ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 893618 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走日光・那須・筑波

古賀志山−滝コースから馬蹄形縦走

日程 2016年06月10日(金) [日帰り]
メンバー akagera02
天候晴れ、涼しい風
アクセス
利用交通機関
車・バイク
城山西小学校裏手の方に、市営駐車場があります。WCもあります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間10分
休憩
40分
合計
7時間50分
S市営古賀志山南登山道駐車場08:5010:00尾根出会い10:10古賀志山10:2010:40富士見峠11:10559P11:2012:00尾根分岐12:30383p13:00444p13:10腰掛岩13:30林道内倉線出会い13:40作業小屋13:5014:10籠岩14:20北ノ峰14:40猿岩14:50赤岩山15:30中岩(通称:三本松)15:50御岳山16:0016:40市営古賀市山南登山口駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
籠岩から御嶽山までは岩場が多く、危険があります。馬蹄形コース北部の尾根も、それほど一般的には歩かれていないと思います。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

 湯殿山、御嶽山、古賀志山の神々です。
2016年06月10日 09:22撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
 湯殿山、御嶽山、古賀志山の神々です。
2
 いよいよ滝コースに入ります。ここを歩くのは久しぶりです。
2016年06月10日 09:22撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
 いよいよ滝コースに入ります。ここを歩くのは久しぶりです。
1
 こんな感じです。大きな石がある沢を歩きます。昨日の雨で濡れていて、滑りやすいです。
2016年06月10日 09:40撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
 こんな感じです。大きな石がある沢を歩きます。昨日の雨で濡れていて、滑りやすいです。
 新緑、最高です。
2016年06月10日 09:58撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
 新緑、最高です。
2
 アマルヤ堂跡です。
2016年06月10日 10:06撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
 アマルヤ堂跡です。
 尾根に上がってきました。今日は馬蹄形を反時計回りに歩く予定です。すぐ右には御嶽山がありますが、そこは行かず、古賀志山方面に向かいます。
 因みに本日のルート上には、かなり看板が設置されており、道迷いを防いでくれました。
2016年06月10日 10:13撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
 尾根に上がってきました。今日は馬蹄形を反時計回りに歩く予定です。すぐ右には御嶽山がありますが、そこは行かず、古賀志山方面に向かいます。
 因みに本日のルート上には、かなり看板が設置されており、道迷いを防いでくれました。
 古賀志山山頂からの眺望です。鹿沼市街地方面だと思います。この季節、霞がかかります。
2016年06月10日 10:30撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
 古賀志山山頂からの眺望です。鹿沼市街地方面だと思います。この季節、霞がかかります。
2
古賀志山山頂の様子です。牴董匹辰憧兇犬任垢諭K榮ここではつお結びです。
2016年06月10日 10:30撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古賀志山山頂の様子です。牴董匹辰憧兇犬任垢諭K榮ここではつお結びです。
 こんな感じの山道を歩いて、富士見峠へ。
2016年06月10日 10:45撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
 こんな感じの山道を歩いて、富士見峠へ。
1
 富士見峠、到着です。
2016年06月10日 10:48撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
 富士見峠、到着です。
熊尾根あたりから、二股山です。
2016年06月10日 10:53撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊尾根あたりから、二股山です。
 同じく本日午後到達し、歩いているはずの赤岩山、中岩方面です。遠いな〜あ。
2016年06月10日 10:55撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
 同じく本日午後到達し、歩いているはずの赤岩山、中岩方面です。遠いな〜あ。
2
 こんな山道です。新緑が最高です。
2016年06月10日 11:12撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
 こんな山道です。新緑が最高です。
1
 559pです。いつもの温度計、今日は24℃です。爛▲張叩!”後ろは古賀志山です。今日は半そで半ズボンといういい加減な恰好なのに、すでに大汗かいています。お結び1つ、エネルギー補給です。
2016年06月10日 11:21撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
 559pです。いつもの温度計、今日は24℃です。爛▲張叩!”後ろは古賀志山です。今日は半そで半ズボンといういい加減な恰好なのに、すでに大汗かいています。お結び1つ、エネルギー補給です。
 559pから高原です。なんとか形がわかる程度です。日光、那須は雲の中です。残念。
2016年06月10日 11:21撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
 559pから高原です。なんとか形がわかる程度です。日光、那須は雲の中です。残念。
 出ました犲蟆”。このしるしを左折して斜面をおります。
2016年06月10日 12:08撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
 出ました犲蟆”。このしるしを左折して斜面をおります。
1
すると、尾根を更に西に向かって歩くための看板があります。爐茲靴茲掘匹任后
2016年06月10日 12:12撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すると、尾根を更に西に向かって歩くための看板があります。爐茲靴茲掘匹任后
1
 383pです。この頃はテープです。次の444pは確か祠しかなかったような、、、。写真撮ったはずですが、なぜか見当たりません。
2016年06月10日 12:38撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
 383pです。この頃はテープです。次の444pは確か祠しかなかったような、、、。写真撮ったはずですが、なぜか見当たりません。
1
送電線と尾根が交差するところは、伐採され、叢状態です。しかし、半そで半ズボンの自分にはここが一番辛かった。手足傷だらけです。
2016年06月10日 12:46撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
送電線と尾根が交差するところは、伐採され、叢状態です。しかし、半そで半ズボンの自分にはここが一番辛かった。手足傷だらけです。
1
ありました、ありました、小さいころは学校の行きかえりよく食べていたような。
2016年06月10日 12:44撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ありました、ありました、小さいころは学校の行きかえりよく食べていたような。
2
開けたところから北を眺めると、林道に沿って土砂が大きく流出したような跡がありました。
2016年06月10日 13:07撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
開けたところから北を眺めると、林道に沿って土砂が大きく流出したような跡がありました。
腰掛岩でしょうか。座るとちょうどよく、景色を見るにも最適でした。
2016年06月10日 13:19撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
腰掛岩でしょうか。座るとちょうどよく、景色を見るにも最適でした。
3
腰掛岩から赤岩山方面です。これから下り、そのあとこれだけ上り返すかと思うと、ちょっと爐欧鵑覆蝓匹任后
2016年06月10日 13:18撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
腰掛岩から赤岩山方面です。これから下り、そのあとこれだけ上り返すかと思うと、ちょっと爐欧鵑覆蝓匹任后
 林道内倉線まで降りてきました。標識あります。以前に比べとてもわかりやすくなりました。
2016年06月10日 13:39撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
 林道内倉線まで降りてきました。標識あります。以前に比べとてもわかりやすくなりました。
1
で、少しいくとこの状態です。下で工事用重機が動いていました。
2016年06月10日 13:40撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
で、少しいくとこの状態です。下で工事用重機が動いていました。
赤テープあります。どうやらここを突撃するようです。
2016年06月10日 13:41撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤テープあります。どうやらここを突撃するようです。
1
こんな感じです。
2016年06月10日 13:43撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じです。
1
おっと、以前まいった白砂利の道に出ました。しかし、その先に道は続いています。
2016年06月10日 13:44撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おっと、以前まいった白砂利の道に出ました。しかし、その先に道は続いています。
ついに来ました作業小屋。お結び1つ食べました。
2016年06月10日 13:53撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ついに来ました作業小屋。お結び1つ食べました。
1
さらに進むとこの看板。自分はきちんと認識していない無縫塔、籠岩方面へ向かいました。ここが急登です。
2016年06月10日 14:11撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに進むとこの看板。自分はきちんと認識していない無縫塔、籠岩方面へ向かいました。ここが急登です。
まもなく無縫塔です。写真ではわかりませんが、きわめて高い褶曲した堆積岩が立ってます。祠状のくぼみがあり、塔があります。
2016年06月10日 14:16撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まもなく無縫塔です。写真ではわかりませんが、きわめて高い褶曲した堆積岩が立ってます。祠状のくぼみがあり、塔があります。
1
 そして、上りきって籠岩。ここの上からの景色は最高でした。
2016年06月10日 14:25撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
 そして、上りきって籠岩。ここの上からの景色は最高でした。
1
籠岩からの景色です。最高!!
2016年06月10日 14:28撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
籠岩からの景色です。最高!!
3
北ノ峰です。三角点があります。以前はここから急降下していたんだと思います。
2016年06月10日 14:35撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北ノ峰です。三角点があります。以前はここから急降下していたんだと思います。
2
ポイントゲットのピースです。
2016年06月10日 14:35撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ポイントゲットのピースです。
1
猿岩です。ここも裏から回り込んで上に行くことができます。とても危険ですけど。でも、ここからも絶景!!本日は時間もあまりないし、パスです。
2016年06月10日 14:55撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猿岩です。ここも裏から回り込んで上に行くことができます。とても危険ですけど。でも、ここからも絶景!!本日は時間もあまりないし、パスです。
3
赤岩山です。
2016年06月10日 15:04撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岩山です。
1
二尊岩です。よくこの形に残ったな〜あ。
2016年06月10日 15:14撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二尊岩です。よくこの形に残ったな〜あ。
 中岩手前、西側の鎖ロープです。こりゃたいへんだ!!
2016年06月10日 15:26撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
 中岩手前、西側の鎖ロープです。こりゃたいへんだ!!
2
中岩から赤岩山です。午前中はパラグライダー飛んでいたのに。
2016年06月10日 15:36撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岩から赤岩山です。午前中はパラグライダー飛んでいたのに。
1
中岩です。
2016年06月10日 15:38撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岩です。
中岩東側のロープ鎖です。さっきより、降りる分、なおさら大変です。5,6m落差があるでしょうか。
2016年06月10日 15:47撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岩東側のロープ鎖です。さっきより、降りる分、なおさら大変です。5,6m落差があるでしょうか。
やっと着きました御嶽山。お結び2つとレイコ補給。言い方ふるいでしょうか?
2016年06月10日 15:59撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと着きました御嶽山。お結び2つとレイコ補給。言い方ふるいでしょうか?
1
きれいな横長の写真(撮影は秋でしょうか)。見渡せる山名が記載されています。横根山〜日光〜高原くらいの範囲だったと思います。
2016年06月10日 15:59撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きれいな横長の写真(撮影は秋でしょうか)。見渡せる山名が記載されています。横根山〜日光〜高原くらいの範囲だったと思います。
やっぱりやっちゃいました、牘謄ッツ”。自己満足の世界です。
2016年06月10日 16:13撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱりやっちゃいました、牘謄ッツ”。自己満足の世界です。
1
お滝に降りてきました。聖観音だそうです。
2016年06月10日 16:39撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お滝に降りてきました。聖観音だそうです。
古賀志山です。南側から撮影しました。どっしりしています。
2016年06月10日 17:12撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古賀志山です。南側から撮影しました。どっしりしています。
1
 実は、今日、滝コース下山時、靴紐を絞めなおしていたらフックが一つとれてしまいました。やはり、歩きずらく、慎重に降りました。近々修理してもらわねば、、、、、
2016年06月11日 08:27撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
 実は、今日、滝コース下山時、靴紐を絞めなおしていたらフックが一つとれてしまいました。やはり、歩きずらく、慎重に降りました。近々修理してもらわねば、、、、、
1
 今日の食料です。アイスコーヒーとお結び5つ(塩2、昆布2)です。ほかに水2ℓ。量はピタリでした。
2016年06月10日 06:52撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
 今日の食料です。アイスコーヒーとお結び5つ(塩2、昆布2)です。ほかに水2ℓ。量はピタリでした。
3

感想/記録

 今日は古賀志山縦走でした。初夏というのに、、、、、。
昨日までは、金精山、白根山を考えていたのですが、急遽、変更です。理由は、前日の仕事が思いのほかかかってしまったこと、今週はNBAファイナルをBSでやっていて、その録画を夜見てしまったことなどによります。やっぱり、少し条件が悪くなれば、近場の慣れた山というのはいいのかな、っと。

 ところがどっこい、縦走などどと欲張ってしまったため、汗だくとなりました。

 いずれにしても山は風がさわやかで、緑が新鮮で、充実した山歩きとなりました。それから、以前縦走で明確にできなかったポイントも押さえることができたし。

 それにしても、下山時、靴の紐かけフックが取れてしまい、歩くのに不自由してしまいました。早速修理です。
訪問者数:511人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/7/9
投稿数: 3811
2016/6/15 21:04
 近場のなれたお山!
こんばんわ!

近場のなれたお山、う〜ん、同感です

おいらも、仕事が忙しかったり、疲れて朝起きれないときは、やっぱり近間のお山にいちゃいますよ
それも、いんじゃないのかな〜ぁ 。ほんでもって、結構新しい発見があったりして、楽しいです

近間でもお山はお山、癒しの空間であることは間違いないですかね!
影ガッツもまた楽しいかです〜(@^^)/~~~
登録日: 2011/11/19
投稿数: 562
2016/6/16 20:44
 Re: 近場のなれたお山!
こんばんは
古賀志山、自分としては犧任發覆犬澆里△觧魁匹任后
そんな中でも、、、、ここ一年くらいで随分看板などが増えました。整備、設置されている方々には深謝です。また、それに御許可をいただいている、あるいは趣味で歩くことを許していただいている持ち主の方にも感謝申し上げます。

ところで、少し前まではここまで親切な案内板などはなかったので、自分としては難しく、緊張し、もっとドキドキして歩いていました。そんな自分の小ささ、未熟さを体感させてくれた古賀志山も、それはそれで好きでした。

とりとめもない事を書いてしまいましたが、やっぱり未知の部分、迷いの部分の多さは、大きな魅力です。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ