ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 890578 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥秩父

金峰山【瑞牆山荘-金峰山-瑞牆山荘】

日程 2016年06月04日(土) [日帰り]
メンバー tomtan
天候晴のち曇
アクセス
利用交通機関
車・バイク
6時前に瑞牆山荘近くの駐車場に到着。8割がた埋まっていました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間45分
休憩
1時間20分
合計
8時間5分
S県営無料駐車場05:4806:21富士見平小屋06:3507:10鷹見岩分岐07:2307:28大日小屋09:01砂払の頭09:30金峰山小屋分岐09:58五丈石10:02金峰山10:4511:03金峰山小屋11:16金峰山小屋分岐11:32砂払の頭12:39大日小屋13:19富士見平小屋13:2913:53県営無料駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険な場所はありませんでした。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

瑞牆山荘付近の駐車場
駐車場も8割がた埋まって、すごい人です。
2016年06月04日 05:16撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瑞牆山荘付近の駐車場
駐車場も8割がた埋まって、すごい人です。
富士見平への登山道
しばらくなだらかな樹林帯の登山道を進みます。
2016年06月04日 05:23撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見平への登山道
しばらくなだらかな樹林帯の登山道を進みます。
富士見平
歩き出して30分ちょっとで富士見平に到着しました。
2016年06月04日 05:51撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見平
歩き出して30分ちょっとで富士見平に到着しました。
大日小屋への登山道
富士見平を過ぎたところの左手にそびえる岸壁です。
2016年06月04日 06:09撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日小屋への登山道
富士見平を過ぎたところの左手にそびえる岸壁です。
1
大日小屋への登山道
飯盛山の中腹をトラバースして進みます。
2016年06月04日 06:34撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日小屋への登山道
飯盛山の中腹をトラバースして進みます。
大日小屋への登山道
鷹見岩への分岐点に到着しました。もうすぐ大日小屋です。
2016年06月04日 06:40撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日小屋への登山道
鷹見岩への分岐点に到着しました。もうすぐ大日小屋です。
大日小屋
大日小屋に到着です。
2016年06月04日 06:58撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日小屋
大日小屋に到着です。
大日岩への登山道
大日岩が見えました。
2016年06月04日 06:59撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日岩への登山道
大日岩が見えました。
1
大日岩への登山道
南アルプスがよく見えています。
2016年06月04日 07:20撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日岩への登山道
南アルプスがよく見えています。
大日岩への登山道
大日岩の真下を巻きます。
2016年06月04日 07:20撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日岩への登山道
大日岩の真下を巻きます。
大日岩
稜線に出ました。
2016年06月04日 07:29撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日岩
稜線に出ました。
大日岩
大日岩の左側に八ヶ岳が顔を出します。
2016年06月04日 07:30撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日岩
大日岩の左側に八ヶ岳が顔を出します。
大日岩
仰ぎ見る大日岩。空がきれい。
2016年06月04日 07:30撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日岩
仰ぎ見る大日岩。空がきれい。
1
大日岩
大きい!!
2016年06月04日 07:31撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日岩
大きい!!
1
砂払いノ頭
ここまで樹林帯を登ってきましたが、ここから景色のいい稜線歩きが始まります。
2016年06月04日 08:31撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂払いノ頭
ここまで樹林帯を登ってきましたが、ここから景色のいい稜線歩きが始まります。
砂払いノ頭
瑞牆山、八ヶ岳が望めます。
2016年06月04日 08:35撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂払いノ頭
瑞牆山、八ヶ岳が望めます。
1
砂払いノ頭
八ヶ岳が一望です。
2016年06月04日 08:35撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂払いノ頭
八ヶ岳が一望です。
砂払いノ頭
瑞牆山もすぐそこに。
2016年06月04日 08:36撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂払いノ頭
瑞牆山もすぐそこに。
金峰山への登山道
富士山も見えます。
2016年06月04日 08:40撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金峰山への登山道
富士山も見えます。
金峰山への登山道
いくつもの岩峰を越えていくようです。
2016年06月04日 08:43撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金峰山への登山道
いくつもの岩峰を越えていくようです。
1
金峰山への登山道
山梨側はキレ落ちています。
2016年06月04日 08:43撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金峰山への登山道
山梨側はキレ落ちています。
1
金峰山への登山道
振り返ると急峻な岩峰が。
2016年06月04日 08:57撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金峰山への登山道
振り返ると急峻な岩峰が。
金峰山への登山道
ここで金峰山小屋への道を分けます。
2016年06月04日 09:00撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金峰山への登山道
ここで金峰山小屋への道を分けます。
金峰山への登山道
五丈石が近くなってきました。
2016年06月04日 09:15撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金峰山への登山道
五丈石が近くなってきました。
金峰山への登山道
五丈石を横から。
2016年06月04日 09:25撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金峰山への登山道
五丈石を横から。
1
金峰山頂上
頂上に到着です。ザックをデポして、本当の頂上に向かいます。
2016年06月04日 09:28撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金峰山頂上
頂上に到着です。ザックをデポして、本当の頂上に向かいます。
金峰山頂上
頂上に到着しました。
2016年06月04日 09:32撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金峰山頂上
頂上に到着しました。
1
金峰山頂上
振り返ると、五丈石の先は曇ってきています。
2016年06月04日 09:32撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金峰山頂上
振り返ると、五丈石の先は曇ってきています。
金峰山頂上
稜線にも雲がかかり始めています。
2016年06月04日 09:35撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金峰山頂上
稜線にも雲がかかり始めています。
金峰山頂上
頂上はほんと狭いです。
2016年06月04日 09:38撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金峰山頂上
頂上はほんと狭いです。
2
金峰山頂上
歩いてきた峰々。
2016年06月04日 09:42撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金峰山頂上
歩いてきた峰々。
金峰山頂上
晴れてきたので明るくなってきました。
2016年06月04日 10:15撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金峰山頂上
晴れてきたので明るくなってきました。
金峰山頂上
五丈石の近くで昼食を食べて、これから下山します。
2016年06月04日 10:15撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金峰山頂上
五丈石の近くで昼食を食べて、これから下山します。
金峰山小屋への登山道
頂上から北に向かって真っすぐ下りていきます。
2016年06月04日 10:18撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金峰山小屋への登山道
頂上から北に向かって真っすぐ下りていきます。
金峰山小屋
ここでトラバース道を通って稜線に戻ります。
2016年06月04日 10:33撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金峰山小屋
ここでトラバース道を通って稜線に戻ります。
稜線への登山道
稜線が近づいてきました。
2016年06月04日 10:33撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線への登山道
稜線が近づいてきました。
大日岩への登山道
稜線に合流しました。五丈石もだいぶ遠くに。
2016年06月04日 10:46撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日岩への登山道
稜線に合流しました。五丈石もだいぶ遠くに。
大日岩への登山道
絶壁です。
2016年06月04日 10:52撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日岩への登山道
絶壁です。
1
大日岩への登山道
砂払いノ頭に到着です。眺めのよい稜線歩きはここまでです。富士山ともお別れです。
2016年06月04日 11:02撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日岩への登山道
砂払いノ頭に到着です。眺めのよい稜線歩きはここまでです。富士山ともお別れです。
大日岩
到着。
2016年06月04日 11:46撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日岩
到着。
大日小屋への登山道
飯盛山です。
2016年06月04日 11:49撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日小屋への登山道
飯盛山です。
大日小屋
大日小屋に到着ました。
2016年06月04日 12:09撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日小屋
大日小屋に到着ました。
富士見平
テントがいっぱい。ここで一泊して、金峰山と瑞牆山を目指す人たち。
2016年06月04日 12:59撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見平
テントがいっぱい。ここで一泊して、金峰山と瑞牆山を目指す人たち。
瑞牆山荘付近の駐車場
到着しました。お疲れ様でした。
2016年06月04日 13:23撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瑞牆山荘付近の駐車場
到着しました。お疲れ様でした。
撮影機材:

感想/記録
by tomtan

高校の時も含めて3回目の金峰山に挑戦です。これまでの2回は、雨や曇(ガス)で視界がほとんどない中を、ただただ歩くといった修行のような山行でしたので、三度目の正直です。

瑞牆山荘近くの駐車場に車を停めてすぐに歩き出します。瑞牆山に行く人もいて、登山道は多くの人が歩いていました。
すぐに富士見平に到着し、小屋下の水場で水を汲みました。冷たくてとてもおいしい水でした。

大日小屋を通過し、大日岩直下に到着し、そこから、金峰山に続く稜線に取り付きました。左手の樹間からは、金峰山の五丈石が見え、このあたりから五丈石を見たことがなかったので、期待が高まります。
ひと登りすると砂払いノ頭に到着します。沢から急斜面を登って、ぱっと稜線に出て、その先は南アルプスを目の前にした絶景が広がっていました。右手には八ヶ岳、左手には富士山といった、とても贅沢な景色です。
ここから、いくつもの岩峰を越えていく、アップダウンが続く、結構厳しい登山道です。
鋭い岩峰を長野県側に巻きながら、ちょっとずつ高度を稼ぎ、五丈石がどんどん多くなっていきます。
このころから雲が多くなってきて、天気がもってくれ、と心の中で祈りながら、一歩一歩に進んでいきました。

五丈石に到着し、ザックをデポして、頂上にひと登りしました。狭い頂上にはたくさんの人が滞留していて、写真を撮ったらすぐに五丈石に戻り、昼食を摂りました。

下山は、登ってくる人とのすれ違いを避けるために、一度金峰山小屋に下り、そこから巻き道で稜線に戻るルートにしました。
稜線に戻ってからは来た道をただ淡々と下りました。
大日小屋、富士見平をパスして、無事に瑞牆山荘まで戻りました。

前日になぜか眠れずに2時間ちょっとしか寝てなかったので、下りはとても眠くて、休憩中は睡魔に襲われたりと、それなりにバテバテでした。
あと、帰って、写真をみたら、レンズにゴミが付いていたみたいで、せっかくの写真にゴミが・・・(泣)。さらに内臓の時計も狂っていて、ちゃんとチェックしてから持っていくべき、と反省しました。
訪問者数:219人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ