ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 889958 全員に公開 ハイキング箱根・湯河原

強羅界隈(箱根):朝飯前の散歩シリーズ、半袖隊長、人気のない霧雨の観光地を行く

日程 2016年06月05日(日) [日帰り]
メンバー yamabeeryu
天候霧雨
アクセス
利用交通機関
宿泊先を基点に全て徒歩run
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間20分
休憩
0分
合計
1時間20分
S彫刻の森駅近辺05:5006:09強羅駅06:38早雲山登山口07:10彫刻の森駅近辺G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
6:08 強羅駅6:37 早雲山登山口

★EK度数:11.345=6.71+(311÷100)+(305÷100÷2)
 →→→判定「●EK16未満 非常に楽」

EK度数=合計距離+(累積標高上り÷100)+(累積標高下り÷100÷2)
(標高グラフ機能の「SRTM標高」値を採用)
Thanks to murrenさん⇒
http://www.yamareco.com/modules/yamanote/detail.php?nid=142

【参考文献】なし・・・行き当たりばったり
コース状況/
危険箇所等
大半(99%)が舗装道路⇒⇒⇒早朝でもありほとんど交通量なし
その他周辺情報この時間帯は強羅駅前の商店街もまだ開店前
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

人気のない箱根登山鉄道「彫刻の森駅」。
曇り空かと思っていたら霧雨が降っています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人気のない箱根登山鉄道「彫刻の森駅」。
曇り空かと思っていたら霧雨が降っています。
1
昨日から至るところでこの花を見掛けます。
君の名は?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨日から至るところでこの花を見掛けます。
君の名は?
2
これはマルバウツギですね。
これもよく見掛けます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これはマルバウツギですね。
これもよく見掛けます。
3
明星ヶ岳。
山頂直下に「大」の字が見えます。
お盆の送り火ですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明星ヶ岳。
山頂直下に「大」の字が見えます。
お盆の送り火ですね。
7
道路をクネクネ歩くと遠いので近道を。
階段を登って真っ直ぐ行きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道路をクネクネ歩くと遠いので近道を。
階段を登って真っ直ぐ行きます。
1
強羅駅。
登山鉄道の車内から外国人観光客の笑い声が聞こえて来ました。
白樺湖でも感じましたが、朝早くから行動する観光客はまず外人です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
強羅駅。
登山鉄道の車内から外国人観光客の笑い声が聞こえて来ました。
白樺湖でも感じましたが、朝早くから行動する観光客はまず外人です。
3
観光客相手の商店街はまだ眠りの中。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観光客相手の商店街はまだ眠りの中。
ケーブルカーに沿った坂道。
強羅駅から早雲山駅へ標高差300m弱。
奥に見えるピークは早雲山でしょうか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ケーブルカーに沿った坂道。
強羅駅から早雲山駅へ標高差300m弱。
奥に見えるピークは早雲山でしょうか?
1
箱根美術館。
坂道のちょうど半分ぐらいの地点です。
もちろん空身ですが、暑くて汗が噴き出ます。
昨晩の一杯、二杯、三杯……の祟りでしょうか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
箱根美術館。
坂道のちょうど半分ぐらいの地点です。
もちろん空身ですが、暑くて汗が噴き出ます。
昨晩の一杯、二杯、三杯……の祟りでしょうか?
3
緑滴る路ですが、汗も滴ります。
散歩中の外国人旅行者カップルが写真を撮り合っていました。
二人の写真を撮ってあげれはよかった……後の祭りです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緑滴る路ですが、汗も滴ります。
散歩中の外国人旅行者カップルが写真を撮り合っていました。
二人の写真を撮ってあげれはよかった……後の祭りです。
3
上強羅駅。
次が終点の早雲山駅。
線路の反対側に行こうとしたら……渡渉箇所がありませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上強羅駅。
次が終点の早雲山駅。
線路の反対側に行こうとしたら……渡渉箇所がありませんでした。
2
ケーブルカーの下を潜って……
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ケーブルカーの下を潜って……
2
地形図に載っている山道を直登しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地形図に載っている山道を直登しました。
早雲山駅にトウチャコ。
あっ、ここだったのか(ToT)
昨日乗ったバスの経由地点でした。
今は誰もいません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早雲山駅にトウチャコ。
あっ、ここだったのか(ToT)
昨日乗ったバスの経由地点でした。
今は誰もいません。
3
見晴台から明神ヶ岳〜明星ヶ岳。
9年前に歩いたのが最後です。
素晴らしい秋晴れの日でした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴台から明神ヶ岳〜明星ヶ岳。
9年前に歩いたのが最後です。
素晴らしい秋晴れの日でした
5
駐車場の一角の大涌谷への取付き地点。
今は立入禁止です。
禁止が解除されたら芦ノ湖側から箱根山を越えて来るぞ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場の一角の大涌谷への取付き地点。
今は立入禁止です。
禁止が解除されたら芦ノ湖側から箱根山を越えて来るぞ!
1
さて、帰ります。
霧雨は止みません。
斜面にびっしりとツツジ。
満開時はそれは見事なんでしょう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、帰ります。
霧雨は止みません。
斜面にびっしりとツツジ。
満開時はそれは見事なんでしょう。
温泉地ですね。
湯気がモクモクspa
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
温泉地ですね。
湯気がモクモクspa
3
おっ!気の早い紅葉。
今は閉鎖された三鷹市の保養所跡です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おっ!気の早い紅葉。
今は閉鎖された三鷹市の保養所跡です。
2
ここからも明神〜明星のスカイライン。
優雅なラインですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからも明神〜明星のスカイライン。
優雅なラインですね。
4
クネクネ道より早いので階段で下ります。
小田急電鉄敷地内に設置された通学用階段だそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クネクネ道より早いので階段で下ります。
小田急電鉄敷地内に設置された通学用階段だそうです。
彫刻の森駅に戻って来ました。
上下線とも電車が停車中でした。
出会った人は数人だけでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
彫刻の森駅に戻って来ました。
上下線とも電車が停車中でした。
出会った人は数人だけでした。
保養所に戻ってひとっ風呂。
今日も朝から食べ過ぎです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
保養所に戻ってひとっ風呂。
今日も朝から食べ過ぎです。
18

感想/記録

【プロローグ】
 拙者は旅先でお宿の周辺をウロウロするのが好きである。
 特にお宿で朝食を食べるとなると、それまでの間に「朝飯前散歩」することが多い。
 しかし、ここ箱根では朝飯前散歩をしたことがないことに気付いた。
 周囲が観光地のため登る・歩く対象として考えて来なかったからである。
 「これはいかん!」と思って、山と高原地図を広げて散歩コースを検討した。
 しかし・・・湯坂路の浅間山には既に登ったことがあるし、適当なコースが思い浮かばない。
 そのうちに・・・寝てしまった。

【行き当たりばったり】
 目覚めると曇天だった。
 撮り合えず身支度して外に出てみたら、霧雨が降っていた。
 止めようかと思った。
 でも表に出てみたら、ご近所の老夫婦と思われるお二人が散歩していた。
 「これはいかん!」と思って、とりあえず歩き出した。
 箱根登山ケーブルに沿った坂道を歩くしかないか・・・と思って行ってみた。
 後で分かったことだが、意外に標高差が300mもあった。
 道理で汗がダラダラと出たはずだ。
 ケーブル早雲山駅に着いてみたら・・・なんだ、湖尻BS行きのバスが立寄る地点だった。
 でも下車したことがなかったので初めて分かったが、明神ヶ岳から明星ヶ岳への稜線がきれいに見渡せるポイントだった。
 大涌谷へのハイキング道の取付き地点でもあるが、今は地震活動のため立入禁止となっている。
 将来、禁止が解除されたら芦ノ湖側から駒ケ岳や神山を越えて来たいものだ。
 
 朝食開始時刻の7時半までに戻ってひとっ風呂浴びるために帰りはそそくさと。
 意外に歩き応えがあったな。

 お疲れさんどしたm(__)m

  隊長
訪問者数:365人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/11/2
投稿数: 962
2016/6/7 22:13
 曇天 お散歩
隊長殿
こんばんは〜 
曇天 霧雨でも 歩きですか
私は おんなじ日 二度寝し 午後からの
山歩き もしくは 平地歩きでした。
朝から しっかり晴れてくれると
気分上々なんですが
登録日: 2013/10/11
投稿数: 763
2016/6/7 22:28
 これはいかんと、(笑)
歩きたいのに、ショートカットはしたいんですよねー(笑)
無駄には歩きたくないにも関わらず、朝飯前にあたりを歩きまわる、
隊長! ホントに素敵です!
登録日: 2010/12/30
投稿数: 845
2016/6/7 23:19
 恒例の朝飯前散歩
朝飯前散歩は恒例ですね。散歩後だと、食事がより美味しくなりますね。
私の場合は、朝飯前の写真撮影(日の出、モルゲンとか)がありますが、最近は加齢とともに辛く感じる(寒かったり、もっと寝ていたかったりして)ことが多いです。

お疲れ様でした。
登録日: 2012/6/3
投稿数: 7724
2016/6/8 7:53
 tsuiさん
もともと土日とも雨なしの予報でしたね。
梅雨入りが早まった感がありますが、季節の移り変わりですから、仕方ないっす😅

早朝だけかな……と思っていたこの雨、昼過ぎまで残ってしまいまさした。
帰りの小田急車内からは富士山 が見えるほどに回復。
なんだかなぁ〜

半袖隊長
登録日: 2012/6/3
投稿数: 7724
2016/6/8 8:08
 cyberdocさん
地形図を基に歩行コースを検討・作成するに当たって、最短となりそうな破線(山道)はとても気になります。
但し、行ってみたら、踏み跡どころか、藪に覆われ跡形なしってこともありますので、チャレンジ! です。
クネクネ曲がりながら登る坂道、なんかもったいねぇと感じますね。
ここは迷わず直登です

半袖隊長
登録日: 2012/6/3
投稿数: 7724
2016/6/8 8:20
 mtkenさん
寝ていたいと思うのは同じです。
前夜は のため、早寝しているのに……。
特に天気がイマイチだと・・・スカッとは起きられませんね。
特にテン泊だったら・・・ザックが重いので、翌朝は「寒い・眠い」を余計に感じると思いますよ。
安眠が約束されているわけではありませんから。

よりたくさんの朝飯を食べるために朝飯前散歩する
なんだかセコイなぁ・・・

  隊長
登録日: 2012/10/27
投稿数: 1469
2016/6/8 14:16
 朝飯前EK度数があったなら…
yamabeeryuさん、こんにちは。

朝飯前に7km弱ですか〜
我が家なら立派な1日コースです。

もしも朝飯前EK度数があったなら、
「朝飯前には非常にきつい」ですね
登録日: 2012/6/3
投稿数: 7724
2016/6/8 21:27
 makoto1959さん
7km弱と言っても、道路歩きで空身ですからねぇ
山道の辛さとは違いますから

でも、おーい山田君
座布団三枚
行きましょう

  隊長
登録日: 2012/11/10
投稿数: 896
2016/6/9 16:42
 早雲山駅
  隊長さん、こんにちは。

以前、早雲山駅に、暗くなってから、降りて来た事があった↓ので、思わずコメ入れさして、いただきました。明るい内に見ると、雰囲気、全然違いますね。 

http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-568153.html

曇っていたようですが、朝食、美味しそうですね。

最近、カゼをひいて、咳が酷いので、山に行けていません。たまたま梅雨なので、良かったとは、思っていますが…。
登録日: 2012/6/3
投稿数: 7724
2016/6/11 10:34
 shuchanさん
新年の箱根山行ですね。
早雲山駅は前日のバスでも立ち寄った地点で「なんだ、ここかだったのか

雪解けが早かった影響て、早くも水不足の懸念が広がっています。
快適に夏を過ごすためにはしっかりした梅雨の雨が欲しいところ。

夏風邪をこじらすことがないよう、早期復活をお待ちしています。

半袖隊長

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ