ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 891595 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走磐梯・吾妻・安達太良

あれが安達太良山(ほんとうの空…)(福島・二本松市)

日程 2016年06月04日(土) [日帰り]
メンバー yamanamie, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
安達太良高原スキー場の広い駐車場が無料利用出来ます。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間55分
休憩
20分
合計
5時間15分
S奥岳登山口08:4009:08あだたらエクスプレス 山頂駅09:12薬師岳09:49仙女平分岐10:40安達太良山10:4511:13沼尻分岐11:50峰の辻12:27くろがね小屋12:4212:55金明水13:05勢至平分岐13:52あだたら渓谷奥岳自然遊歩道13:30奥岳登山口13:33ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
火山性の砂礫で非常に滑り易いので安達太良山頂周からくろがね小屋当たりは特に注意です。
安達太良山頂から牛ノ背・鉄山方面の稜線は、風が非常に強いので覚悟が必要です。
その他周辺情報岳温泉界隈は、当然の事ながら、源泉100%の良いお風呂が沢山あります。
小洒落た装飾品の店や、ケーキ屋さんなど、探すと楽しいかも。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック ザックカバー 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス 筆記用具 時計 タオル カメラ

写真

安達太良奥岳登山口。
2016年06月04日 08:40撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
安達太良奥岳登山口。
1
片道、\1000円(年々値上?)
2016年06月04日 08:55撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
片道、\1000円(年々値上?)
1
ゴンドラ山頂駅から安達太良山頂を目指します。
連れが運動不足の為、メジャーな周回コースを選択。
2016年06月04日 09:08撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴンドラ山頂駅から安達太良山頂を目指します。
連れが運動不足の為、メジャーな周回コースを選択。
直ぐに薬師岳。
『この上の空がほんとうの空です』二本松市の標柱。
2016年06月04日 09:12撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
直ぐに薬師岳。
『この上の空がほんとうの空です』二本松市の標柱。
3
薬師岳のドウダンツツジと安達太良山。
2016年06月04日 09:12撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳のドウダンツツジと安達太良山。
1
ドウダンツツジこの当たりが満開。
2016年06月04日 09:35撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ドウダンツツジこの当たりが満開。
1
イワカガミ。
道端にはイワカガミやツマトリソウが満開でした。
2016年06月04日 09:36撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワカガミ。
道端にはイワカガミやツマトリソウが満開でした。
1
人気過ぎる山、安達太良山は凄い人・人・人です。
2016年06月04日 09:43撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人気過ぎる山、安達太良山は凄い人・人・人です。
1
途中、こんなゴロゴロ石場の登山道もあります。
2016年06月04日 09:51撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、こんなゴロゴロ石場の登山道もあります。
ゴゼンタチバナは、これからです。
2016年06月04日 09:53撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴゼンタチバナは、これからです。
1
ムラサクヤシオの間に、安達太良山。
2016年06月04日 09:53撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ムラサクヤシオの間に、安達太良山。
1
安達太良山の山頂が見えました。象徴的な形をしています。皆さんがおっしゃっていますのであえて書きません。
2016年06月04日 10:26撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
安達太良山の山頂が見えました。象徴的な形をしています。皆さんがおっしゃっていますのであえて書きません。
この空が『ほんとうの空』でしょうか。
2016年06月04日 10:31撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この空が『ほんとうの空』でしょうか。
2
山頂を眺めてパチリ。
2016年06月04日 10:51撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂を眺めてパチリ。
5
安達太良山山頂の祠と石碑。
2016年06月04日 10:44撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
安達太良山山頂の祠と石碑。
4
山頂より鉄山方面。
これから向かう稜線です。風強うかなー。
2016年06月04日 10:45撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂より鉄山方面。
これから向かう稜線です。風強うかなー。
1
ミネズオウ。
白く小さくて可愛い花木です。
2016年06月04日 11:01撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミネズオウ。
白く小さくて可愛い花木です。
2
右奥は和尚山。
牛の背へ向かう稜線より安達太良山を振り返る。
2016年06月04日 11:03撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右奥は和尚山。
牛の背へ向かう稜線より安達太良山を振り返る。
‐造諒進イら周りを左から右へ見回す。
とても風が強く、立っているだけで大変でした。
2016年06月04日 11:12撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
‐造諒進イら周りを左から右へ見回す。
とても風が強く、立っているだけで大変でした。
1
∩ヌ誠聖格面。
2016年06月04日 11:12撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
∩ヌ誠聖格面。
沼の平方面(現在、硫化水素発生の為、入山禁止です)
2016年06月04日 11:12撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沼の平方面(現在、硫化水素発生の為、入山禁止です)
7
ぞ造諒進面(左奥に飯豊連峰も覗いています)
2016年06月04日 11:12撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぞ造諒進面(左奥に飯豊連峰も覗いています)
2
ヅ柑格面。
2016年06月04日 11:12撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヅ柑格面。
1
牛の背分岐点。
鉄山まで、地図によれば25分行きたいけど…?みねの
2016年06月04日 11:13撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛の背分岐点。
鉄山まで、地図によれば25分行きたいけど…?みねの
1
峰の辻へ向かう登山道。
2016年06月04日 11:17撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峰の辻へ向かう登山道。
イワカガミとミネズオウ。
2016年06月04日 11:18撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワカガミとミネズオウ。
6
○○ぱい、みたいだと誰かが言ってました。
2016年06月04日 11:38撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
○○ぱい、みたいだと誰かが言ってました。
1
峰の辻へ向かう登山道のお花畑。
2016年06月04日 11:41撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峰の辻へ向かう登山道のお花畑。
1
至る所にイワカガミが咲いていました。
2016年06月04日 11:45撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
至る所にイワカガミが咲いていました。
4
牛の背方面を振り返る。
2016年06月04日 11:47撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛の背方面を振り返る。
峰の辻付近より安達太良山方面。
2016年06月04日 11:48撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峰の辻付近より安達太良山方面。
峰の辻。
2016年06月04日 11:50撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峰の辻。
1
ミネズオウのお花畑。
2016年06月04日 11:53撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミネズオウのお花畑。
6
鉄山界隈のパノラマ。左より右側へ。
,ろがね小屋への登山道を振り返る。矢筈ガ峰方面。
2016年06月04日 12:10撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄山界隈のパノラマ。左より右側へ。
,ろがね小屋への登山道を振り返る。矢筈ガ峰方面。
1
馬の背方面。
2016年06月04日 12:11撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬の背方面。
E柑格面。
2016年06月04日 12:11撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
E柑格面。
いろかね小屋方面。
2016年06月04日 12:11撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いろかね小屋方面。
休憩しながら鉄山方面の絶壁を仰ぐ。
2016年06月04日 12:17撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩しながら鉄山方面の絶壁を仰ぐ。
1
鉄山への近道なのでしょうが現在は、硫化水素ガスで危険なため立入禁止となっています。
奥は、馬の背。
2016年06月04日 12:27撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄山への近道なのでしょうが現在は、硫化水素ガスで危険なため立入禁止となっています。
奥は、馬の背。
くろかね小屋前より鉄山方面。
2016年06月04日 12:40撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
くろかね小屋前より鉄山方面。
登山道脇のマイズルソウのお花畑。
2016年06月04日 12:52撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道脇のマイズルソウのお花畑。
1
ツマトリソウも沢山、道端に咲いてました。
2016年06月04日 12:52撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツマトリソウも沢山、道端に咲いてました。
2
くろがね小屋からあだたら高原スキー場㭭へ向かう途中、二箇所水場有り。『金明水神』の石碑。
2016年06月04日 12:55撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
くろがね小屋からあだたら高原スキー場㭭へ向かう途中、二箇所水場有り。『金明水神』の石碑。
一面に、ドウダンツツジが咲いてました。
2016年06月04日 12:58撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一面に、ドウダンツツジが咲いてました。
2
イワハゼ(アカモノ)
2016年06月04日 13:03撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワハゼ(アカモノ)
2
ホソバツツジ ?
2016年06月04日 13:04撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホソバツツジ ?
1
峰の辻分岐点。
2016年06月04日 13:05撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峰の辻分岐点。
峰の辻分岐点付近よりレンゲツツジが咲いていました。
2016年06月04日 13:10撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峰の辻分岐点付近よりレンゲツツジが咲いていました。
1
勢至平への分岐点。
2016年06月04日 13:14撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
勢至平への分岐点。
タニウツギも下山路には沢山咲いていました。
2016年06月04日 13:16撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タニウツギも下山路には沢山咲いていました。
2
馬車道と旧道の標示。
登山者は旧道が短時間で移動できます。
2016年06月04日 13:21撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬車道と旧道の標示。
登山者は旧道が短時間で移動できます。
濃いめのツクバネウツギ ?
2016年06月04日 13:29撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
濃いめのツクバネウツギ ?
1
林の中には、ギンリョウソウも咲いていました。
2016年06月04日 13:40撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林の中には、ギンリョウソウも咲いていました。
4
烏川の、あだたら渓谷自然歩道入口より、自然歩道の散策。
2016年06月04日 13:52撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏川の、あだたら渓谷自然歩道入口より、自然歩道の散策。
自然歩道脇には、コバイケイソウが咲いていました。
2016年06月04日 14:06撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自然歩道脇には、コバイケイソウが咲いていました。
1
平滑滝や…
2016年06月04日 14:08撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平滑滝や…
二段滝…
森林浴しながら精神的整理体操。
2016年06月04日 14:18撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二段滝…
森林浴しながら精神的整理体操。
2
あだたら高原スキー場脇には、『あれが阿多田羅山 あれが阿武隈川』光太郎 の石碑。
2016年06月04日 14:26撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あだたら高原スキー場脇には、『あれが阿多田羅山 あれが阿武隈川』光太郎 の石碑。
1
登山届所で、無事下山報告。
2016年06月04日 14:30撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山届所で、無事下山報告。
おまけ。
6/5(日)吾妻小富士脇の浄土平を散策。一部ワタスゲが見頃でした。
注、磐梯吾妻スカイラインは、現在福島市側からは土砂崩れで浄土平に登れないので、ご注意下さい。土湯峠を経由して浄土平に入って下さい。m(_ _)m
2016年06月05日 10:59撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おまけ。
6/5(日)吾妻小富士脇の浄土平を散策。一部ワタスゲが見頃でした。
注、磐梯吾妻スカイラインは、現在福島市側からは土砂崩れで浄土平に登れないので、ご注意下さい。土湯峠を経由して浄土平に入って下さい。m(_ _)m
1
撮影機材:

感想/記録

安達太良山は、日本百名山で有名・アクセスも良く、高村光太郎の智恵子抄でも知名度が高く花の時期で天気も良く、ハイキング客や登山客で凄い賑わいでした。
高山植物の花々に癒やされ、日射しと人の多さに疲れた山登りでした。
時間が許すなら平日を是非お勧めします。
訪問者数:213人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/5/8
投稿数: 1083
2016/6/10 19:53
 お邪魔します(^_^)
yamanamieさん、お久しぶりです

安達太良山、風は強くありませんでしたか?
私が行くときは、決まって強風時に行かさるようです
立ってられないほどの強風を受けたこともありました

私、若い時にスポーツをやり過ぎまして、この歳になり壊れ始めてます
でも、誤魔化しながら楽しんでる次第ですよ
今シーズンは、今のところ何とか持ちこたえてますので、明日も絶滅危惧種のコウシンソウを拝みに行く予定です
登録日: 2014/10/4
投稿数: 67
2016/6/11 5:15
 Re: お邪魔します(^_^)
さっそくの懐かしいコメント有難うございます。嬉しいです。
私も、身の丈を考えながら登山(ハイキング)を楽しむを最重点に、天候が崩れたら…、危険だったら…など、即登山中止で行動したいと思っています。

安達太良は、いつも風強いですね。
沼の平方面への淵は、強風で写真を撮るのに苦労しました。
以前の牛の背方面は、ガスと強風で登山道をまともに歩けない状態でした。
牛の背方面は、いつも風が強いんじゃないでしょうか。

当方も、膝等を労りながら近々、岩手花の山、焼石岳のハクサンイチゲを見に行きたいと思っていますが年々、花の開花時期が温暖化のためか早まっているように感じられます。良かったらレコ覗いて下さい。
熊にも注意しながら…。最近熊多いですね、良い撃退法も無いみたいですが…。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ