ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の用語集 > ワープ

ワープ(わぁぷ) / ショートカット、ショートサーキット

最終更新:2016-05-02 22:47 - pipiy
基本情報
つづら折れ状やU字状になった登山道を、道なりに辿るのではなく、路外を横切って最短距離で直行する技法。
登山道を外れて(道ではないところを通って)近道をすることを指す。

例えば四角形の4つの頂点を、右上から時計回りにABCDとすると、AからDを目指すときに(A→Dは不可として)、A→B→C→Dと順に辿らないで、A→B⇒Dというように行動することをいい、この場合の"⇒"の部分の行動を指す。

語源は昔のSFアニメ「宇宙戦艦ヤマト」や、アメリカのTVドラマ「StarTrek」に由来する。

ワープは必然的に登山道を外れることを伴うため、立入禁止場所への踏み込みや、環境破壊につながることがある。また、場所によっては危険である。
そのため基本的には慎むべき行為である。

関連する写真リスト

ワープ
ワープ!
ワープ。
ワープ!
雪原ワープ

「ワープ」 に関連する記録(最新3件)

赤城・榛名・荒船
  75    30  4 
2016年12月05日(日帰り)
紀泉高原
  56    54  14 
2016年12月04日(日帰り)
霊仙・伊吹・藤原
  70    31 
2016年12月04日(日帰り)
ページの先頭へ