ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 889832 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走日光・那須・筑波

試練!中倉尾根〜庚申山〜塔の峰〜舟石新道

日程 2016年06月04日(土) [日帰り]
メンバー tetsuarei
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
R122号〜県道250号〜銅親水公園
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間23分
休憩
1時間58分
合計
12時間21分
S足尾銅親水公園04:2205:01中倉山取り付き点05:1506:38中倉山06:4406:49ブナの木06:5607:46沢入山08:1109:00オロ山09:2010:53庚申山11:2913:15塔の峰13:2515:28舟石峠駐車場16:43ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
一般登山道ではありません。読図出来ないと、遭難します。
中倉山〜沢入山…普通の道です。
沢入山〜オロ山…チョビット藪漕ぎ
オロ山〜庚申山…右側の尾根から外れないように注意!目印あり!
庚申山〜塔の峰…オロ山に戻るように、進む!殆ど目印ありません。
塔の峰〜舟石新道…尾根を外さないように…幸運を祈る!
舟石新道…立派な、登山道です。所々崩落あり!

装備

個人装備 Tシャツ 靴下 雨具 ゲイター 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ライター 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 ロールペーパー 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック

写真

今日も、銅親水公園から
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日も、銅親水公園から
3
この花、いっぱい咲いていました。
ジキタリスというそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この花、いっぱい咲いていました。
ジキタリスというそうです。
3
登山口
中倉山登山口の、看板が取り付けられていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口
中倉山登山口の、看板が取り付けられていました。
1
藤の花。アップで!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藤の花。アップで!
3
登山道も整備されています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道も整備されています。
直登ルート。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
直登ルート。
1
山ツツジ。まだ咲いています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山ツツジ。まだ咲いています。
1
見えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見えてきました。
2
到着!でも、ココは、中倉山山頂。
三角点は、100m位手前左側。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
到着!でも、ココは、中倉山山頂。
三角点は、100m位手前左側。
5
中倉山から、松木渓谷
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中倉山から、松木渓谷
1
中倉山からの稜線
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中倉山からの稜線
7
ブナの木が見えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナの木が見えてきました。
6
緑がいっぱいだ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緑がいっぱいだ!
5
何も言うことはないですね!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何も言うことはないですね!
18
また来ます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また来ます。
4
振り返って、一本ブナ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って、一本ブナ!
1
ココは、巻けます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ココは、巻けます。
1
沢入山に向かう稜線
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢入山に向かう稜線
5
ニセ沢入山山頂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニセ沢入山山頂
2
ニセ沢入山からの稜線
右と左で、対照的
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニセ沢入山からの稜線
右と左で、対照的
7
これから向かうオロ山
真ん中は、皇海山?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから向かうオロ山
真ん中は、皇海山?
4
沢入山から、日光白根山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢入山から、日光白根山
4
こちらは、男体山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは、男体山
3
沢入山到着!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢入山到着!
6
これから、藪漕ぎが始まるようには、見えない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから、藪漕ぎが始まるようには、見えない。
4
オロ山と、鋸山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オロ山と、鋸山
4
オロ山と、わたし!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オロ山と、わたし!
7
オロ山と、庚申山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オロ山と、庚申山
3
オロ山への稜線
右は、皇海山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オロ山への稜線
右は、皇海山
5
目印テープがある。
ココが入り口。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目印テープがある。
ココが入り口。
3
シャクナゲ、まだ咲いている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャクナゲ、まだ咲いている。
4
オロ山到着!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オロ山到着!
4
ここまでは、至って順調!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまでは、至って順調!
4
藪を抜けると、素敵な世界が!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藪を抜けると、素敵な世界が!
6
読図をしないで、勝手に、庚申山だと思い込んでしまった…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
読図をしないで、勝手に、庚申山だと思い込んでしまった…
2
とんでもないルートミスをして、大幅に時間ロス…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とんでもないルートミスをして、大幅に時間ロス…
2
コースに戻り、皇海山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コースに戻り、皇海山
4
皇海山と鋸山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
皇海山と鋸山
4
これが、庚申山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが、庚申山
3
目印テープが新しい!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目印テープが新しい!
4
庚申山到着!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
庚申山到着!
4
リベンジ達成!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リベンジ達成!
5
展望地から、皇海山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望地から、皇海山
5
来た道を戻る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来た道を戻る。
2
またまた獣道に行ってしまい、大幅ロス…
学習能力がない…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またまた獣道に行ってしまい、大幅ロス…
学習能力がない…
2
何とかリカバリーして三角点?
ココは…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何とかリカバリーして三角点?
ココは…
2
塔の峰、GET!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔の峰、GET!
6
塔の峰から、皇海山をみて…
疲れた…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔の峰から、皇海山をみて…
疲れた…
7
塔の峰、全景!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔の峰、全景!
4
尾根を外さない様に、ひたすら歩く…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根を外さない様に、ひたすら歩く…
5
いきなり、この看板!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いきなり、この看板!
4
日ヶ窪峠?いや違う、新道出会!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日ヶ窪峠?いや違う、新道出会!
3
あっという間に、舟石新道入口。
看板は、これだけ!
舟石峠駐車場のすぐそば
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっという間に、舟石新道入口。
看板は、これだけ!
舟石峠駐車場のすぐそば
5
林道歩くこと、1時間30分。
銅親水公園に、無事戻って来た。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道歩くこと、1時間30分。
銅親水公園に、無事戻って来た。
2

感想/記録

 素人が、この山域に入っちゃいけない…。
最近、メジャーになりだした、中倉山、その先、沢入山、オロ山、庚申山と続く尾根…。足尾山域の先輩に、情報を貰い、何とか歩き通す事が出来ました。
 が、安全に歩けたか?と言うと、答えはNO!ただ歩いただけ!調子に乗って、読図もしないで、道を外れ、斜面を何度も登り返し、道に迷い、現在地を探すのに、時間掛るから、予定の時間よりどんどん遅れる…。
 下りは、尾根を外さないように、注意しながら歩いたけれど、尾根の分岐で、また時間がかかる。たまたま、舟石新道を見つけられたので、林道に逃げる事が出来ましたが、GPSがなかったら、遭難していたかもしれません。
 最悪の事態を考えて、野宿できる用意はしていたものの、確実に歩く難しさ、今回、改めて思い知らされました。
 素人が、この山域に入っちゃいけない…。本当に、その通りだと思いました。
反省…


 
訪問者数:522人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/3/10
投稿数: 837
2016/6/5 11:55
 tetsuareiさんお疲れさまでした。
レコ拝見しました(^-^)
とりあえず…ロングルートお疲れさまでした。なかなか、大変なルートなんですよね💧💧
庚申山から先が核心だと思います。

でもハイスピードハイクお見事!!
塔の峰良かったでしょ〜♪( ´▽`)
また、チャレンジしてください♪♪

素敵な写真でした〜✨✨✨
登録日: 2012/6/17
投稿数: 93
2016/6/5 13:57
 Re: tetsuareiさんお疲れさまでした。
こんにちは!私レベルじゃ、行ってはいけない山域でした。庚申山からの下り…
地図には載っていない沢に出てしまい、スキー場の上級者コースのようなコースを登る羽目になってしまいました。尾根を外さないように歩いていても、尾根の分岐で、読図に時間が掛り、時間が押して、塔の峰から先は、GPSに、頼りっぱなしでした。
 もう少し、短いコースで練習しないとダメですね!思い知らされました。
塔の峰!良い所でした!水いっぱい持って、泊まりたいです。色々有難うございました。
でも、またチャレンジします!
登録日: 2013/5/29
投稿数: 445
2016/6/7 6:29
 ジキタリス
外来植物のようですね。
私は見たことありませんが、いろいろな山で駆除しているようです。
こういう迷いやすい山はお天気の時でないと怖いですね。
無事の下山なによりでした。
登録日: 2014/5/5
投稿数: 27
2016/6/11 11:26
 チャレンジ応援します
冒険に反省していらっしゃる由,でもチャレンジには応援したいです。
私も同じような事,思い当たります。
未知の場所に行くには地図上でコースを設定してGPSに取り込み頼りにしますが,
ほとんどの場所には先人の踏み跡(もちろん登山道ではなく)があります。
設定したコースは地図を見て自分がイメージしたもので,実際の踏み跡と割と合ってはいますが,完全に一致なんてしていません。ここが問題点です。
現地では自分の設定(想定)より踏み跡を辿る方が確実なのでGPSの案内より多少ズレても踏み跡を優先したくなります。そして次第にズレが大きくなった時,本当に方向違いなのか,実はまた近付いていく踏み跡なのか? ですね?
最近は早めに軌道修正するよう心がけています。ズレがある程度大きくなったら笹ヤブでもシャクナゲの中でも強引に突っ切ってGPSの軌道に戻ります。
戻ってみると結局,踏み跡が来ていて,やられた感で残念・・・・・。
GPS(自分の想定コース)のみを頼ると,実は僅か数メートル横に歩き易い踏み跡があったりなんて良くあります。
時間の余裕と野営の準備は,仰るとおり重要です。
対応策をしっかりしておいて,多少のつまづきは仕方ないとして,お互い,チャレンジを続けましょう。
登録日: 2012/6/17
投稿数: 93
2016/6/11 18:02
 Re: チャレンジ応援します
 初めまして、こんにちは!今回は、距離が長過ぎました。GPSは、基本使わず、頑張っているんですが、休憩時に、先を読む能力がまだ足りないようです。先を読みすぎるとか…
 特に、下山途中の、尾根の分岐、小さな沢は、時間掛ってしまいます。時間掛ると、踏み跡たどって、獣道に行ってしまったり、解らないから、GPSに頼る…まあ、毎回こんな感じです。
 もう少し、距離の短い所から、ゆっくりやらないと、ダメですね!
これが、迷わず戻ってこられたら、もう達成感半端じゃないんですが…。
 幸い、足尾の山域の先輩に、色々情報を頂く事が出来ましたので、今回のチャレンジが出来ました。無事、戻ってこられたのも、そのおかげが大きいと思います。
 足尾の山域は、100名山ハンターには、解らない良さが、いっぱいあります。
それに気づいてしまった…
 少しずつレベルアップして、足尾山域を歩き倒せるように、頑張ります。

 

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ