ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 891676 全員に公開 ハイキング東海

能郷白山 開山1300年祭 能郷谷から

日程 2016年06月05日(日) [日帰り]
メンバー maasuke1
天候小雨のち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
能郷谷コースは登山口手前4キロに駐車。あとは林道歩き、登山口まで1時間。
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間30分
休憩
0分
合計
5時間30分
S能郷谷登山口09:0014:30能郷谷登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
能郷集落の白山神社に登山届所(公衆電話ボックス)あるも、用紙無し。事前に用意する必要あり。能楽舞台の手前に公衆便所あり、これより先にトイレ無し。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

一等三角点。冬季は3m雪ノ下。
2007年02月26日 15:40撮影 by DMC-FX30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一等三角点。冬季は3m雪ノ下。
磯倉1541m荒島岳より高い。これほどの山なのに三角点無し。奥美濃を代表する「やぶ山」の名山。能郷白山奥宮から見ると目と鼻の先だが、無雪期に山ガールや素人にはハードルが高すぎる。
2007年02月26日 16:02撮影 by DMC-FX30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
磯倉1541m荒島岳より高い。これほどの山なのに三角点無し。奥美濃を代表する「やぶ山」の名山。能郷白山奥宮から見ると目と鼻の先だが、無雪期に山ガールや素人にはハードルが高すぎる。
前山尾根から見た能郷白山。積雪期は文字通り「真っ白」になる。
2007年02月26日 16:37撮影 by DMC-FX30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前山尾根から見た能郷白山。積雪期は文字通り「真っ白」になる。
この山は花の名山でもある。森林限界を過ぎたあたりに、カタクリやニッコウキスゲ、鬼ゆり。今の季節はコバイケイソウ。写真は前山尾根のタニウツギ。
2007年02月26日 17:44撮影 by DMC-FX30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この山は花の名山でもある。森林限界を過ぎたあたりに、カタクリやニッコウキスゲ、鬼ゆり。今の季節はコバイケイソウ。写真は前山尾根のタニウツギ。
1
能郷白山前山。国土地理院地勢図では三角点標高1491mだが、最高点は1550m.ここから見るガスの切れ間の能郷白山は「荘厳」
2007年02月26日 17:45撮影 by DMC-FX30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
能郷白山前山。国土地理院地勢図では三角点標高1491mだが、最高点は1550m.ここから見るガスの切れ間の能郷白山は「荘厳」
登山口谷川渡渉地点の岩にあった熊の糞。撮影のあと小枝で分解して内容を分析した結果、竹の繊維質や木の実の完全消化されていないものが所見された。
2007年02月26日 18:14撮影 by DMC-FX30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口谷川渡渉地点の岩にあった熊の糞。撮影のあと小枝で分解して内容を分析した結果、竹の繊維質や木の実の完全消化されていないものが所見された。

感想/記録

 能郷白山開山1300年祭があるのを新聞で知った。30年前からの能郷白山フアンとしては放っておくことはできない。天気予報では昼まで雨だが決断は変わらない、もちろん決行。いつもの如く日曜の朝6時、ごそごそしていると、女房ドノ眠そうな顔で「いつもいつもご苦労様ですね」と、まだ夢の中。
 我が家から能郷白山神社まで1時間半。初めて来た頃にくらべて道中はずいぶん変わった。トンネルが出来たり、砂利道が舗装されていたり、30年間通いつめて今回でたぶん50回目。(吹雪で行く手を阻まれ前山で撤退の数回は、回数に含まない。)
 なぜそこまでと女房ドノ。「俺がお前のダンナで35年のようなもの。俺も今日までタデを食っていたのかもしれない。」
 さて開山祭であるが、朝8時にもなるのに、白山神社にはひと一人いない。あとで知ったことだが、催しは温見峠コースであったらしい。
 泰澄上人は1300年前、間違いなく能郷谷から登っている。村の若衆を案内につけて兎谷か八谷を詰めて尾根に上がったのだろうことは想像できる。少なくとも現在の登山口になっている能郷谷の最奥でなかったことは確かだろう。還暦を過ぎた老人は「筋」を通す。ちょっと頑固かも知れないが、権現様に柏手を打ってから、ひとり能郷谷を登る。
 
訪問者数:323人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/5/26
投稿数: 451
2016/6/7 0:32
 お疲れ様です。
最近登ったので興味があります。よろしければ是非教えてください

兎谷、八谷は能郷谷の支流でしょうか。すみませんがお願いします。
登録日: 2016/1/24
投稿数: 128
2016/6/7 22:00
 Re: お疲れ様です。
 20年ぐらい前、息子が中学生だった頃二人でスキーを履いて能郷白山を下ったことがあります。前山からの尾根を飛ばして調子に乗りすぎて、能郷谷へ下る目印のテープとブナの大木を見過ごしてしまった。高度計が1000mになって初めて迷ったことに気付いた。「まずい」と思いつつ来た尾根を戻っているときに割と平坦な土地が多いなと思った。八谷付近からなら登れそうだと感じたが果たせないままに還暦を迎えてしまった。
 旧徳山村の白谷からは砂防ダム工事で使ったのであろう道を使って登ったこともあったが、ダムに湛水された今は登山口までまでたどり着くのが容易ではないことが想像できる。冬季もこの谷は雪崩の起きやすい地形になっており、雪の締まった残雪期にのみ登頂可能かと思います。
 能郷谷からの登頂をお勧めします。登山口からは全山広葉樹の自然林で、紅葉の頃は「見事」と思わず口に出してしまうものがあります。また残雪期もその名のとおりの「白山」そのもので本家の加賀白山にも負けない威厳を見せてくれます。
登録日: 2013/5/26
投稿数: 451
2016/6/8 23:34
 Re[2]: お疲れ様です。
有難うございます。紅葉の時期に是非登りたいと思います。詳細な説明、有難うございました。感謝します。
登録日: 2016/1/24
投稿数: 128
2016/6/9 9:13
 Re[3]: お疲れ様です。
 天気さえ良ければ、ご来光もまた素晴らしいものがあります。お盆の頃御嶽の右手に上がります。もちろんテントを持参する必要があります。権現様と枕を並べて夜を明かすのもまた「オツ」なものです。
 私の登行時間は登山口の渡渉地点から2時間ですが、通常は3時間を見る必要があります。  能郷白山をこっそり愛する老人
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ