ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 891029 全員に公開 ハイキング阿蘇・九重

雨の涌蓋山

日程 2016年06月04日(土) [日帰り]
メンバー kei737, その他メンバー10人
天候小雨 時々雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
八丁原登山口:路肩に駐車帯あり 筋湯温泉から車で5分程度
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.5〜1.6(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち70%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間0分
休憩
25分
合計
6時間25分
S八丁原登山口07:5608:30一目山08:3209:45みそこぶし山09:4710:15涌蓋越10:1911:22涌蓋山11:3812:53涌蓋越12:5414:21八丁原登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山ポスト、水場はありませんでした。日陰も無いに等しいです。
ところどころ林道を歩いたりしますが、分岐には道標があり気をつけていれば迷うことはないと思います。
その他周辺情報筋湯♨ http://www.sujiyu-onsen.com/
八丁原発電所 http://www.kyuden.co.jp/life_pavilion_hachobaru_index.html
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

久住高原あたりでフロントガラスにポツポツと雨が当たりだしました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久住高原あたりでフロントガラスにポツポツと雨が当たりだしました
筋湯の足湯に立ち寄りコンビニで買った弁当を食べました。
九重の名水を補給するリーダー
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
筋湯の足湯に立ち寄りコンビニで買った弁当を食べました。
九重の名水を補給するリーダー
何の花でしょう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何の花でしょう
八丁原の駐車場に車を移動し、雨装備を整え出発
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八丁原の駐車場に車を移動し、雨装備を整え出発
先ずは、一目山を目指します
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先ずは、一目山を目指します
天気がもってくれるといいのですが
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気がもってくれるといいのですが
草原の中を登って行きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
草原の中を登って行きます
1
雨ですが意外に眺望がききます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨ですが意外に眺望がききます
1
登山口を振り返って
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口を振り返って
涌蓋山が見えてきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涌蓋山が見えてきました
筋湯温泉の湯けむりが上がってます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
筋湯温泉の湯けむりが上がってます
阿蘇山も見えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿蘇山も見えます
1
一目山山頂付近から涌蓋山方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一目山山頂付近から涌蓋山方面
一目山山頂で小休止
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一目山山頂で小休止
久住連山も良く見えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久住連山も良く見えます
一目山山頂
標高1,287.4m
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一目山山頂
標高1,287.4m
雨なのに結構見通しが利きます
阿蘇五岳方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨なのに結構見通しが利きます
阿蘇五岳方面
風車が沢山回ってます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風車が沢山回ってます
長閑な草原歩きです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長閑な草原歩きです
柵を通過し歩いて行くと
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
柵を通過し歩いて行くと
マムシグサが生えてたりしますが
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マムシグサが生えてたりしますが
ミヤマキリシマが現れたり、
楽しみながら歩けます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマキリシマが現れたり、
楽しみながら歩けます
ミヤマキリシマは久住山系のように密生していないのですが、これはこれで綺麗です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマキリシマは久住山系のように密生していないのですが、これはこれで綺麗です
道はしっかりしてます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道はしっかりしてます
由布岳のネコ耳が見えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
由布岳のネコ耳が見えます
1
みそこぶし山の向こうに涌蓋山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
みそこぶし山の向こうに涌蓋山
1
ちっちゃな花です
何でしたっけ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちっちゃな花です
何でしたっけ?
みそこぶし山を目指し
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
みそこぶし山を目指し
みそこぶし山山頂
標高1,299.6m
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
みそこぶし山山頂
標高1,299.6m
いよいよ涌蓋山です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ涌蓋山です
すみれの仲間?
前にもお目にかかったことがありますね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すみれの仲間?
前にもお目にかかったことがありますね
また林道を少し歩きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また林道を少し歩きます
ところどころゲートがあります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ところどころゲートがあります
涌蓋越
うっかりすると見落としますね
ここから右の林の中に入って行きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涌蓋越
うっかりすると見落としますね
ここから右の林の中に入って行きます
新緑にピンクの彩り
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新緑にピンクの彩り
山頂手前のピークから
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂手前のピークから
背後のもうもうと上がる湯けむりは八丁原の地熱発電所です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
背後のもうもうと上がる湯けむりは八丁原の地熱発電所です
鞍部からの標高差100mを一気に登ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍部からの標高差100mを一気に登ります
そろそろ山頂到着ですかね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そろそろ山頂到着ですかね
人が少ないので、というかいないので独り占め状態です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人が少ないので、というかいないので独り占め状態です
1
お待たせしてすみませんでした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お待たせしてすみませんでした
涌蓋山山頂
標高1,500m
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涌蓋山山頂
標高1,500m
1
由布岳も靄って見えなくなりつつあります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
由布岳も靄って見えなくなりつつあります
歩いてきた道程
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いてきた道程
1
何は無くとも記念撮影です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何は無くとも記念撮影です
3
風が強いので昼食はおあずけで、とりあえず高度を下げます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風が強いので昼食はおあずけで、とりあえず高度を下げます
山頂付近は岩がごろごろしてます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂付近は岩がごろごろしてます
ミヤマキリシマ纏う涌蓋山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマキリシマ纏う涌蓋山
1
ずんずん下って
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ずんずん下って
小ピークでランチタイム
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小ピークでランチタイム
温かいスープが沁みわたりました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
温かいスープが沁みわたりました
ポツポツ雨からシトシト雨に変わりました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ポツポツ雨からシトシト雨に変わりました
一目山は林道で裾を巻いて
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一目山は林道で裾を巻いて
一気に登山口に到着です
リーダーには綿密な計画を立てていただきお世話になりました
皆さんどうもありがとうございました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一気に登山口に到着です
リーダーには綿密な計画を立てていただきお世話になりました
皆さんどうもありがとうございました
山のいで湯、筋湯温泉の名物打たせ湯に入りました
入浴料300円也
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山のいで湯、筋湯温泉の名物打たせ湯に入りました
入浴料300円也
2
写真は打たせ湯の一部です
広い湯船でゆったりと浸ることができました
いい湯でした〜 ♨
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真は打たせ湯の一部です
広い湯船でゆったりと浸ることができました
いい湯でした〜 ♨

感想/記録
by kei737

毎年恒例の、と言ってもご一緒させていただくのは今回で3回目ですが、久住を歩く会に参加させていただきました。
熊本地震の被害で九州は大変なことになってますが、行くことも支援のひとつと勝手に決めて装備を整えました。
仙台から新幹線を乗り継ぎ、広島で用事を済ませた後、車を走らせて別府入りしたのは6月4日夜の9時ごろだったでしょうか。

今回白羽の矢が立った山は、涌蓋山(わいたさん)です。形のいい独立峰なので由布岳や久住山、阿蘇あたりからでも一目で見分けのつく、以前から気になってた山でした。
5日早朝、別府の常宿を5時半に出発し、途中のコンビニで食べ物を調達して筋湯温泉を目指します。
長者原あたりで雨がパラついてきたものの急激に悪くなる感じはありません。
筋湯温泉の足湯で朝食を済ませ、九重の名水を補給してすぐ近くの登山口に移動します。
雨具を着てザックカバーをかけ、準備万端で出発したのは8時少し前でした。
ポツポツと降る雨なので大して苦にならず、目の前の緑のピーク、一目山を目指します。高度を上げていくと目指す涌蓋山はもちろん久住連山も見渡せ、雨とはいえ見通しが良いのにビックリポンだす。
山頂近くからは由布岳や阿蘇山も見ることができ、名前に劣らない眺めの良い山だと実感しました。天気が良い日はここでのんびりティータイムもいいかも。
一目山山頂からは、みそこぶし山から涌蓋山へと続く道が確認でき、長閑な山歩きができそうと期待が膨らみます。
一目山を後に北へ下って行くと、雨も相変わらずポツポツと落ちてくるものの視界は良好で、気持ちのいい道が続きます。
久住山系といえばこの時期はミヤマキリシマで有名ですが、涌蓋山もこれもまたポツポツですがピンクの花が新緑の山肌を彩って綺麗です。
同行の植物学者の方に足元にひっそりと咲いてるちっちゃな花を見つけてもらいながら歩き、みそこぶし山を越えていよいよ涌蓋山への登りにかかるところ、涌蓋越で林道から山への分岐の箇所が分かり辛く、うっかりすると通り過ぎるところでした。
そこから道はだんだんと急になり、山頂手前の小ピークで息を整え、さらにミヤマキリシマ咲く急登をワンピッチで360度の展望が待つ山頂に到着です。
先々週登った宮城県の船形山と同じ標高(1,500m)だったのでこれまたビックリポンだす。
この山頂は広く、しかも遮るものがないため360度の展望を楽しみながらのランチタイムに絶好の場所ですが、今回はタイミングが悪かったようです。
山頂は風もあり、雨も心なしか強くなってきたようで、山頂でのランチは諦め記念撮影の後下山することになりました。
山頂下のピークでササッと弁当を食べてほぼ来た道を引き返し、細かいアクシデントはあったですが皆さん無事に帰ってくることができました。
下山後は筋湯温泉の打たせ湯に打たれ、雨で冷えた身体を温めました。

火の国九州というだけあって、山に登るとあちこちに湯けむりが上がっているのが見え、当に生きている地球を感じることができました。
一連の地震がこのまま収束に向かうことと九州の一日も早い復興を祈りつつ東北へと向かってます。
訪問者数:275人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ