ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 892885 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走近畿

赤坂山→寒風 リベンジ

日程 2016年06月06日(月) [日帰り]
メンバー mygwtks, その他メンバー1人
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
マキノスキー場の駐車場を利用(無料)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち89%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間13分
休憩
19分
合計
6時間32分
Sマキノ高原温泉さらさ09:5610:05赤坂山・三国山登山口10:59武奈の木平11:50鉄塔広場11:5211:57粟柄越12:21赤坂山12:2913:39赤坂山13:4013:48粟柄越14:44寒風14:4515:36展望ベンチ15:4315:57西山林道出合16:20寒風・大谷山登山口16:28マキノ高原温泉さらさ16:28ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
粟柄超から赤坂山頂上手前の区間で仕事の電話あり、15分程ロスしています。実際はこの記録より、もっと早く行けると思います。
コース状況/
危険箇所等
登山ポストあり 危険箇所なし
その他周辺情報麓の温泉施設さらさで入浴できます。快適です。メタセコイア並木の真ん中にあるピックランドで地元の野菜が買えます。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ガスカートリッジ コンロ 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 タオル カメラ
共同装備 長袖シャツ Tシャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ガスカートリッジ コンロ 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 タオル カメラ

写真

明王の禿が見えてきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明王の禿が見えてきました
2
メタセコイアの新緑が綺麗です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
メタセコイアの新緑が綺麗です
2
今日もここからスタート!登山ポストあります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日もここからスタート!登山ポストあります
1
温泉施設の右側から行きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
温泉施設の右側から行きます
1
ここが、赤坂山への登山口
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが、赤坂山への登山口
2
とても整備されていますが、この急勾配がしばらく続きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とても整備されていますが、この急勾配がしばらく続きます
2
以前登ったゲレンデが見えます 数人のパーティーが登っておられました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
以前登ったゲレンデが見えます 数人のパーティーが登っておられました
2
調子が滝との分かれ道 我々はまっすぐ行きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
調子が滝との分かれ道 我々はまっすぐ行きます
1
この辺りはアカマツとクロマツの混合種が多く生えています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りはアカマツとクロマツの混合種が多く生えています
3
山のアジサイ??これはあちこちで見られました 綺麗!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山のアジサイ??これはあちこちで見られました 綺麗!
1
松に生えたキノコ。松茸でないことだけは分かります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松に生えたキノコ。松茸でないことだけは分かります
寒風が見えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寒風が見えます
2
三角点があるとのことで、寄り道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点があるとのことで、寄り道
1
すぐにありました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐにありました
2
4等三角点でした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4等三角点でした
2
さらに登りが続きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに登りが続きます
明王の禿が見えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明王の禿が見えます
1
しばらく行くと沢に降ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく行くと沢に降ります
1
沢沿いから斜面に取り付きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢沿いから斜面に取り付きます
1
この辺り、一気に冷たい空気に変わるのが分かりました そして、植生が変わり、ブナが出てきます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺り、一気に冷たい空気に変わるのが分かりました そして、植生が変わり、ブナが出てきます
1
イワカガミの大群 1ヶ月前なら花が綺麗やったやろなぁ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワカガミの大群 1ヶ月前なら花が綺麗やったやろなぁ
1
ブナ林をしばらくいきます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ林をしばらくいきます
2
見事なブナの大木
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見事なブナの大木
カナヘビ、めっちゃいました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カナヘビ、めっちゃいました
美浜原発からの送電線に到着、稜線に出ます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美浜原発からの送電線に到着、稜線に出ます
明王の禿が近づいてきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明王の禿が近づいてきました
1
やはりこの辺りのイワカガミは赤い。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やはりこの辺りのイワカガミは赤い。。。
粟柄越に到着!赤坂山の方に行きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
粟柄越に到着!赤坂山の方に行きます
2
福井県美浜町からの登山道に合流
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
福井県美浜町からの登山道に合流
1
お地蔵さんがありました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お地蔵さんがありました
1
もう少しで頂上 ここで仕事の電話があり、15分ほどロス
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう少しで頂上 ここで仕事の電話があり、15分ほどロス
登頂!琵琶湖が綺麗です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登頂!琵琶湖が綺麗です
1
看板は倒れかけです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
看板は倒れかけです
2
福井方面、山が深く若狭湾までは見えません
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
福井方面、山が深く若狭湾までは見えません
1
明王の禿まで0.4km
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明王の禿まで0.4km
1
行ってみることに
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行ってみることに
1
途中石英の塊の様な石がたくさんありましま
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中石英の塊の様な石がたくさんありましま
明王の禿到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明王の禿到着
3
ほんまに崖です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほんまに崖です
3
腰がひけてます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
腰がひけてます
2
ここで、お昼とします
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで、お昼とします
1
赤坂山への登り返し。これが結構辛かった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤坂山への登り返し。これが結構辛かった
2
寒風へ縦走します
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寒風へ縦走します
ヤマツツジは手入れされているかの様な形です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマツツジは手入れされているかの様な形です
来た道へは戻らず、寒風に向かいます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来た道へは戻らず、寒風に向かいます
1
竜ヶ岳を連想させる稜線歩き
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜ヶ岳を連想させる稜線歩き
琵琶湖は常に綺麗に見えています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
琵琶湖は常に綺麗に見えています
3
風が強いため、大きな木は育たないようです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風が強いため、大きな木は育たないようです
2
琵琶湖を横目に歩きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
琵琶湖を横目に歩きます
2
スタート&ゴール地点が見下ろせます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタート&ゴール地点が見下ろせます
2
寒風手前で若狭湾が見えるポイントがありました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寒風手前で若狭湾が見えるポイントがありました
3
奥右側が伊吹山、左が金糞岳です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥右側が伊吹山、左が金糞岳です。
2
カレンフェルトっぽいですね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カレンフェルトっぽいですね
間も無く、前回リタイアしたポイント
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間も無く、前回リタイアしたポイント
1
前回は寒風から登って、ここでガスと強風のためリタイアしました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前回は寒風から登って、ここでガスと強風のためリタイアしました
今日はガスもありません
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はガスもありません
寒風に到着!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寒風に到着!
3
赤坂山がめっちゃ遠くに見えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤坂山がめっちゃ遠くに見えます
2
武奈ヶ岳が遠くに見えます 手前は大谷山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武奈ヶ岳が遠くに見えます 手前は大谷山
2
琵琶湖。ガスがなければこんなに綺麗な景色が見れたのか!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
琵琶湖。ガスがなければこんなに綺麗な景色が見れたのか!
2
前回通った道で帰ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前回通った道で帰ります
やはり寒風の方がブナ林が広大
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やはり寒風の方がブナ林が広大
1
とても綺麗です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とても綺麗です
前回同様ベンチでしばし休憩
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前回同様ベンチでしばし休憩
1
だいぶ降りてきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だいぶ降りてきました
1
ゲレンデが見えてきた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲレンデが見えてきた
1
後ろ向きに降りるのが楽でした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後ろ向きに降りるのが楽でした
2
寒風登山口に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寒風登山口に到着
2
帰ってきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰ってきました
2

感想/記録

3週間ほど前に寒風→赤坂山で計画を立てて登りましたが、寒風にてガスと強風のため、リタイアしてピストンしました。今回はそのリベンジとして前回とは反対に赤坂山→寒風としました。非常に整備された道で登りやすかったです。道標も多く、道をロスすることは、ありません。稜線は思っている以上に風も強く寒いです。防寒具は必ず用意しましょう。明王の禿は近くまで寄りましたが、正式にgpsで明王の禿と認識されるところまでは登っていません。あまり近づくと滑落するので気をつけましょう。赤坂山から寒風までの稜線歩きは竜ヶ岳のようで、本当に快適でした。また、寒風のブナ林はやはり、広大で癒されます。帰りは麓の温泉さらさに入り、小浜まで足を伸ばして海鮮丼を食べ、帰京しました。
訪問者数:328人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ