ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 892759 全員に公開 雪山ハイキング丹沢

塔の岳

日程 2016年02月03日(水) [日帰り]
メンバー shimo0606
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス

コース状況/
危険箇所等
ヤビツの手前あたりから雪
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

ヤビツまで行けそうじゃないか?
でも蓑毛まで。
2016年02月03日 07:55撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤビツまで行けそうじゃないか?
でも蓑毛まで。
ヤビツ峠はこんな感じ。
しばらくはアイゼンなしです。
2016年02月03日 09:09撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤビツ峠はこんな感じ。
しばらくはアイゼンなしです。
ヤビツあたりでこの樹氷
2016年02月03日 09:28撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤビツあたりでこの樹氷
登り口でこんな感じ。
念のため軽アイゼンを付けました
2016年02月03日 09:39撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り口でこんな感じ。
念のため軽アイゼンを付けました
標高を上げます
2016年02月03日 10:14撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高を上げます
徐々に樹氷が暖簾のようになってきます!
2016年02月03日 10:19撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徐々に樹氷が暖簾のようになってきます!
首から入ると冷たい!
2016年02月03日 10:23撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
首から入ると冷たい!
霞む大山
2016年02月03日 10:31撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霞む大山
先は長い!
2016年02月03日 10:46撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先は長い!
唯一追い抜かれた方。なんと女性!
三ノ塔で降りるそうです。
2016年02月03日 11:02撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唯一追い抜かれた方。なんと女性!
三ノ塔で降りるそうです。
何度来てもここからの眺めが一番のお気に入り!
2016年02月03日 11:08撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何度来てもここからの眺めが一番のお気に入り!
つらら
2016年02月03日 11:14撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つらら
圧倒される風景です
2016年02月03日 12:24撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
圧倒される風景です
四つん這いでやり過ごす。意外に体力がけづられます。
2016年02月03日 13:07撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四つん這いでやり過ごす。意外に体力がけづられます。
ピークが見えた!
2016年02月03日 13:36撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピークが見えた!
無事登頂!
2016年02月03日 13:56撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事登頂!
山荘で暖をとって下山。小屋の方曰く樹氷ではなく雨氷だとのこと。珍しい現象らしい。
かなりの木々が重さで折れていたことを心配されてました。
2016年02月03日 14:26撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘で暖をとって下山。小屋の方曰く樹氷ではなく雨氷だとのこと。珍しい現象らしい。
かなりの木々が重さで折れていたことを心配されてました。
奇跡の一枚。塔の岳方面からすれ違った方に偶然撮影してもらってました。
ヤマレコから拝借。名前は失念しました。
構図も完璧!いい写真!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奇跡の一枚。塔の岳方面からすれ違った方に偶然撮影してもらってました。
ヤマレコから拝借。名前は失念しました。
構図も完璧!いい写真!
撮影機材:

感想/記録

携帯から検索するための登録です。少し昔の記憶なので、若干間違っているかもしれません。

剱岳、槍ヶ岳、奥穂高、雲ノ平などなど、夏山はある程度登ってきましたが、雪山はほとんど経験のない、山登り歴4年生です。
いつも登っている塔の岳。大倉からピストンで雪山は経験アリですが、ヤビツからはなかったのでチャレンジしてみました。

蓑毛からの1時間もそこそこ疲れましたが、やはりアイゼンを付けて登るのは普段の1.5倍位は体力が削られる感じがします。
特に雨氷で木々が暖簾のようになっていて、四つん這いでやり過ごすところが多々あって、普段と違う動きはかなり疲れます。

そんな状況を知ってか、一人追い抜かれた女性は三ノ塔から降りてしまい、以降、山頂からすれ違った2組の人たち以外とは誰ともお会いすることなく、黙々と、でも山と自分と向き合いながら登れました。
残り30分位で登頂かというときにふくらはぎが攣ってしまい、山肌でしばらくじっとしていた時は、みるみる体温が下がってしまい、やはり雪山はレベルが違うと強く感じました。
冬は低山で体力作り。夏はアルプスに会いに行く。心に決めた山行でした。
訪問者数:15人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ