ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の用語集 > 低重心姿勢

低重心姿勢(ていじゅうしんしせい)

最終更新:2016-08-19 22:47 - pipiy
基本情報
足元が不安定だったり滑りやすい、体が揺れるほどの強風、という状況において、姿勢を低くしたり、腰を落とした姿勢をとって、身体の安定感を高めること。
長身の人や大きな荷物を背負っているような場合に特に有効である。
ストックや三点支持テクニックと併用することにより更に効果が高まる。

「低重心姿勢」 に関連する記録(最新3件)

葛城高原・二上山
  49    30  3 
2016年03月06日(日帰り)
ページの先頭へ