頂もまもなくです。
2016年06月04日 07:15撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
突如現れる何も咲いていないお花畑。笹をキレイに刈り掃いしたような世界。ここまで来れば山頂もまもなくです。
3
着いたー。いい天気で展望もいGOOD。
2016年06月04日 07:32撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
着いたー。いい天気で展望もいGOOD。
2
ほとんど雪のない日光白根。縦走したいなぁ。
2016年06月04日 07:25撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほとんど雪のない日光白根。縦走したいなぁ。
3
尾瀬ヶ原方面。越後駒は意外と白かった。
2016年06月04日 07:26撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾瀬ヶ原方面。越後駒は意外と白かった。
3
会津駒方面。こちらもまだ白い。
2016年06月04日 07:26撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
会津駒方面。こちらもまだ白い。
3
女峰山〜小真名子〜大真名子。縦走するとなると登り返しが大変。
2016年06月04日 07:32撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女峰山〜小真名子〜大真名子。縦走するとなると登り返しが大変。
1
男体山。大真名子の後に登るのはちょっと厳しそうだ。
2016年06月04日 07:32撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男体山。大真名子の後に登るのはちょっと厳しそうだ。
2
シャクナゲ回廊。
2016年06月04日 08:10撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャクナゲ回廊。
1
山王帽子山は展望わずか。木々の隙間から僅かに見える程度。
2016年06月04日 08:27撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山王帽子山は展望わずか。木々の隙間から僅かに見える程度。
車道に出ました。すれ違った人はそれなりにいたけど車は路肩に数台。
2016年06月04日 08:45撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道に出ました。すれ違った人はそれなりにいたけど車は路肩に数台。
車道を峠方面に少し歩いてここから樹林へ。この車道の先でも合流できます(そっちの方が分かりやすい)。
2016年06月04日 08:58撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道を峠方面に少し歩いてここから樹林へ。この車道の先でも合流できます(そっちの方が分かりやすい)。
いきなり木道。湯元温泉までずっと木道が続くと思っていたらここだけだった。これは分岐から山王見晴らし方面にちょっと進んだところ。
2016年06月04日 08:59撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いきなり木道。湯元温泉までずっと木道が続くと思っていたらここだけだった。これは分岐から山王見晴らし方面にちょっと進んだところ。
涸沼。水は全くなく、窪地が草原となっています。冷気が窪地に溜まるから紅葉は下から進むらしい。ちょっと気になる。
2016年06月04日 09:11撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸沼。水は全くなく、窪地が草原となっています。冷気が窪地に溜まるから紅葉は下から進むらしい。ちょっと気になる。
優雅な道は極一部で、ほとんどは遊歩道と登山道の中間くらい。
2016年06月04日 09:12撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
優雅な道は極一部で、ほとんどは遊歩道と登山道の中間くらい。
刈込沼。ここから湯元まで人がどっと増えました。
2016年06月04日 09:38撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
刈込沼。ここから湯元まで人がどっと増えました。
1
車道を横断して階段を下ると湯元温泉の源泉。至るところで泡かコポコポと湧き出ていました。小屋のようなものは硫化水素が出ていて近づくなというもの。
2016年06月04日 10:11撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道を横断して階段を下ると湯元温泉の源泉。至るところで泡かコポコポと湧き出ていました。小屋のようなものは硫化水素が出ていて近づくなというもの。
余裕があるので駐車場まで歩きます。まずは湯ノ湖を半周して湯滝。小学校の修学旅行以来。
2016年06月04日 10:58撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
余裕があるので駐車場まで歩きます。まずは湯ノ湖を半周して湯滝。小学校の修学旅行以来。
2
湯滝から先はほとんどが快適な木道。新緑の中を進みます。ハイカーや釣り人が多かった。
2016年06月04日 11:06撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湯滝から先はほとんどが快適な木道。新緑の中を進みます。ハイカーや釣り人が多かった。
1
清流って感じ。涼しい森林浴。
2016年06月04日 11:17撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清流って感じ。涼しい森林浴。
木道外は基本的に立入禁止。変なところで休憩されないためか休憩場所が頻繁に設置してあります。
2016年06月04日 11:20撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木道外は基本的に立入禁止。変なところで休憩されないためか休憩場所が頻繁に設置してあります。
戦場ヶ原を見守る男体山。樹林はほとんどなく、日差しがキツイです。
2016年06月04日 11:33撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戦場ヶ原を見守る男体山。樹林はほとんどなく、日差しがキツイです。
1
あれ、まさかワタスゲ?
2016年06月04日 11:35撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれ、まさかワタスゲ?
ちょっと進むと・・・・
2016年06月04日 11:43撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと進むと・・・・
1
一面真っ白。なんだこれー。
2016年06月04日 11:43撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一面真っ白。なんだこれー。
7

感想/記録

以前に男体山、女峰山と登ったので今回は長男の太郎山へ。

ピストンしないルートを考えていたら
どんどん周回が大きくなってしまいました。

残るはルートが選定できない姉妹、どうしたものか。
訪問者数:315人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ