ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の用語集 > 登り優先

登り優先(のぼりゆうせん)

最終更新:2016-05-15 09:38 - gutenmrgen
基本情報
狭い登山道で対向者とすれ違う際に、下りの人が登りの人に道を譲る、山行におけるマナーの一つ

なお、片側が切れ落ちた登山道で、対向者に道を譲る場合は、谷側への滑落のリスクを減らすために、山側に体重がかかるようによけるのが基本である。

関連する写真リスト

「登り優先」なのでじっちゃん&ばっちゃん達が上がってのを待ちます。
隣山も登りたいけど、キリがないから名山優先で。 (弁天島周回路分岐)
この斜度マジっすか。 登り優先で譲ってくれるももう足が上がらんのね。 えらくて。。。
安全を優先し女坂から登ります
【出発地点】 今回もぼっち登山です。 目標は午前中に陣馬山に到着することですが、先日の大雪でかなりの道荒れが予想されます。 ですので基本は安全最優先で、無理なら引き返す!というような気持で登り始め開始しました。

「登り優先」 に関連する記録(最新3件)

甲信越
  20    13 
2016年11月27日(日帰り)
丹沢
  28    22 
2016年11月26日(日帰り)
日光・那須・筑波
  30     10 
mattu_papa, その他2人
2016年11月26日(日帰り)
ページの先頭へ