ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 891689 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走中国

安芸アルプス(坂山〜鉾取山〜原山〜天狗坊山〜洞所山〜城山〜金ヶ燈篭山)

日程 2016年06月06日(月) [日帰り]
メンバー ucchysnow
天候くもり
アクセス
利用交通機関
電車
瀬野駅スタート、矢野駅ゴールです。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間58分
休憩
56分
合計
9時間54分
SJR瀬野駅08:1508:27岩棚橋08:2809:21鞍部09:3109:50坂山09:5110:16阿戸舛越分かれ10:58鉾取山11:0711:19憩の森11:2011:30鉾取山登り口11:3111:52原山11:5312:28天狗防山12:2912:39天狗防山展望所12:43天狗防山12:4412:59591頂13:0113:28洞所山13:3913:43運動公園分かれ13:57新峠13:5814:12566頂14:27古峠14:2814:35538頂14:3615:04城山15:0815:32赤穂峠15:3315:37赤穂峠直近の展望地15:3915:46496頂15:4716:08金ヶ燈篭山16:1416:33金ヶ燈篭山登山口18:09ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所はほとんどないのですが、かなり草ぼうぼうなところがちょくちょくあります。蜘蛛の巣をずっと払いながら進みました。金ヶ燈篭山の登山口まで下りてから、そのあと林道からまた山へ入るのですが、そこから街に出るまでが分かりにくかったです。テープなどもほとんどなく…何度か迷って引き返したりして、結構時間をとられました。樹林帯で暗いですし、ちょっと心が萎えそうになりました。日が長い時期で良かったです。GPSがあると心強いと思います。

写真

登山口までは分かりやすい案内があります。
2016年06月06日 08:35撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口までは分かりやすい案内があります。
こんなところをくぐると登山口。
2016年06月06日 08:35撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなところをくぐると登山口。
原山のてっぺんはこんな建物があって…どっちに行けばいいのかしばらく迷いました。建物の右側をずーっと奥に行くと原山の三角点がありました。
2016年06月06日 11:48撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
原山のてっぺんはこんな建物があって…どっちに行けばいいのかしばらく迷いました。建物の右側をずーっと奥に行くと原山の三角点がありました。
1
金ヶ燈篭山の登山口を出たあと、ここ林道の左手からまた山に入りました。最初、見逃して通り過ぎてしまった。草ぼうぼうです。
2016年06月06日 16:57撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金ヶ燈篭山の登山口を出たあと、ここ林道の左手からまた山に入りました。最初、見逃して通り過ぎてしまった。草ぼうぼうです。
下山後の山が大変だった…こんなところから出てきました。今は特に草が元気良く成長する季節なんでしょうね。
2016年06月06日 17:51撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山後の山が大変だった…こんなところから出てきました。今は特に草が元気良く成長する季節なんでしょうね。
街が見えてきてほっとしました。
2016年06月06日 17:54撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
街が見えてきてほっとしました。
1

感想/記録

以前から気になっていた安芸アルプス縦走にチャレンジしました。暑くなると無理な低山なので、今がギリギリ…ちょうどお天気も曇りで涼しく、恵まれた山行となりました。

およそ10時間、20km、累積標高差が1400mということで、最近気になっている六甲全山縦走の約半分を体験できました。思っていた以上にきつかったです。でも、虫が多かったり、蜘蛛の巣を払う作業がずっと必要だったりしたので、それらがなければもう少し快適に進めるのかな?とも思います。天狗坊山への道と、金ヶ燈篭山を下りたあとの山道はもう1人では通りたくないf^_^;) 薄暗くてちょっと怖くて、気力が萎えそうでした。

そんな甘ったれたことをいつまでも言っていちゃいけませんが。高山に行きたいー!と思いました(笑)
訪問者数:314人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 三角点 GPS 累積標高 山行
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ